NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > EASTギャラリー > イチロー選手出演CM スペシャルコンテンツ

  • TVCM  ICHIRO’S INTERVIEW スペシャルムービー(90sec)
  • 笑顔篇
  • 大切なもの篇
  • 使命篇

“つなぐ”に込められた想いとは

あなたと、つなぐ。あしたを、つくる。

イチロー選手は言います。
野球は、一人じゃできないゲームだ。
まず、自分自身が、できる限りの最大の努力をし、
自分を磨くこと。

でも、それだけが野球じゃない。

その上で、仲間と気持ちをひとつにしなければ、
ともに目指し、ともにつくり上げるものがなければ、
いい野球にならない。
もちろん、勝つことはその向こうにある。

NTT東日本は、
イチロー選手のこの気持ちに強く共感します。

これまで、通信サービスの会社として、
私たちは、人をつなぎ、
心を通わせることを支えてきました。

そして、これからは、その先へ。

お客様のニーズに寄り添い、
私たちだからこそ気づくことのできる課題を、
一緒に見つけていきたい。
お客様が人と人、人と未来をつなぐことに、
ともに全力を傾け、社会の課題を解決し、
よりよい社会をつくるお手伝いをしたい。

それが、これからのNTT東日本の願いです。

つなぐ、を、つよく。NTT東日本

イチロー選手が語る“つなぐ”とは?

これまでの野球人生の中でイチロー選手にとって”つなぐ”ことがどれほど重要だったか。
イチロー選手のインタビューを通してご紹介します。

“つなぐ ”という言葉にはたくさんの捉え方があります。

自分が何かをすることで、人が喜んでくれたり悲しんでくれたりするという関係。

それはきっと自分自身がなにかをつなげてきたからこそ、人ともそうやってつながることが出来たのかなと思っています。

もし、僕が全然知らないところで人の心が動いていてくれるとしたら、きっと、そんなことを想像してくれたからではないでしょうか。

人との心のつながりは、普段の生活の中でも人に触れ合うたびに感じる。

近くにいる人たちは何も言わないけれど伝わってくるものがある・・・。日々人とのつながりを感じています。

“つなぐ”でつながるみんなの声

皆さまのさまざまな「つなぐ」エピソードをリアルタイムにご紹介します。

あなたのエピソードも聞かせてください。

#つなぐをつよく

私は伝統工芸を“つなぐ”ことに誇りと夢を持っています。埼玉県 55歳男性

人と人、場所と場所、“つなぐ”は私にとってとても大切なこと。 青森県 22歳 女性

仕事とは誰かと誰かを”つなぐ”ことで想像を超えたシナジーを産むのでとても大切です。 東京都 32歳 男性

“つなぐ”でつくる“あした”のカタチ

NTT東日本がICTのサービス会社として‘つなぐ’ことにより、
さまざまな課題解決をサポートしてきた事例を紹介します。

01:教育×ICT

その授業、準備に時間がかかったり
マンネリ化してませんか?

笑顔あふれる意欲的な学びの場に

ICT活用で教育現場を活性化

教育の“あした”
  • タブレットやデジタル教材で生徒の笑顔や意欲を引き出す。
  • 学校でも家庭でも活用。
  • 先生の授業負担も軽減。

分かりやすく深まる授業をサポート。
教え合い学び合う協働的な学びを実現する学習支援クラウドサービス

教育の“あした”をICTが変えていきます。

02:働き方×ICT

家庭と仕事の両立に悩んでいませんか?

働きがいと子供の笑顔を両立

ICT活用で業務効率化&生産性向上

働き方の“あした”
  • 自宅でも出社時と同じ業務環境を構築することで家庭と仕事を両立。
  • 業務を効率化してプライベートも充実。
  • 離職リスクの軽減も。

生産性向上とは、人を増やしたり仕事を軽減することではありません。

ICTを活用することで業務効率化や生産性が向上することこそ、『働き方改革』だと思います。

働き方の“あした”をICTが変えていきます。

03:介護×ICT

現場の人手不足でできてないこと、ありませんか?

ロボットを活用したレクで新しい介護のかたちを

ICT活用で介護にもっと笑顔を

介護の“あした”
  • コミュニケーションロボット『Sota』の機能でもっと笑顔を。
  • 介護する側の準備や稼働も軽減。

『Sota』活用で介護現場を活性化。
おしゃべり/カメラ撮影/遠隔対話機能だけでなくレクリエーションもサポート。
※オプションサービス

介護の“あした”をICTが変えていきます。

04:工場×ICT

ベテラン・匠の経験や
ノウハウの継承に困ってませんか?

“見える化”で効率化&継承

在庫管理もICTで見える化

工場の“あした”
  • 在庫の状況や製造工程などを見える化して生産効率化をサポート。
  • インターネット接続環境があれば、いつでもどこでも在庫状況を瞬時に把握しスムーズに受発注を管理。

従来はベテランや匠に限られていた品質維持のための工夫をICT活用で見える化することで知識の共有化をサポート。

工場の“あした”をICTが変えていきます。

※2018年度提供予定です。

05:農業×ICT

日々変わる環境の中で、
同じ味を出すのに困ってませんか?

“見える化”でもっとおいしく笑顔に

生育環境を“見える化”して、
生産性とおいしさをUP

農業の“あした”
  • インターネット接続環境があれば、いつでもどこでも現場の様子や温度/湿度を把握することで生産性UP。
  • 生産環境を “見える化”することで高品質な農作物を安定収穫。

センサーやカメラを活用して農業をICT化。
従来は経験に頼っていた生育や収穫の工夫を見える化し知識を共有。

農業の“あした”をICTが変えていきます。

06:観光×ICT

訪日外国人に日本の伝統文化などを
観光体験してもらうときに困っていませんか?

訪日外国人への対応のために多言語対応化を

ICT活用で、訪日外国人への
おもてなしをサポート

観光の“あした”
  • 今後、ますます増加が見込まれる訪日外国人への対応のために多言語翻訳でサポート。
  • デジタルコンテンツなどで集客やおもてなしに貢献。

独自に集めた文化観光分野の単語やフレーズをAIが大量に学習。翻訳の精度を向上。

観光の“あした”をICTが変えていきます。

07:通信設備の保守保全×ICT

経験知識が必要な通信設備の保守保全

VR活用で作業効率化と知識継承

通信設備の保守保全を、
先端技術で“つなぐ”

“つなぐ、を、つよく。”

その原点でもある通信設備も、日々進歩しています。

新サービスや新装置の導入などにより、保守保全の現場では、求められるスキルは多様化しています。 スマートデバイスを用いて、遠隔サポートを実現するなど、作業を効率化するだけでなく、経験ノウハウを伝えながら、知識を継承していきます。

将来的には、VR技術などを用いながら、より安全に、かつ先進的な保守保全活動を目指します。

保守保全の“あした”をICTが変えていきます。

NTT東日本のその他取り組み

話題のCMやWEB限定ムービー、商品情報、事例、セミナー情報や採用情報など、
NTT東日本の取り組みをご覧いただけます。

当ホームページの内容を当社の許諾なしに、転載等の利用をすることを禁止します。