法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > Voice from NTT東日本 > イベント特集一覧 > 地方自治体に対するNTT東日本の取り組み2011


地方自治体に対する NTT東日本の取り組み 地方自治情報化推進フェア2011 2011年 11月1日・2日

地方自治情報化推進フェア2011 イベント概要

「地方自治情報化推進フェア2011」が、2011年11月1日・2日、東京ビッグサイトで開催されました。今年のテーマは「住民視点のICT社会へ」。利用者の視点に立った先進的な情報システムの展示やデモンストレーションが数多く行われました。また、東日本大震災に関連して、「3月11日 東京ディズニーリゾートで起きたこと〜防災体制と行動指針〜」という特別講演が行われたのをはじめ、各社の展示ブースでは防災関連のソリューションが数多く見受けられました。そのほか、行政サービスの高度化や課題解決に向けたICTの活用方法についてのセミナーも開催されました。

展示概要 NTT東日本は、「防災情報などを迅速に伝える」「業務の効率性・継続性を高める」「住民の健康増進・暮らしを便利にする」という3つのカテゴリー別に、8つのソリューションを紹介。展示ブースの一角では、パネル展示による、NTTグループの震災復興への取り組みについての報告も行いました。
プレゼンテーション概要 北海道・喜茂別町で活躍する「IP告知端末」 ベンダープレゼンテーションでは、IP告知端末を活用した住民サービスの向上について、北海道・喜茂別町長の菅原章嗣様、総務課企画室 企画係長の大元真様にご講演いただきました。有線放送やオフトーク通信など、住民への情報提供に早くからICTを役立ててきた同町の取り組みに、多くの参加者が関心を示していました。

導入事例

つくば市様

つくば市様

「デマンド交通システム」とコミュニティバスの併用で広大な市全域をカバーし、
利便性と効率性の両立を実現
 
埼玉県ときがわ町様

埼玉県ときがわ町様

誰もが使えるインターネット端末で住民が住み続けたくなる町を作りたい

導入ソリューション 光iフレーム