千葉支店 千葉西支店


支店ホーム > CSR活動 > NTT東日本千葉事業部グループ 環境方針


NTT東日本 千葉事業部グループ 環境方針

基本理念

NTT東日本千葉事業部グループは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つと認識し、自然環境の保全に努め、環境に配慮した、よりよい企業活動を目指します。

基本方針

「NTT東日本地球環境憲章」に従い、千葉県内ならびに茨城県内において、新たな価値と可能性を持つ優れたICTサービスの提供を通し、地域の豊かで貴重な自然を次代へつないでいくため、以下の方針に基づき環境マネジメントを推進します。

  1. 千葉事業部グループにおける様々な活動により影響を与える、又は千葉事業部グループがステークホルダーから影響を受ける可能性のある環境側面を考慮し、以下のテーマを重点に取組みます。
    (1)環境に配慮したシステムとICTサービスの提供による、お客様の資源・エネルギー消費等環境負荷低減への貢献
    (2)電気通信設備の効率的運用による省エネルギーの推進
    (3)業務改善による環境負荷の低減
    (4)気候変動への適応等、自然災害への対応
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、定期的に見直しを実施し、継続的改善を行うことにより、環境パフォーマンスの向上、環境保護及び環境汚染の予防をはかります。
  3. 国、地方自治体等の環境規制及び千葉事業部グループが受け入れたその他の要求事項を順守します。
  4. 社員一人ひとりが、業務の内外によらず日常生活に伴って生じる環境負荷を認識し、自ら低減に向け行動できるよう、環境教育や意識啓発を行うとともに、地域の環境保護活動に積極的に参加し、地域社会に貢献します。
  5. 全ての事業活動は、生物多様性と密接に関係していることを認識し、生物多様性を将来世代に引き継ぐための取組みを推進します。

この環境方針は、千葉事業部グループ内へ周知するとともに、ステークホルダーへも開示します。



2018年4月1日
東日本電信電話株式会社
千葉事業部長
池田 敬