NTT東日本

企業情報


ホーム > 企業情報 > CSR活動 > 4つのCSRテーマについて > チームNTTのコミュニケーション > 人材育成の推進に向けた取り組み


人材育成の推進に向けた取り組み

Theme4 チームNTTのコミュニケーション 一人ひとりがチームをつなぐ使命 私たちは、チームNTTの一員として責任と誇りを胸に、高い倫理観と人権意識を持って事業に取り組み、働きやすい職場環境の整備や、個の成長・多様性の尊重に努めるとともに、豊かな地域社会づくりを推進し、社会的使命を果たします。

基本姿勢および今期の成果と来期に向けた取り組み

基本姿勢

NTT東日本グループでは、「つなぐ、を、つよく」の精神で変革を成し遂げるため、人材育成理念「つなぐDNA」を旗印に掲げ、主体的な能力開発を促す施策の積極的展開に加え、多様な人材開発プログラムによる個々のキャリア開発支援など、事業活動を支える高い実務遂行能力を有する人材の育成に取り組んでいます。

今期の成果と来期に向けた取り組み

NTT東日本
総務人事部
人材開発部門長
両川 英樹

人材育成理念である「つなぐDNA」という言葉には、物理的に通信回線をつなぐ、人や社会を通信ネットワークでつなぐという意味合いに加え、先輩から受け継いだ技術・ノウハウに磨きをかけ、その時代に相応しいサービスとしてさらに発展させ、後輩へと「つなぐ」ということにこだわり、全力をあげる気概を持った人材を育成していく、という思いも込められています。

この理念を具現化する育成体系の定着に向け、「事業を支える高い実務遂行能力を備えたプロフェッショナル人材育成」、「マネジメント・リーダーシップを発揮できる管理者の育成およびキャリア開発支援」を2つの柱として人材の育成に取り組んでいます。

プロフェッショナル人材育成に向けては、職場での能力開発を補完する集合研修・eラーニング・通信教育等のスキル向上プログラムの提供に加え、能力開発の到達レベルを確認するために社内資格制度を導入しています。管理者の育成およびキャリア開発支援については、社員の階層に応じた役割認識の付与と、マネジメント能力を修得するためのさまざまな研修を設定しています。

今後においては、テクニカルスキルの早期修得に向け、能力開発に関する目標設定から計画の策定・実行、さらに業務への活用を含めた振り返りまでの一連の流れを強化し、より効果的な能力開発を推進していきます。また、事業戦略の実現を担うマネジメント人材の育成に向けては、異なる業種・業態の企業との交流を研修に取り入れる等、新たな人材育成プログラムを実施していきます。

これら育成施策の基盤である「NTT中央研修センタ」では、ICTを支える企業の育成の場として、Wi-Fi環境を整備しタブレットを活用した研修環境を構築するのに加え、特設ポータルサイト等でNTTグループの歴史資料を配信するなど、スキル・ノウハウ等の継承・伝承や、社員の一体感・多角的な視野の醸成を図る環境の充実に努めています。その結果、2015年度の年間延べ利用者数は約26.8万人にのぼりました。またこの「NTT中央研修センタ」では、現役の社員だけでなく、OBの方々が施設を見学することでご自身がこの地で学んでいたころを懐かしんでいただいたり、地域の方々に、桜並木を開放することでお花見を楽しんでいただいたりする等、多くの皆さまに愛される施設としてご活用いただいています。

今後も、グループ社員の成長の場として、さらなる充実を図り、魅力的な施設の提供に努めていきます。

人材育成プログラムの展開

事業を支える実務能力を備えたプロフェッショナル人材の育成

2015年度は、非正規社員のスキル・能力向上につながる育成スキームの構築や、セキュリティ分野におけるプログラムの拡大等、「実務遂行能力を備えたプロフェッショナル人材」の育成に向け、人材育成プログラムの充実を図り、125コースの社内研修をラインアップし、約4,000名が受講しました。さらに、社員の自立的な成長を促すしくみとして、94コースのeラーニング教材、246コースの通信教育講座を提供しました。

また、127資格の社内資格認定試験を実施し、受験者数は約13,400名となり、社外資格についても240資格の社外資格を支援対象としました。

今後も「つなぐDNA」を礎として、事業活動を支える高い実務遂行能力を備えたプロフェッショナル人材の育成に向け、必要となる人材育成プログラムを引き続き実施していきます。

NTT中央研修センタ

人材育成理念『つなぐDNA』のロゴ

「つなぐDNA」のポスター

マネジメント・リーダーシップを発揮できる管理者の育成およびキャリア開発支援

いつでもどこでも学べるウエブ型学習にマネジメントプログラムを追加する等、社員の実務遂行能力の向上に努めると同時に、組織力・チーム力の最大化へつなげるための、マネジメント能力修得に向け、全24コースの研修を実施し、約6,400名が受講しました。

また、社員が働きがいを感じながら、より充実した職業人生を過ごしていくことが重要と考え、生涯設計とキャリア開発、ワーク・ライフ・バランスを一体として考える研修を実施しました。

皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。