法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > セキュリティ > メールセキュリティ意識診断 > ソリューション概要


メールセキュリティ意識診断

ソリューション概要

セキュリティー対策は日々進化していますが、攻撃側も新たな手法を編み出しており、専門化・複雑化が進んでいます。 そのため、セキュリティーに対して不安を感じていても、「対策すべき脅威が何か分からない」、または「数ある対策の中で何から始めたら良いか分からない」などの理由から、セキュリティー対策は後手に回りがちです。

NTT東日本では、まず最初に実施すべきセキュリティー対策として、3つの診断(「ネットワークモニタリング診断」「メールセキュリティ意識診断」「Webセキュリティ診断」)によるセキュリティーの現状把握を提案いたします。
メールセキュリティー意識診断では、擬似攻撃メールの添付ファイル開封率を集計することで、セキュリティー意識の観点から現状把握を行うことができます。また、標的型サイバー攻撃の巧妙さを実際に体験していただくことで、診断対象者のセキュリティー意識向上にも役立ちます。

メールセキュリティ意識診断のイメージ図

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
ネットワークモニタリング診断
通信ログを分析し、マルウェア感染や業務外アプリケーションの不正利用を発見します。
Webセキュリティ診断新規ウィンドウで開く
外部からの攻撃やなりすましにつながる、ホームページプログラムの「脆弱性」や「改ざん」を定期的に診断します。