「歌舞伎シアターバーチャル座 in 福島」 3/10(土)上映イベントの申込は終了いたしました。
同時開催のインタラクティブ歌舞伎については、申込不要でご参加いただけます。(入場無料)

歌舞伎シアターバーチャル座in福島

開催日時・場所

日時
2018年3月10日(土)
① 12:30~ ② 15:00~
場所
パルセいいざか・コンベンションホール
(福島県福島市飯坂町筑前27−1)

<パルセいいざかHP>
http://www.paruse.jp/

ICTのコラボレーションによる、
新たな歌舞伎表現にチャレンジ

KABUKI LION 獅子王とは

2016年5月3日~7日まで米国ラスベガス・MGMグランドにて公演された『KABUKI LION 獅子王』は、「石橋」の獅子の子落としという伝説をもとにしたストーリーを縦軸として、歌舞伎の様々な要素を織り込み、それを最新の映像技術を活かした演出で、スピーディーに展開していく新作歌舞伎です。華やかな舞踊、女方の様式美、迫力の立廻り、そして勇壮な獅子狂いなど、歌舞伎の醍醐味を凝縮した新しい作品をお楽しみいただきました。

あらすじ
天竺清涼山。文殊菩薩に仕える獅子王は、仔獅子たちに、文殊菩薩の重宝獅子丸の剣を奪った鵺を退治するという試練を与え、兄弟獅子は石橋から人間の世界へと飛び降りていきます。兄弟の獅子は人間に姿を変えて、苦難の末に鵺の化身を退治し、宝物を取り戻すと、晴れて清涼山へと帰っていきます。文珠菩薩に元服を認められた兄弟獅子は、それを祝して毛を振り立てて喜びます。
出演:
市川染五郎(現 松本幸四郎)、中村歌六、市川高麗蔵、
中村歌昇、大谷廣太郎、中村米吉、中村隼人 ほか

歌舞伎の醍醐味とNTTの最新ICTが
コラボレートした新たな歌舞伎映像作品を上映!

「歌舞伎シアター バーチャル座」では、NTTが開発を進めるイマーシブテレプレゼンス技術を用いて、「KABUKI LION 獅子王」を、バーチャルでありながらあたかも歌舞伎俳優が目の前で演じているかのような臨場感あふれる新たな歌舞伎上映作品として、多くの方に楽しんでいただけるよう仕上げました。歌舞伎の醍醐味とICTを用いた新しい視聴体験がコラボレートした、新たな歌舞伎映像作品を福島でご披露いたします。本イベントの開催を通じて得た知見を活かし、ICTを用いた次世代の歌舞伎鑑賞の実現、2020年に向けたパブリックビューイングの実現等の取り組みを加速していく予定です。

市川染五郎 改め 松本幸四郎 来場!トークイベント開催!

「ICTによる新しい歌舞伎の楽しみ方」

歌舞伎俳優

市川染五郎 改め 松本幸四郎

ゲスト

木下 真吾

(NTTサービスエボリューション研究所主席研究員)

岡崎 哲也

(松竹株式会社常務取締役)

村松 亮太郎

(株式会社ネイキッド代表)

司会

長久保 智子

(フリーアナウンサー)

最新技術で体験!インタラクティブ歌舞伎

歌舞伎独特の化粧法「隈取り」と掛け声「大向こう」。
この2つを先進テクノロジーを通して新体感。
「変身歌舞伎」……バーチャルな「隈取り」であなたも歌舞伎俳優に変身
「歌舞伎シャウト」……バーチャルな「大向こう」であなたも大向こうの達人に

日時
2018年3月10日(土) 10:00~17:00
場所
パルセいいざか前

インタラクティブ歌舞伎 プレイベント

プレイベントを福島県内3箇所で開催します! 入場無料・参加申込不要

2018年3月3日(土)・4日(日)
10:00~17:00
アクアマリンふくしま内 おまつり広場
(福島県いわき市小名浜辰巳町50)
※但しアクアマリンふくしまは入館料が必要となります
2018年3月5日(月)
12:00~16:30
道の駅南相馬
(福島県南相馬市原町区高見町2丁目30-1)
2018年3月7日(水)
12:00~20:00
福島市街なか広場
(福島市本町1)

