法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 浄土真宗 東本願寺派 本山東本願寺(牛久大仏)様


通信設備の分散やクラウドによるバックアップで
災害時のリスク分散が図れる通信システム環境を実現

浄土真宗 東本願寺派 本山東本願寺(牛久大仏)様

【業種】仏教系宗教 【従業員数】約60名(2017年8月現在)
【所在地】茨城県牛久市 【事業内容】寺院などの管理・運営
  • 仏教系宗教
  • 従業員数21~100名

お客さまの
課題

  • 落雷に伴う通信障害で電話が使えなくなることがあった
  • 重要なデータを事務所内のパソコンに保管することに不安を抱えていた
  • 盆や年末年始の繁忙期でもサポートが受けられる体制を確保したかった

サービス
導入効果

  • 落雷時に通信手段が被害に遭うリスクを分散できた
  • 外部へのバックアップ環境整備で、重要データを安全に守れる環境が確保できた

導入に至った経緯とは? 詳しい内容をPDFでダウンロードできます

導入事例PDFダウンロード

お客さまの声

浄土真宗 東本願寺派 本山東本願寺(牛久大仏)
牛久大仏管理事務所 係長(設備業務・総務) 林雄司氏

これまで各拠点を結ぶネットワークを構築し、外線電話を拠点間で取り次いだり、内線通話でやり取りしてきましたが、一帯は雷の多発地域で、地表に落ちた雷の電流(迷走電流)が瞬間的にPBXに届き被害に遭い、電話が一切使えなくなったことがありました。
現在はビジネスフォンの主装置を各拠点に設置することで、万が一落雷で1拠点の主装置が故障しても、他の拠点のビジネスフォンを利用しての発着信が可能となり、落雷時のリスク分散を図れました。

浄土真宗東本願寺派 本山 東本願寺。世界一のブロンズ立像としてギネスブックに登録(1995年)された牛久阿弥陀仏のほか、小動物公園や広大な庭園を有する。
自然の恵みに満ちあふれた安らぎの場所として、全国から参拝者が訪れてくる。

  • Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティングは、新規申込受付を終了しており、2018年8月31日をもってサービスの提供も終了します。
    なお、後継サービスは「クラウドゲートウェイ サーバーホスティング」となります。
    詳しくは営業担当者にお問い合わせください。

導入に至った経緯とは? 詳しい内容をPDFでダウンロードできます

導入事例PDFダウンロード