法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 株式会社ヤマザワ様


株式会社ヤマザワ様

電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター

株式会社ヤマザワ様

震災の教訓を踏まえた設備や運用など、信頼確保を確信して選びました。

  • 情報・物流部
  • 部長 藤本 英二 氏
  • 副部長 兼 情報システムマネージャー 小埜 孝一 氏
株式会社ヤマザワ様の概要
会社概要

1952年に「山澤薬局」(山形県東根市)を創業、1962年に山形駅前に県内初となる本格的なスーパーマーケットを開店した。「より良いものをより安く」をモットーに、地域密着の店づくりを続けてきた。さらに最近では、旬の食材を用いた料理を提案する「おためしコーナー」や惣菜コーナーの充実など、『価値創造型』『料理提案型』のスーパーマーケットを展開、地域のお客さまに繰り返し来店していただける店舗をめざしている。
http://yamazawa.co.jp/新規ウィンドウで開く

電子マネー導入に伴い、データセンターの利用を決めた理由をお聞かせください。

藤本氏

藤本 英二 氏

いまや多くのコンビニエンスストアやスーパーマーケットで利用可能と、電子マネー導入は小売業界にとって避けられない課題であり、数年前から検討を重ねてきました。そこでASPサービスを用いた運用も考えましたが、やはり自社で構築して運用したほうがコスト低減効果も大きいと判断し、当初は本社のサーバー室にシステムを整備して電子マネーを提供する予定でした。しかし、お客さまの大切なお金を預かることもあり、監督官庁・団体との事前折衝などを通じて、より高度な信頼性の確保やシステムの安定性を最優先に考慮した結果、システムを外部に預けるデータセンターを利用することに決めました。

NTT東日本データセンターの選定理由を教えてください。

小埜氏

小埜 孝一 氏

宮城県仙台市に新設したNTT東日本データセンターを見学した際に、制振構造の建物や二重三重の無停電装置や電源車まであり、周辺地域への配慮も含めて、単なるデータセンターではなく、東北全体を支える拠点として設立されたことがよくわかりました。交通アクセスの良さも申し分なく、東日本大震災後に開設したデータセンターということで、震災の教訓を踏まえた設備や運用など、これなら安心して任せられると確信しました。また、効率的なハウジングを行うためにも1ラック当たりの電力供給量を重視していましたが、比較検討していた複数社のデータセンターの中ではダントツの供給量を有していたことも選定の大きな決め手となりました。

構築時のご苦労や構築ベンダの評価を、お聞かせください。

小埜氏

今回の電子マネーシステム導入は短期間での構築となり、多数のベンダが参加する大規模なプロジェクトのとりまとめに苦労しました。データセンターにハウジングする機器類も多岐にわたることから、構築や機器ベンダとの現場での打ち合わせも頻繁に発生。そのため、NTT東日本データセンターの広いミーティングルームや作業用のキッティングスペースを利用できたことは、スムーズに構築作業に大いに役立ちました。JR仙台駅からも近く、新幹線で首都圏とも短時間で結ばれており、仙台空港からのアクセスも良好なので、構築を担当したSEからは、容易に行き来できて非常に助かったとの評価を得ています。

導入成果をお聞かせください。

藤本氏

現在はスーパーヤマザワ66店舗、ドラッグヤマザワ54店舗、よねや(秋田県)9店舗で電子マネーの利用が可能です。お客さまからは「現金を出す手間が省けて、レジ通過が早くなった」と好評です。なお、電子マネーシステムは想定していた以上にリアルタイムでの正確かつ高速処理が求められることから、NTT東日本データセンターの信頼性の高いシステム基盤のもと、スーパーマーケットのレジが混雑する夕方に安定した運用が実現していることも、現時点での大きな導入成果といえます。

NTT東日本に対する評価をお聞かせください。

小埜氏

今回は選定から構築、運用まで非常に短期間でしたが、データセンターの利用が初めてで不慣れな私たちに対して、不明な点はその都度、丁寧な説明を行い、早期の解決に尽力するなど、スピード感のあるNTT東日本の対応を高く評価しています。また、今回の電子マネーシステムの導入に際して、グループ企業のヤマザワ薬品や秋田県の系列スーパーと本社をむすぶ情報ネットワークを、NTT東日本の「フレッツ・VPN ワイド」に更改してNTTグループの通信サービスで冗長化しましたが、NTT東日本がワンストップで構築作業を担うなど、スムーズな移行で高い信頼性を確保できたことにも満足しています。

今後の展開や展望をお聞かせください。

藤本氏

電子マネー「にこか」

今後は手軽に電子マネーをチャージできる端末の設置などを予定しています。利用拡大に合わせて将来的にはデータセンターの機器増強も想定されますが、NTT東日本には安心して任せられると確信しています。また、電子マネーを実際に使うとよく分かりますが、財布を持つ手間も省け、とても快適です。電子マネーを利用すると購買金額が上昇するとのデータが得られており、こうした各店舗から集まる膨大な電子マネーのデータを分析すれば、店舗戦略にも大いに役立つでしょう。NTT東日本には、ビッグデータ分析ソリューションなど、業務効率化や信頼性向上に貢献する提案にこれからも期待しています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2016年6月時点(インタビュー時)のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る