福島支店


支店ホーム > ふらっとおでかけ 福島ぶらり >大沼郡金山町「沼沢湖周辺」


大沼郡金山町「沼沢湖周辺」

沼沢湖とその周辺

アザキ大根の花太郎布(たらぶ)高原 (金山町太郎布)

 標高約600メートルの丘陵地帯に約20ヘクタールのアザキ大根の花が広がります。薄紫の可憐な花は、一面の花畑のようです。
 アザキ大根は、収穫がわずかで希少な野菜です。名称は商標登録され、金山町のブランド食材となりました。
大根おろしを添えて食する「高遠そば」に、地元ではアザキ大根が使われます。[地図]

写真提供:星賢孝 様

沼沢湖の写真

沼沢湖の写真

只見柳津県立自然公園 沼沢湖

 標高475メートルにあるカルデラ湖で、季節ごとに、天候により、朝夕の気温差により、きわめて多くの表情を見せます。ヒメマスが棲息し、姿の美しさ味の良さから特産品として珍重されてきました。(本州では、十和田湖、中禅寺湖、本栖湖、芦ノ湖、西湖、本栖湖、青木湖のみ棲息)

 沼沢湖は只見川に近接していることから、湖面との落差を利用した揚水発電所が早くから実用化されています。一帯は、只見柳津県立自然公園に指定され、キャンプ場や、妖精美術館などがあります。
 対岸の「惣山(そうやま)」が湖水に写るシルエットは美しく、周囲約7キロメ−トルの、小さな湖ながら自然を感じる事が出来ます。椎名誠監督の映画「あひるのうたがきこえてくるよ」(1993年公開)が撮影された場所としても知られています。
(沼沢湖のヒメマスは、4月以降の放射線量の基準により現在、採捕が禁止となっています)
[地図]

 

沼沢湖の乙女の写真「沼沢湖の乙女」
二科会会員 細井良雄 作

沼沢湖の写真桜散る季節に、なお残雪の造形が
みられる沼沢湖周辺。

只見川と大志集落

大志集落・只見川の写真

 たゆたう只見川が大きく蛇行する地形に、川に囲まれるように集落(大志地区)があります。記憶の奥にある原風景のような景観に会うことができます。[地図]

オートキャンプ場

オートキャンプ場の写真

 芝生のテントサイトは、一般キャンプ場(約50張り収容)と、オートキャンプ場(28区画)が、4月第4土曜日から11月上旬期間に開設されます。
 夏には自然あふれる湖水浴場が、子どもたちでにぎわいます。

お問い合わせ

お申し込み、お問い合わせ先
金山町自然休養村センター
福島県大沼郡金山町大栗山荒浜2851-6[地図]
電話番号:0241-55-3140
【HP】http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/numazawako.html

妖精美術館

妖精美術館の写真

妖精美術館の写真

 日本の英文学者・比較文学者であり、ケルト・ファンタジー文学研究家の井村君江氏が収集した資料、関係する作品などが展示されています。
 沼沢湖畔の景観から、美術館の設立を決めたとされ、現在も同氏がアドバイザーを務めています。

写真提供(右):金山町役場 様

お問い合わせ

妖精美術館
大沼郡金山町大字大栗山狐穴2765[地図]
電話番号:0241-55-3180
【HP】http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/yousei-bijutsukan.html