千葉支店 千葉西支店


支店ホーム > お知らせ > “かんたんタブレット”によるシニアのインターネット利用促進に向けたトライアルの実施について


ニュースリリース

2015年12月3日
東日本電信電話株式会社 千葉事業部
公益財団法人千葉県老人クラブ連合会
一般社団法人なのはなシニアサポート

“かんたんタブレット”によるシニアのインターネット利用促進に向けたトライアルの実施について
                  〜専用カードをかざすだけでサービスサイトにかんたんログイン〜

■ 公益財団法人千葉県老人クラブ連合会(代表者 菅谷 長藏、以下、千葉県老人クラブ連合会)と一般社団法人なのはなシニアサポート(代表理事 有澤 裕、以下、なのはなシニアサポート)、東日本電信電話株式会社 千葉事業部(事業部長 鳥越 隆、以下、NTT東日本)は共同で誰でも手軽にインターネットが利用できるサービス(「かんたんタブレット」※1(仮称))の実現を目指した技術性ならびに利便性の検証に関するトライアル(以下、本トライアル)を実施します。

■ トライアル対象の県内老人クラブ会員に貸与するNFC※2機能搭載のタブレット端末へ専用ICカードをかざすだけで、煩雑なIDやPWの入力をすることなく、複数のサービスサイトへ簡単にログインすることができるようになります。

■ 本トライアルにて個人認証機能等の技術性並びにログイン先のECサイトにおける購買に関する利便性等を約2ヶ月間検証し、「かんたんタブレット」(仮称)のサービス化等、更なるICT利活用促進の取り組みを進めていきます。

※1 NFC機能付タブレット、NFC対応ICカードまたはNFC対応歩数計、わかりやすい画面デザインを採用したポータルおよびNFCによる個人認証機能を組み合わせた、当社が提供検討中のサービスの仮称。

※2 Near field radio communicationの略称。近距離無線通信技術。機器を近づける事で通信を行うため、「かざす」動作をきっかけとして、非接触ICカードや機器のデータ通信を簡単に行う国際標準規格。


     1.背景

      千葉県老人クラブ連合会となのはなシニアサポート、NTT東日本はこれまで共同でシニアの方々を対象としたタブレット教室の開催等を通じて地域の方々と直接ふれあい、多くの方にインターネットの楽しさや便利さを体験していただきました。

      その一方で、会員サイト等へのログイン時に必要なID・パスワードの管理や入力の煩雑さ、タブレット端末の表示画面のわかりにくさ等、インターネットに馴染みのない方々がインターネットをご利用する際には、障壁が少なからず存在することがわかりました。

2.検証の概要

      これらの障壁の払拭に向け、県内の老人クラブ会員等の自宅において、NFC機能搭載のタブレット端末と専用ICカードによる、セキュアかつ簡易に利用可能な個人認証機能の技術性、ログイン後のECサイトにおける利便性等に関する検証を実施します。

         (1) NFC対応ICカードによる個人認証機能※3の実用性に関する評価・検証

ID・パスワードの管理・入力の煩雑さ解消に向け、NFC対応ICカード毎に個人や各サイトのID・パスワード等の

情報を事前に登録しておくことで、簡単に各サービスサイトへ自動ログインできる「簡単ログイン機能」を提供しま

す。

この機能を用いてNFC対応ICカードによる個人認証や、同機能と連動する端末ロック、イメージマトリクス認証

(予め設定しておいた画像に対する座標の値(英数字)を入力する認証方式)の実用性を評価・検証します。
               ※3  株式会社アイズの「iZE Smart Desktop®」技術を採用

          <NFC対応ICカード等による認証のイメージ>

 
                      カードをかざして認証※4                                         ポータル画面の表示
                    ※4 実証実験を行う際は、カードによる認証後、イメージマトリクス認証画面を介してポータル画面を表示します。

         (2) シンプルでわかりやすい画面デザインに関する評価・検証

利用者が使う機能だけを表示するシンプルなホーム画面と、直感的にも視覚的にもその機能が判別できるア

イコンを有したデザインについて、ユーザーインターフェースの利便性を評価・検証します。

 <画面デザインのイメージ>

          

          <掲載コンテンツ(予定)>
              * 千葉県老人クラブ連合会(なのはなシニア千葉)案内
              * 脳トレゲーム
              * 認知症診断
              * 旅行・レジャー
              * 健康食品/有機農産物宅配 等  ※コンテンツ内容は変更となる可能性があります。


3.実施期間
      2015年12月中旬〜2016年2月下旬(予定)

4.今後の展開

      本トライアルで得られた結果を踏まえ、「かんたんタブレット」(仮称)のサービス化を目指すと共に、主にシニアの方のインターネット利用促進に向けたサービス開発をしてまいります。