NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 4つのCSRテーマについて > チームNTTのコミュニケーション > 各種制度利用一覧


各種制度利用一覧※1

Theme4 チームNTTのコミュニケーション 一人ひとりがチームでつなぐ使命 私たちは、チームNTTの一員として責任と誇りを胸に、高い倫理観と人権意識を持って事業に取り組み、働きやすい職場環境の整備や、個の成長・多様性の尊重に努めるとともに、豊かな地域社会づくりを推進し、社会的使命を果たします。
有給休暇取得※2単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
22,116 20,737 19,885
5,396 5,365 5,066
全体 27,512 26,102 24,951
有給休暇取得率※2単位:%
区分 2016年度 2017年度 2018年度
100.4 100.7 95.7
93.5 93.2 96.6
全体 99.0 99.2 95.9
育児休職単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
2 8 21
364 408 419
全体 366 416 440
介護休職単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
4 20 14
8 11 12
全体 12 31 26
短時間勤務(育児)単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
3 5 4
487 553 504
全体 490 558 508
短時間勤務(介護)単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
3 11 7
7 5 8
全体 10 16 15
在宅勤務単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
124 614 738
216 383 462
全体 340 997 1,200
看護休暇単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
29 35 39
40 44 48
全体 69 79 87
育児に専念するために退職した社員のための再採用制度登録者数単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
全体 4 2 3
パートナーの転勤等により退職した社員のための再採用制度登録者数単位:人
区分 2016年度 2017年度 2018年度
全体 4 5 5

※1 対象範囲:NTT東日本グループ6社
(NTT東日本-北海道、NTT東日本-東北、NTT東日本-関信越、NTT東日本-南関東、NTT東日本サービス、NTTエムイー)

※2 有給休暇は、定型+フレックス部分を採用

皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。