NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 今年も「富士山クリーン大作戦」に参加


環境活動

今年も「富士山クリーン大作戦」に参加

富士北麓公園で出発式

道路脇を中心に清掃

子どもたちも一生懸命に参加

NTT東日本 山梨支店をはじめとするNTTグループは、富士山の清掃活動「富士山クリーン作戦」に20年近く参加を続けています。本年度も8月2日に開催された「富士山環境美化前期クリーン作戦2014」(主催:公益財団法人富士山をきれいにする会)に山梨県内のNTTグループの従業員とその家族63名が参加しました。

今回の清掃活動は、全74団体約1,700人が参加する大規模なものとなりました。富士北麓公園で出発式を行った後、富士山5合目周辺から6合目、精進湖畔など、持ち場に分かれて一斉に清掃活動を展開。今回、NTTグループは、富士スバルライン沿いの御庭駐車場から5合目ロータリーまで担当しました。炎天下のなか、参加者はそろいの黄色いたすきを掛けて汗をぬぐいながら、道路脇の空き缶やペットボトル等を拾い集め、この日の活動全体で回収されたゴミの合計は220kgとなりました。ゴミ持ち帰りの浸透やマイカー規制のためか、目に見えるところのゴミは減っている印象を受けました。

また、NTT東日本 山梨支店は、このイベントの協賛企業をつとめており、クリーンバッグ(携帯ゴミ袋)や清掃活動で使用するゴミ袋等を寄贈しています。クリーンバッグは、「美しい富士山をいつまでも」のロゴが入ったステッカーとともに登山者や観光客に配布されます。5合目付近は世界各国からの登山者でにぎわっており、ゴミの持ち帰り・環境美化を強く呼びかけることができました。

NTT東日本 山梨支店では、これからも息の長い活動を続け、富士山を訪れる方々とも環境保全の意識を共有し、富士山を世界に誇れる場所として大切に守っていきたいと考えています。