法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > サービス > データセンター > NTT東日本データセンター > 拠点一覧 > 宮城データセンター


NTT東日本データセンター

拠点:宮城データセンター

データセンター拠点からお客さま拠点までトータルな監視・運用を24時間365日提供いたします。
また県内の各地にハウジングスペースを備えています。

宮城データセンター

特長

アクセスに便利な仙台市内に複数のデータセンターを配置し、低発熱から高発熱まで、BCPルームからお客さま専用ルームまで要望に応じて豊富なラインナップから最適なサービスを選択いただけます。

  • *1:LGWAN-ASPファシリティサービス提供事業者
    地方公共団体間の行政専用ネットワークである総合行政ネットワーク(LGWAN:Local Government Wide Area Network)において、ホスティングするサーバー等のASP関連機器の設置スペース、電源、空調等のファシリティサービスの提供者としての登録資格審査を受け、LGWAN-ASPに登録されている事業者です。登録資格審査は、LGWAN運営主体である地方公共団体情報システム機構が行っています。

拠点詳細

強固なセキュリティー対策

生体認証装置と連動した共連れ防止ゲートおよび多重のセキュリティー区画、監視カメラ、個別施錠のお客さま専用ラックを設けて、大切なシステムを保護します。

1ラックあたり定格最大16kVAの電源を供給可能

定格2kVA~最大16kVAの電源提供メニューを用意しており、お客さまのラック持ち込みにも対応します。

万全なシステム運用管理

ご要望に応じて、当社オペレーションセンターのスタッフが24時間365日システム監視・運用を一元的にサポートします。
お客さまのシステム管理の負担を軽減し、運用コストダウンを支援します。

スペック

地震対策

東日本大震災にも倒壊しなかった実績を持つ建築構造。

安定電源供給

電圧・周波数の安定化機能を備えた無停電電源装置、商用電源のトラブルに備えた非常用発電エンジン、更なるバックアップとしての移動電源車による給電。

発熱対策

コンピューター室専用の高性能空調設備の導入とアイルキャッピング(*1)を採用した高発熱機器対応ラックの設置。

  • *1:アイルキャッピングは株式会社NTTファシリティーズの登録商標です。

セキュリティー

共連れ防止ゲート・生体個人認証、ラックごとの個別施錠管理、監視カメラの記録のほか、オペレーションセンターによる24時間365日の有人遠隔監視を実施。
ISMSの認証を取得しており、データセンターでお預かりしている情報資産を適切な管理体制にて運営

お問い合わせ

拠点の詳細は、こちらよりお問い合わせください。

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ
NTT東日本データセンターの魅力を動画でお伝えします。
地域の今と未来を、見つめ続けるICTへ。NTT東日本の地域ICTレポート

このページに関する資料請求・お問い合わせはこちらから 資料請求・お問い合わせ

関連する商品
CSC保守運用サービス
NTT東日本のCSC保守運用サービスはマルチベンダー対応、キャリアフリー。24時間365日の監視・故障対応で、お客さまのシステムの安全快適な運用を強力にバックアップします。
CSCフレッツ一元故障受付サービス
ブロードバンド回線を手軽に利用できるフレッツ網に対し、24時間365日、故障受付を一元的に担当するサポートデスクを提供します。全国の113故障受付とも連携した安心の体制で故障申告に備えます。
ビジネスイーサ ワイド
デュアルアクセスによる高い信頼性と県間を含めた幅広いエリアでの提供が可能なネットワークサービスです。