群馬支店


支店ホーム > お知らせ > NTTグループ、陸上自衛隊第12旅団「総合防災訓練」協同実施!


News Release 東日本電信電話株式会社

2015年11月13日

NTTグループ、陸上自衛隊第12旅団「総合防災訓練」協同実施!

 NTTグループ、陸上自衛隊第12旅団では、大規模噴火災害による、広範囲に渡る通信孤立への迅速な通信応急復旧作業を協同にて実施し、NTTグループ各社と自衛隊との連携強化及び災害復旧に対する各種災害対策機器の習熟を含めた「総合防災訓練」を行います。

 

 

1. 開催日時  2015年11月19 日(木) 8時45分 〜 14時40分(予定)

2. 開催場所  旧浅間サーキット(群馬県長野原町大字北軽井沢字砂塚2032-286)

3. 災害想定
群馬県と長野県境に位置する浅間山が、天明大噴火(1783年4月〜8月)と同規模大噴火が発生し、火砕流を伴う大噴火による被災想定とします。
【「レベル・4」避難準備(火口から4km)の状況から、大噴火の恐れからの避難範囲の大規模拡大への移行ステージ、「レベル・5」避難(火口から12kmへ拡大)の状況を受けて】

4.協同訓練実施の背景
陸上自衛隊とNTT東日本は、自然災害等発生時の陸路の遮断を想定した連携に関する協定 (①被災
地での通信復旧作業に必要な機材の運搬、②陸上自衛隊の被災地での活動に必要なシステム用通信回線の提供 等)を締結しています。今回はこの協定に基づき、協同訓練を行うものです。

5.訓練項目
下記訓練項目の詳細は、別紙1〜3を参照ください。
下線の訓練項目は、ヘリ搭載用に改良した特殊車両・災害用機器を用いた初めての訓練です。

(1)NTTグループ 最新特殊車両 『ヘリ搭載用災害対策機器運搬車』 の自衛隊ヘリによる空輸訓練。
(2)自衛隊部隊間の通信確保のための、相馬原駐屯地と前進基地(浅間会場)を結ぶ、NTT通信網及び
自衛隊通信装置を用いた通信確保訓練。 
(3)ポータブル衛星を用いた避難所への特設公衆電話の開設。
(4)災害用Wi‐Fi機器によるによる避難所へのインターネットサービス提供訓練。

(5)可搬型デジタル無線装置等を用いた、災害対策本部等への通信確保訓練。
(6)加入者ケーブル多重伝送装置による、通信確保訓練。
(7)マルチヘリによる現地被害状況調査訓練。
(8)ランチャーによる通信ケーブル敷設訓練。
(9)通信ケーブル応急復旧訓練(建柱、光・メタルケーブル架渉及び接続)。
(10)移動電源車による、停電しているNTT通信ビルへの電源救済訓練。

 

 

6.参加組織
・陸上自衛隊 東部方面隊 第12旅団
・NTT東日本 群馬支店
・NTT東日本 長野支店
・NTT東日本 栃木支店
・NTT東日本 新潟支店
・NTT東日本 埼玉支店
・NTT東日本 埼玉南支店
・NTT東日本 埼玉支店
・NTT-ME 群馬事業所
・NTT-ME 長野事業所
・NTT-ME 栃木事業所
・NTT-ME 新潟事業所
・NTT-ME 埼玉事業所
・NTTファシリティーズ中央 北関東・信越支店 
・ドコモCS 群馬支店
・株式会社ミライトテクノロジーズ

7.その他
(1) 実際の災害等、不測の事態が発生した場合は中止とさせて頂きます。(雨天決行)
(2) 自衛隊ヘリによる空輸訓練、及びマルチヘリによる訓練は、天候の状況により実施できない場合があります。
(3) 取材を希望される場合は11月17日(火)17時までに、下記までご連絡頂けますと幸いです。