NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 地域環境活動 > 屋上緑化の取り組み〜グリーンポテトの栽培


地域環境活動

屋上緑化の取り組み〜グリーンポテトの栽培

収穫前のサツマイモ

収穫したサツマイモの一部

収穫祭には近隣の保育園の園児たちも参加

NTT東日本グループでは、屋上緑化等のさまざまなグリーン化を推進しています。NTT東日本本社ビル低層棟、NTT東日本 東京事業部 芝ビル、神奈川事業部横浜ビル、川崎ビルおよび藤沢ビルにおいて、屋上緑化に取り組み、そのうちの約半数のビルでは、サツマイモ水気耕栽培「グリーンポテト」の取り組みを行っています。サツマイモの葉は大きく、幾重にも重なり合っているため、蒸散作用や遮熱効果が期待できヒートアイランド現象の緩和に役立つとされています。

NTT東日本 芝ビルでは、6月に苗植えを行い、梅雨の明けた7月下旬にサツマイモを育てるためのツルの埋め込み作業等をしながら育て、11月に収穫祭を行いました。収穫祭には近隣の港区立さわやか保育園の園児たちも参加し、地域との交流も深めました。

※サツマイモ水気耕栽培による屋上緑化システム。液肥を用いる水気耕栽培システムであるため、耐荷重等の問題が少なく、ヒートアイランド対策に効果的な屋上緑化を容易に導入できます。
「グリーンポテト」は、NTTファシリティーズの登録商標です。