19時までのお申込みで“全国当日配達”いたします。
	インターネットから簡単に電報をお申込みできます。

ホーム > 暮らしとビジネス 冠婚葬祭マナー > 暮らし編 卒入学祝い

暮らしとビジネス 冠婚葬祭マナー

暮らし編 卒入学祝い

保育園・幼稚園から小学校へ、小学校から中学校へなど、卒業と入学はほぼ同時期にやってきます。そこで、卒入学祝いとして一緒にお祝いするようにしましょう。

贈る時期

卒入学祝いとして贈る場合は、入学祝いの時期に合わせて、入学先が決定してから入学式の1週間前頃までには贈りましょう。表書きは、「入学(園)祝」「御入学(園)御祝」「祝 御入学(園)」「御祝」などが使われます。のし紙・金封ともに、水引は紅白で蝶結びが基本で、金封には、あわび結びも使えます。

贈るもの

年齢に応じて絵本や図鑑、文房具など学校生活を楽しくする学習グッズをはじめ、図書カードやこども商品券などの好きなものが買えるものも喜ばれます。身内から贈る場合はランドセルや学習机、少し高価な品を贈ることが多いようですが、せっかくの贈り物が重複しないように、事前に確認しておくとよいでしょう。

電話からのお申込み 局番なしの115 フラワー電報 大切な日を華やかに演出する Life 人生のたいせつな時に