福島支店


支店ホーム > ふらっとおでかけ 福島ぶらり >南会津郡下郷町「下郷の雪景色」


南会津郡下郷町「下郷の雪景色」

湯野上温泉駅

湯野上温泉駅の写真

湯野上温泉駅

会津鉄道の湯野上温泉駅は、大内宿の街並みになぞらえた茅葺(かやぶき)屋根を有する情緒あふれる駅です。
昭和62年に完成した、日本で唯一の茅葺(かやぶき)屋根の駅舎であり、東北の駅百選に選ばれています。
待合室の囲炉裏や、ホームに設置された温泉に、心も体も温められます。

湯野上温泉駅の写真

湯野上温泉駅

ホームの温泉の写真

ホームに設置された温泉

駅と列車の写真

駅と列車

駅と列車の写真

駅と列車

湯野上温泉駅内の囲炉裏の写真

湯野上温泉駅内の囲炉裏

湯野上温泉駅内の写真

湯野上温泉駅内

定期運行でトロッコ列車も走ります。
トロッコ列車は、四季を通じて「お座敷列車」で会津の旅を楽しむことができます。
詳しい運行日は会津鉄道のウェブサイトをご覧ください。

お問い合わせ

所在地:〒969-5206 福島県南会津郡下郷町湯野上大島乙74 [地図]
問い合わせ:会津鉄道湯野上温泉駅 電話: 0241-68-2533

あわせて寄りたい

大内宿の写真

大内宿

大内宿

大内宿は、江戸時代に整備された宿場町です。今もなお当時の面影をそのままに残し、国の重要伝統的建造物群に選定されています。

民宿や土産物屋、蕎麦屋などが建ち並び、年間120万人の観光客が訪れています。
冬季は開いていないお店も多いですが、静かな雪国の集落の雰囲気を堪能できます。

お問い合わせ

所在地:福島県南会津郡下郷町大内山本  [地図]
問い合わせ:大内宿観光協会 電話:0241-68-36111

塔のへつりの写真

塔のへつり

塔のへつり

「塔のへつり」は、100万年の歳月をかけて浸食と風化を繰り返してできた景勝地です。「へつり」とは、会津地方の方言で「川に沿った断崖、急斜面」のこと。その形状が塔のような形をしていることから、「塔のへつり」と呼ばれています。
その岩肌は、緑、紅葉、雪とに覆われる季節ごとに変化を見せ、一年中が見ごろと言っても過言ではありません。

国の天然記念物に指定されています。

お問い合わせ

所在地:福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林 [地図]
問い合わせ:塔のへつり観光組合 電話:0241-67-4071