法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 商品カテゴリから探す > 業務支援 > オフィスまるごとサポート > ITサポート 環境診断ツール


オフィスまるごとサポート

ITサポート 環境診断ツール

ITサポート 環境診断ツールはこちらから↓ ダウンロード

ITサポート 環境診断ツール使用手順

  1. 上記の【ダウンロード】ボタンをクリックしてください。
  2. 「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面が表示されます。
    [実行]ボタンを押してください。

    「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」画面で[実行]ボタンを押してください。

    ※「Internet Explorer−セキュリティの警告」画面が表示されます。[実行する]ボタンを押してください。

    ※「Internet Explorer−セキュリティの警告」画面が表示されます。[実行する]ボタンを押してください。

    • ご利用の環境によって、「ユーザーアカウント制御」画面が表示されることがあります。表示されましたら、【はい】(Windows Vistaの場合は【続行】)をクリックしてください。
  3. 診断が開始されます。
    [次へ]ボタンを押してください。

    診断が開始されたら[次へ]ボタンを押してください。

    ※診断中、Windowsのファイアウォール設定が有効になっている場合は、下記の警告が出る場合があります。
    その場合は、[ブロックを解除する]ボタンを押してください。

    ※診断中、Windowsのファイアウォール設定が有効になっている場合は、下記の警告が出る場合があります。その場合は、[ブロックを解除する]ボタンを押してください。

  4. 診断結果が表示されます。
    診断結果を確認後、[終了]ボタンを押してください。

    例) 診断結果【OK】の場合
    ⇒ITサポートをご利用いただけます。

    • Windows 8は、環境診断ツール、及びIT管理サポートツール、リモートサポートツールに対応しておりません。

    例)診断結果【OK】の場合

    例) 診断結果【NG】の場合
    ⇒エラーコードを確認し、指定の対策を行ってください。(下記エラーコード一覧参照)

    例)診断結果【NG】の場合

エラーコード一覧

E-01〜E-09までの対策を先に行ってください。それでも解決しない場合はE-10の対策を行ってください。
E-01〜E-09までの対策を行った時点でITサポート 環境診断ツールを再度ご利用されることをおすすめします。

エラーコード 画面上のメッセージ 説明 対策
E-01 非対応のOSです。 PCのOSがITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
Windows XP SP3以降のOS(XP SP3以降、Vista SP2以降、7、8のいずれか) にアップグレードしてください。
E-02 非対応のOSです。(サービスパック) PCのOSがITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
Windows XP SP3以降へのアップデート(またはWindows Vista SP2以降、7、8のいずれかへのアップグレード)が必要です。
E-03 IPv6プロトコルがインストールされていません。 PCがWindows XP SP2/SP3の場合で、IPv6プロトコルがインストールされてない状態です。 IPv6セットアップツールをインスールしてください。以下のURLからツールをインストールすることができます。
「ご利用者向け フレッツIPv6セットアップツールについて」新規ウィンドウで開く
E-04 CPUの性能が不足しています。 PCのCPUがITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
PCを更改してください。
E-05 メモリが不足しています。 PCのメモリーがITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
メモリーを増設してください。(メモリーを増設できない時はPC自体を更改することになります。)
E-06 解像度が不足しています。 PCの解像度(ディスプレーアダプター)がITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
ITサポートの動作環境を満たすディスプレーアダプターを用意してください。
E-07 空きHDD容量が不足しています。 PCのハードディスクがITサポートご利用にあたっての動作環境を満たしておりません。
※下記の「ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)」を参照してください。
不要ファイルを削除し、ITサポートの提供条件を満たすハードディスク空き容量を確保してください。または、ハードディスクを増設してください。
E-08 LANポートがありません。 ネットワークアダプターが存在しない状態です。 ネットワークアダプターを増設してください。
E-09 IPv6非対応のルータです。 サーバーに疎通できず、ルーターがIPv6非対応の状態です。 IPv6プロトコル対応のルーターへ更改してください。
E-10 E-01〜09で解決しない場合に想定されるケース。 サーバーに接続できない場合(いくつかの原因が想定できます)
【想定されるケース】
  • ルーターがIPv6未設定の場合
  • ルーター以外の機器(ファイアウォール等)がIPv6未設定の場合
  • PCのコンピューターウイルス対策ソフトでIPv6を遮断している場合
  • ルーターがIPv6通信が可能な設定となっているか確認してください。
  • ルーター以外の機器・機能(ファイアウォール等)がIPv6通信が可能な設定となっているか確認してください。
  • PCのコンピューターウイルス対策ソフトでIPv6を透過する設定となっているか確認してください。

ITサポートご利用にあたっての動作環境(PC)

ITサポートをご利用いただくPCには、以下の動作環境が必要となります。

項目 条件
OS Windows 7(Home Premium/Professional/Ultimate/Enterprise)
Windows 8(Windows 8/Pro/Enterprise)
Windows Vista SP2以降
(Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate/Enterprise)
Windows XP SP3以降(Home Edition/Professional Edition/Media Center Edition)
(注)日本語版Windows OSのみ対応。Windows XPでは64ビット版は非対応
Windows 7ではStarter、Home Basicは非対応
CPU 【Windows XP】 900MHz以上(32bit)
【Windows Vista】 900MHz以上(32bit) / 1GHz以上(64bit)
【Windows 7】 900MHz以上(32bit) / 2GHz以上(64bit)
【Windows 8】 1GHz以上(32bit / 64bit)
メモリー 【Windows XP】 128MB以上(32bit)
【Windows Vista】 512MB以上(32bit) / 1GB以上(64bit)
【Windows 7】 1GB以上(32bit) / 2GB以上(64bit)
【Windows 8】 1GB以上(32bit) / 2GB以上(64bit)
ハードディスクドライブ(HDD) 500MB以上
LAN 100BASE-TX全二重以上
ディスプレーアダプター 解像度:800×600ピクセル以上
色:16ビット以上
※上記条件を満たしたディスプレイおよびグラフィックボード等が必要
その他 PCに搭載されたコンピューターウイルス対策ソフトウェアやルーター等のNW機器等が、IPv6通信を遮断しないこと