NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > 山梨支店による「富士山クリーン作戦」のご紹介。


環境活動

山梨支店による「富士山クリーン作戦」のご紹介。

清掃活動の出発式。1,800名もの参加者が大集合しました。

参加者同士の交流も楽しみながらゴミを集めました。

木の間に隠れているゴミも丹念に拾いました。

日本を象徴する山、富士山。2013年6月には「信仰の対象と芸術の源泉」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。
NTT東日本山梨支店及び県内のNTTグループは、富士山の清掃活動「富士山クリーン作戦」に20年近く参加を続けています。2013年も、8月3日に開催された「富士山環境美化前期クリーン作戦2013」(主催:公益財団法人富士山をきれいにする会)に山梨県内NTTグループの従業員とその家族91名が参加しました。
今回のクリーン作戦は、世界文化遺産登録元年ということもあり、66団体約1,800人の過去最高の参加者数による大規模な清掃活動となりました。

富士北麓公園で出発式を行った後、富士山5合目周辺、河口湖畔など、持ち場に分かれて一斉に清掃活動を展開。NTT東日本山梨支店及び県内のNTTグループは、御庭駐車場から5合目ロータリーまでの道路脇の清掃を担当しました。
周辺は道路の両脇が駐車スペースとして利用されていることから、残念ながらゴミが多く捨てられている状態になっており、空き缶・ペットボトル・コンビニ弁当の容器・たばこの吸殻などを大量に回収しました。この日の活動全体で回収されたゴミの合計は150キロにもなりました。

NTT東日本山梨支店は、このイベントの協賛企業をつとめており、クリーンバッグ(携帯ゴミ袋)や清掃活動で使用するゴミ袋等を寄贈しています。クリーンバッグは、「美しい富士山をいつまでも」のロゴが入ったステッカーとともに登山者や観光客に配布され、ゴミの持ち帰り・環境美化が呼びかけられました。
今回は道路脇を担当しましたが、道路から林の中に入って行くと、清掃作業が及んでいない場所にはまだまだ大量のゴミが捨てられたままになっています。次回はスペシャル清掃チームを結成し、それらのゴミを回収したいと考えています。これからも息の長い活動を続け、富士山を訪れる方々とも環境保全の意識を共有し、富士山を世界に誇れる場所として大切に守っていきたいと願っています。