変身歌舞伎とは

変身歌舞伎は、歌舞伎独特の化粧法である「隈取」とNTTの映像処理技術がコラボレーションし、まるで歌舞伎俳優になったかのような体験を楽しむことができます。体験者が好みの隈取のお面を持ってディスプレイの前に立つと、「アングルフリー物体検索技術※1」によって高精度に自動認識され、体験者の顔にAR重畳表示されます。
また、演出等における重要形成要素(キーポイント)を抽出して現実以上に際立たせる「Amplified Experience(AX)」というコンセプトのもと、巨大な立体顔面オブジェクトに歌舞伎特有の間や表情といったダイナミックな演出と共にプロジェクションマッピングする演出を行います。
加えて、止まった画像にリアルな動きの印象を与える光投影技術「変幻灯※2」技術によって、壁面に掛けられた動くはずのない隈取のお面が笑ったり、怒ったりする演出を行います。
本体験は、ラスベガスで好評を博し、2016年9月より国内の展示会に出展し延べ1万人以上の方に体験いただきました。

歌舞伎シャウトとは

NTTの音響技術を活用した、歌舞伎独特の掛け声である「大向こう」の魅力を体験できる展示です。歌舞伎独特の掛け声である「大向こう」とNTTの音響処理技術がコラボレーションし、大向こうの達人になったかのような体験を楽しむことができます。
まず、大画面に表示された動き回る役者絵に大向こうを掛けると、音声認識により文字として可視化され、役者絵に向かって飛んでいきます。この際、「インテリジェントマイク技術※3」を利用することにより騒がしい空間においても音声認識を可能とします。また「リアルタイム波面合成技術※4」により、可視化された大向こうの動きと同期して音声が立体的に飛んでいきます。さらに、大向こうが役者絵にあたると、タイミング、大向こうらしさ、などの要素により、役者絵が様々な反応を返します。
このような、大向こうの一連の流れを最新技術で拡張し体験いただくことにより、新たな形で歌舞伎に親しんで頂くことができます。

お申し込み

応募締め切り
2018年2月22日(木) 17:00
チケットの発送は2月末頃を予定しております。
郵送の場合は2月20日当日消印有効。
ご招待人数
500名様×2回公演
開始時間
[3月10日] 1回目 12:30 2回目 15:00
当選発表
当選発表は2月末頃の入場券の発送をもって発表と代えさせていただきます。
  • 視聴につきましては、事前申し込みが必要です。
  • ご応募いただいた方の中から抽選で総勢1000名様(1公演500名様)をご招待いたします。
  • 応募は1組で最大4名様までご応募できます。重複応募があった場合、応募無効となります。
  • 当日の会場までは、原則公共交通機関をご利用ください。
  • ご記入いただいた個人情報は、当選チケットの発送以外には使用いたしません。
  • 定員に満たない場合は、2次募集を実施いたします。

当イベントの応募に際してのご注意

  • 当日は当選通知をご持参のうえ、会場にお越しください。
  • 会場へのご案内は、開場時刻より当選通知を確認後、会場内へご案内致します。
  • 出演者は都合により変更になる場合がございます。また、イベントの中止や延期の場合、旅費等の補償は行いません。予めご了承ください。
  • 当日、係員の指示及び注意事項に従わない場合は、入場をお断りする場合があります。また、会場内で係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。他のお客様の迷惑になる行為を行ったりした場合は退場して頂くか入場をお断りする場合があります。開場前、上演中の鑑賞マナーにご協力ください。
  • 会場内に録音・録画・複写に使用する機材、及び危険物等を持ち込むことは予めお断り致します。また、会場内へビン・カン類、及び法律で禁止されている物の持ち込みも禁止致します。
  • 会場は全席禁煙です。また、携帯電話はマナーモードか電源をお切りになった状態でご入場頂きます。
  • イベントでは、ステージエリアを含む会場内の映像写真が公開される事があります。予めご理解の上、ご応募ください。
  • 台風や地震などの事態が発生した場合、やむを得ず公演を中止する場合があります。その際は当ホームページでお知らせ致します。 尚、その場合の旅費は補償いたしかねます。予めご了承ください。
■お問い合わせ先
「歌舞伎シアターバーチャル座 in 福島」申込受付事務局
0120-913-631 平日10~17時(土日及び祝祭日を除く)
※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。