ページの先頭です。

NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境活動 > エコトピックス > 登山道をきれいに! 「筑波山クリーンウオーキング」を実施


エコトピックス

登山道をきれいに! 「筑波山クリーンウオーキング」を実施

ゴミ袋を持って登山スタート

岩の陰や茂みの中のゴミもチェック

クリーンウオーキングの参加者

NTT東日本 千葉事業部は、2016年12月3日に筑波山で登山を楽しみながらゴミを拾う「筑波山クリーンウオーキング」を実施しました。筑波山は千葉事業部の担当エリアである茨城県のシンボル的な存在で、季節を問わず多くの登山者、観光客が訪れる人気スポットとなっています。一方、それだけに登山道などに残されるゴミは、観光マナーが良くなってきているとは言えど皆無ではなく、常につきまとう問題となっており、環境保全への新たな取り組みとして、この清掃活動が企画されました。

穏やかな晴天に恵まれた当日、クリーンウオーキングに参加した千葉事業部で働く社員とその家族153名は、ゴミ袋を片手に4班に分かれておのおの山頂を目指しました。変化と起伏、眺望に富んだ筑波山のハイキングは実にさわやか。その間、紙くずやアメの包装紙など景観を汚すゴミを見つけては拾い集めました。

筑波山の登山道には、ゴツゴツと歩きにくい岩場や登山道をさえぎる大きな岩なども多く、ゴミを探しながらの登山は簡単なことではありません。それでも、参加した社員からは「自分たちの手で自然がきれいになっていくことは、とてもうれしいことだと実感できました」という声が聞かれるなど、この活動を通じて環境保全の意識をあらためて共有することができました。

「筑波山クリーンウオーキング」は千葉支店と茨城支店が千葉事業部として組織編成されてから初めて事業部全体で実施した環境保全活動となりました。
 NTT東日本 千葉事業部は、今後も継続して自然を守るための取り組みを続けてまいります。