法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > データセンター > NTT東日本データセンター > 利用シーン


NTT東日本データセンター

利用シーン

NTT東日本データセンターの導入イメージや利用シーンを紹介します。

事業継続(BCP)を重視したバックアップオフィスとして

堅牢で高信頼な設備・セキュリティー環境のもと、重要な資産をリモートバックアップ、安心して預けていただくことができます。全国のデータセンターに加えて、東京23区内にもデータセンターを設けており、いざという時には迅速に駆けつけられます。

利用シーンのイメージ図1

オフィス移転やフロア移動を契機にサーバーを移転

オフィス移転やフロア移動を契機に、サーバー類をNTT東日本データセンターにハウジングすることで、余ったスペースの有効活用が実現。設備投資の削減とともに、ネットワーク監視・システム監視などの管理運用もアウトソースでき、人材の有効活用が図れます。

インターネットを活用したビジネスの拠点として

NTT東日本データセンターにハウジングした情報システムをビジネス拠点として、ASP事業やコンテンツ配信など、エンドユーザー向けに安定したサービスを展開できます。

利用シーンのイメージ図2

NGN時代の高品質・高信頼のIT基盤として

情報システムをNTT東日本データセンターに預けるとともに、データセンターと各拠点までの接続回線にNGNサービスの「ビジネスイーサ ワイド」を活用することで、ネットワークとデータセンターを併せた高品質・高信頼のシステム環境を実現します。

NTT東日本データセンターの魅力を動画でお伝えします。
地域の今と未来を、見つめ続けるICTへ。NTT東日本の地域ICTレポート

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
CSC保守運用サービス
NTT東日本のCSC保守運用サービスはマルチベンダー対応、キャリアフリー。24時間365日の監視・故障対応で、お客さまのシステムの安全快適な運用を強力にバックアップします。
CSCフレッツ一元故障受付サービス
ブロードバンド回線を手軽に利用できるフレッツ網に対し、24時間365日、故障受付を一元的に担当するサポートデスクを提供します。全国の113故障受付とも連携した安心の体制で故障申告に備えます。
ビジネスイーサ ワイド
デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。