千葉支店 千葉西支店


支店ホーム > お知らせ > 公衆電話は災害時等の重要な通信手段の一つです〜 防災関係機関と連携して「九都県市防災訓練」に参加し、通信設備の復旧訓練等を実施します 〜


ニュースリリース

NTT東日本 東日本電信電話株式会社

2018年8月22日
千葉支店・千葉西支店

公衆電話は災害時等の重要な通信手段の一つです〜 防災関係機関と連携して「九都県市防災訓練」に参加し、通信設備の復旧訓練等を実施します 〜

東日本電信電話株式会社 千葉事業部(事業部長:池田 敬 以下、「NTT東日本」)は、「九都県市防災訓練」において「ライフライン復旧訓練」における通信の応急復旧等の実動演習に参加いたします。更に今回は「公衆電話を知らない・使ったことがない小学生85%」当社調べ※1)により会場(NTT東日本ブース)に公衆電話を設置し公衆電話の利用方法などのPRを行います。また、昨年同様「災害用伝言ダイヤル171※2」体験コーナーも開設し、ご来場の皆様に緊急時の通信(公衆電話・災害用伝言ダイヤル171)の体験をしていただきます。
私たちNTT東日本は、予期せぬ大規模な災害に備え、「通信ネットワークの信頼性向上」、「重要通信の確保」、「サービスの早期復旧」を災害対策の基本方針としてさまざまな対策に取り組んでいます。

※1 公衆電話を使ったことがない・知らない小学生85% 当社調べ(2017.12インターネット調査)

※2 地震、大雨などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。
概要については、NTT東日本ホームページ(URL http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/index.html)をご確認ください。


1.訓練開催予定日・会場

    (1)九都県市防災訓練(千葉県会場)
    日時:2018年8月26日(日) 10:00〜13:00
    場所:勝浦市出水1120-1 (勝浦市立勝浦中学校内)
    (2)九都県市防災訓練(千葉市会場)
    日時:2018年9月2日(日) 10:00〜13:00
    場所:千葉市稲毛区轟町3-5-14(千葉市立轟町中学校内)

2.参加内容について

    (1)「実動演習」への参加
    被災状況を調査する通信レスキュー隊や、臨時電話の確保が可能な「衛星通信移動無線車」によるライフライン復旧訓練に参加します。なお、8月26日(日)に開催される九都県市防災訓練(千葉県会場)においては、「マルチヘリコプター(ドローン)」を利用した復旧訓練の実動演習を予定しております。(9月2日(日)の千葉市会場では展示のみになります。)

    (2)「公衆電話」体験コーナーの開設(初展示)
    災害時にも優先的に使用することが可能な公衆電話、その使い方はご存知ですか?
    実は小学生の約85%が公衆電話を知らない、または使ったことがないとの調査結果もあります。
    いざというとき使い方がわからず、慌てないために、「暫く使っていない」という大人の方も、「公衆電話を使ったことがない」というお子さまもぜひ一度NTT東日本の展示ブースで体験をしてみてください。

    (3)「災害用伝言ダイヤル171」体験コーナーの開設
    「展示・体験コーナー」で、災害用伝言ダイヤル171啓発ツール「ビックテレホン」(下部写真)にて「災害用伝言ダイヤル171」のご利用方法とともに、家族間等で「伝言」を伝える際のポイント(「家族の安否」、「避難の有無または避難場所」、「支援の必要性」等の連絡事項を事前に決めておくこと)等、安否確認の円滑なやり取りが可能となる方法をお知らせいたします。

昨年の九都県市防災訓練模様

実動演習(千葉県会場)実動演習(千葉県会場)

災害用伝言ダイヤル171啓発ツール ビックテレホン(千葉市会場)災害用伝言ダイヤル171啓発ツール ビックテレホン(千葉市会場)

 

今回初展示の公衆電話

今回初展示の公衆電話

 



報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。