Voice from NTT東日本 Web Magazine

Headline(更新情報)
  • 教育の情報化に対するNTT東日本の取り組み JAPET&CECセミナー2015
  • 教育の情報化に対するNTT東日本の取り組み JAPET&CECセミナー2014
  • 地方自治体に対するNTT東日本の取り組み2014 地方自治体情報化推進フェア2014
  • 教育の情報化に対するNTT東日本の取り組み JAPETセミナー2013
  • 「光タイムライン」診療情報連携システム
  • 中小企業診断士が教える!!経営の悩み解決法 悩み11 インターネットで仕事の効率化、コスト削減を図りたい!!
  • 伝わる話し方講座12のポイント Point12 心を動かすスピーチに挑戦せよ
  • 網野ゼミで学ぶネットワーク用語 講義11 www

サイト内検索

ビジネスチャージ 15min

中小企業診断士が教える!! 経営の悩み解決法 悩み7 第7回は、災害などでサービスが停止すると、被害が出やすいWebゲームサービス会社の悩みを解決します。

悩み7
サービスの安定は会社の安定!
こんなことに悩んでいます…。 イメージ 解決法 イメージ

ユーザーデータがなくなる!?

代表
代表「A社さんのオンライン・ゲームサービスのデータが飛んだようだ。先日の地震でサーバーに致命的な不具合が出て修正中にディスクトラブルが起きて結局は全部消えてしまったらしい。」
SE
SE「われわれも今、その話をしていたところです。ゲームプログラム本体はバックアップから巻き戻し可能だったようですが、アイテムやキャラクターなどのユーザーデータや課金情報は完全に消えてしまったみたいですね。インターネット掲示板でもキャラクターデータを失った方々が不満をぶつけ合って炎上しています。」
代表
代表「あそこの社長は独立前にいた会社の同期だったんだが……。同じ元同僚のB社さんのところでは、オンラインゲームのユーザーデータが個人的な財産的価値があるかどうかで裁判をしているし、オンラインサービスの難しさを感じるよ。」
営業
営業「オンラインゲームは、長期にわたって定期的に収益が得やすいのがいいところですが、システムの保守管理をしっかりしないと。収益を失うだけでなく会社ごと倒れてしまいかねないですね。」
代表
代表「縁起でもないことを言うな!」
SE
SE「A社さんのところは、会社を作って最初のサービスと言うこともあって、自社サーバーで運用していたようです。運用費用はかなり安かったみたいですが、地震対策やバックアップも自前でやっていたのでこのようなことになったみたいですね。」
営業
営業「うちも入居ビルで共有保有している「簡易サーバールーム」で運用しているので心配ですね。」
代表
代表「サービスインしているゲームが3本あるし、次の1本も来期にはサービス開始できるから、そろそろサーバーの管理体制を見直したほうがいいかもしれないな。一度、専門家を呼んでみようか。」

数日後…

ヒガシ進
ヒガシ進「こんにちは。中小企業診断士のヒガシ進です。地震が多くなっていますので、こうしたサービスの安定提供について不安を持っているところは多いみたいですね。」
代表
代表「災害などのトラブルに強いシステムも必要だが、維持費用の低減や保守・メンテナンスを可能な限り代行してくれる点もお願いしたい。この通り、社員が少ない会社なので。」
ヒガシ進
ヒガシ進「元々、上場企業でも自社内にサーバールームを置かず、データセンターを活用する例は少なくありませんでしたが、震災後はBCP※1の観点からさらに増えているみたいですね。このデータセンター選びには優先順位の高い重要項目と運用費用などの兼ね合いから、ある程度は妥協できるものの2種類の基準があります。」
営業
営業「どのようなものでしょうか。」
ヒガシ進
ヒガシ進「優先順位の高いものから説明しますと、運用・保守からセキュリティ体制まで24時間365日対応してくれること、後は交通面や地盤面などの立地条件、安全性の高い施設であることですね。」
SE
SE「確かにいずれも重要な項目ですね。妥協できる項目はどんなものでしょう。」
ヒガシ進
ヒガシ進「サポート体制やどんなサービスが提供されているかですね。」
代表
代表「うちの全部の条件がそろうデータセンターを見つけるのは難しそうだな。」
ヒガシ進
ヒガシ進「いろいろありますが、NTT東日本データセンターなどはいかがでしょう。運用・保守・セキュリティ体制もしっかりしていて東日本全域に拠点がありますし、大規模災害に耐える建物を持っています。NTT東日本データセンターは震度7※2の地震にも倒壊しなかった実績を持つ建築構造のビルを利用しているそうです。」
SE
SE「あとは保守の手間の部分も気になりますね。」
ヒガシ進
ヒガシ進「それについては、通信機器の設定や保守管理サービスをまとめて提供する「マネージド・サービス」が便利ですね。pingやプロセス、ログなどの監視や点検やバックアップなどの運用代行などがオプションで選べます。ほかにもトラブル発生時の窓口代行を24時間365日行う「CSC保守運用サービス」などがあります。トラブルが起きたときの原因の切り分けなどもNTT東日本でやってくれるんです。」
代表
代表「なるほど。機能はかなり充実しているな。必要な部分にはコストをかけるべきだし、利用を検討してみよう。」
ヒガシ進
ヒガシ進「今回も一件落着ですね。」

※1 BCP(Business Continuity Plan)事業継続計画。災害や事故などの予期せぬ事態の発生により、限られた経営資源で事業活動を継続または早期に再開できるようにするため、事前に策定する行動計画をいう。
※2 震度7は兵庫県南部地震規模を想定しています。
※文中記載の製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※文中記載の会社名・登場人物などはすべて架空のものであり、実在の団体・人物とはいっさい関係ありません。
※本コラムは、実在の中小企業診断士の監修のもと制作しております。

  • 悩み解決 イメージ
  • 今回の解決ポイント
  • 解決商品 イメージ
    高品質データセンターならNTT東日本。監視・保守・運用からセキュリティー対策まで、「安心」を提供します。
    導入事例 イメージ
    NTT東日本データセンターを実際に導入されたお客さまの事例を紹介します。
次回予告
  • 悩み8 「知識はないけど……お店のホームページを作りたい!」

バックナンバー 一覧ページへ バックナンバー 一覧ページへ

中小企業診断士プロフィール
四ッ柳 茂樹(よつやなぎ しげき)

株式会社OCL代表取締役。専修大学非常勤講師、ITコーディネータ。
研究職・SEを経験後に独立。主に中小企業や起業家に対し、企業の独自性を発揮するための知財・経営・IT戦略の支援を行う。顧客に合わせたやさしい教え方が好評で、『理系アタマのつくり方』等著作も多数。

法人のお客さまトップへ戻る