NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 環境マネジメント > 環境活動 > NTT東日本青森支店グループで「環境クリーン作戦」を実施。


環境活動

NTT東日本青森支店グループで「環境クリーン作戦」を実施。

広い公園の中を分担し合ってゴミを集めました

小学生も大活躍。大人も子どもも一所懸命です

自分達の地域を自分達の手で。これからも身近なエコ活動に取り組んでいきます

NTT東日本青森支店グループでは、「気軽にみんなでECO活動」をキーワードに、年に1回社員が家族ぐるみでエコ活動に取り組む日を企画しています。2012年度は10月に、NTT東日本青森支店グループの社員とその家族約130名が、青森市合浦(ガッポ)公園に集合し、清掃活動「環境クリーン作戦」を行いました。

合浦公園は青森市を代表する公園で、面積は17ヘクタール。桜の名所としても知られ、「青森春まつり」の会場となり多くの花見客が訪れます。夏は海水浴、秋は運動会など、市民の憩いの場として親しまれています。

前日は強い雨が降り続き開催が危ぶまれましたが、当日はよい天気に恵まれました。参加者全員で公園内をくまなく歩き、たくさんのゴミを拾い集めました。近くを通りかかった人や散歩している人から「きれいになって気持ちがいいですね!」「きれいにしてくださってありがとうございます」など、お声かけをいただきました。
日頃慣れ親しんでいる場所を自分達の手できれいにすることで、公園が一層身近な存在となり、これからも青森の大切な場所としてていねいに利用していこうという気持ちが強くなりました。また、孫を連れて参加した社員もいるなど、家族ぐるみで活動することで、社員同士の交流も深まり、有意義で爽快な秋の一日を過ごすことができました。

今後も、「気軽にみんなでECO活動」をテーマに、地域に根差したさまざまな活動を続けていきたいと思います。