法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 福島県 環境創造センター様




福島県 環境創造センター様

来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。

福島県 環境創造センター様

導入の背景

展示スペースへの来訪者と国際会議に参加する外国の方のため、Wi-Fi環境を整備したいと考えた。
また、大規模会議において大量の端末を利用する際も会議を滞らせることなく、安全で快適な通信を実現したいと考えた。

導入のポイント

  • 来訪者向けに1台のアクセスポイントで多くの端末が使えるWi-Fi環境
  • 資産を持たずに、手頃な月額利用料で利用できるサービス仕様
  • 最新の暗号化方式の採用による強固なセキュリティ
  • 導入から運用まで相談できるサポートセンター※1
  • 来訪者の情報をマーケティングに活用できるダッシュボード機能

期待される効果

  • 快適なWi-Fi環境の提供による来訪者満足度の向上
  • 安心・安全なネットワークと充実のサポートでIT管理の負担を軽減
  • Wi-Fi利用状況のマーケティングへの活用

選定ソリューション

  • ※1メーカーの公式サポートが終了した端末のWi-Fi設定など、お問い合わせの内容によっては、対応できない場合があります。
    お問い合わせを遅延なく受け付けること、お客さまの問題・課題などに対する解決を保証するものではありません。

来訪者へのWi-Fiサービス提供と大規模会議でのスムーズなネットワーク利用を模索

福島県環境創造センターのオープンに向けて、来訪者向けサービスや国際会議の誘致に不可欠なWi-Fi環境を、低コストで整備することが課題となっていました。そこでNTT東日本が提案したのは、Wi-Fiアクセスポイント(AP)に電源コードとLANケーブルを挿すだけでインターネット接続環境を手軽に※2整備できるWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」です。

クラウドサービスのため初期費用を抑えられ、AP1台で50台程度の端末が同時利用できます※3
APは1台ずつ追加できるので、レイアウトの変更や規模の拡大に柔軟に対応でき、また、Wi-Fi利用状況から来訪者の滞在時間や頻度を分析してマーケティングに活用できる「ダッシュボード機能」※4など、便利な機能も備えています。

遠隔で迅速に対応する365日サポートにより、安心してご利用いただけるのもポイントのひとつです。
展示スペースを備える「コミュタン福島」には現在まで4万人を越えるお客さまが来訪していますが、「ギガらくWi-Fi」を円滑にご利用いただいており、来訪者サービスの向上にお役立ていただいています。

  • ※2既設のLANで固定IPアドレスを利用しているなど、お客さまの既存の設定内容によっては、別途お客さまにて設定の変更が必要となる場合があります。
  • ※3推奨される同時接続台数は、Wi-Fiアクセスポイント装置1台あたり50台までです。
  • ※4本機能のご利用には、ハイエンドプランの契約が必要です。Wi-Fi機能をオンにしている端末のWi-Fi電波を検知するため、来訪者がWi-Fi機能をオンにしていない場合は検知できません。Wi-Fiの電波が強い場合など、設置場所周辺の通行人などの端末のWi-Fi電波を検知した場合も来店者としてカウントされます。

コミュタン福島 展示スペースコミュタン福島 展示スペース

多目的ラウンジ多目的ラウンジ

会議室会議室

「ギガらくWi-Fi」ご利用イメージ「ギガらくWi-Fi」ご利用イメージ

担当者からの一言

本施設の建設当初より、ネットワーク環境に関するコンサルティングを実施し、このような公共の集客施設には、来訪者サービスや大規模会議でのインターネットの利用に備えてWi-Fi環境を整備する必要があると考えていました。また、低コストでWi-Fi環境を構築したいというお客様のニーズにも合致した「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」をご提案しました。

お客さまからは、「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」のダッシュボード機能等に評価をいただき、前向きにご検討いただいておりましたが、一方で、セキュリティの確保について懸念されていました。そこで、「ギガらくWi-Fi」は、現在最も強固な暗号化方式(WPA2-PSK)の採用により通信のセキュリティは確保されていること、また、来訪者の端末から環境創造センターの業務システムにつながるネットワークには接続できないことから、安心してご利用いいただけることを説明しました。

さらに、全国の自治体のWi-Fiに関する整備情報や総務省が提示するWi-Fi整備に関する指針などの情報を収集し、他の自治体でも公共施設へのWi-Fi整備を進めていることを説明しました。加えて、「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」には365日対応可能なサポート機能も含んでいることの優位性などをご理解いただき「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」導入のお申込みを頂きました。

福島県さまでは他の出先機関でも「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」を導入いただくことが決まっていますが、さらに、図書館・美術館・博物館・水族館などの来訪者サービス向上にお役立ていただけることから、継続的にご提案させて頂こうと考えています。

ビジネス&オフィス営業推進本部 福島法人営業部 福島法人営業担当 小林 直登ビジネス&オフィス営業推進本部
福島法人営業部 福島法人営業担当
小林 直登

ビジネス&オフィス営業推進本部 福島法人営業部 福島法人営業担当 伊東 賢司ビジネス&オフィス営業推進本部
福島法人営業部 福島法人営業担当
伊東 賢司

ビジネス&オフィス営業推進本部 福島法人営業部 SE担当 瀧山 稜太ビジネス&オフィス営業推進本部
福島法人営業部 SE担当
瀧山 稜太

ビジネス&オフィス営業推進本部 福島法人営業部 SE担当 我妻 雅彦ビジネス&オフィス営業推進本部
福島法人営業部 SE担当
我妻 雅彦

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2017年2月時点(インタビュー時)のものです。

関連導入事例
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
福島県 環境創造センター様
来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。
秋田市役所様
最新鋭のICT環境を備えた「災害対策本部室」を新庁舎に設置、
迅速な状況判断や被災者支援をめざす
茨城県五霞町様
PC教室のサーバーをクラウド移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践
秋田県町村電算システム共同事業組合様
県内12町村の行政情報システムを共同化してクラウドへ移行
運用コストの軽減と住民サービスの向上を目指す
宮城県名取市様
プレハブ応急仮設住宅団地の高齢者に光環境とタブレット端末(光iフレーム2)を提供
毎日の健康確認やトータルな見守りを実現
「公共・自治体」の導入事例をすべて見る