法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 株式会社テレビ岩手様




株式会社テレビ岩手様

映像ファイル送信や情報カメラ映像の常時配信に利用するネットワークにフレッツ・VPN プライオを採用
通信速度の高速化と映像の高画質化を実現し、更には業務効率も改善。

株式会社テレビ岩手様

導入の背景

支社局から本社への映像ファイル送信の際、スムーズに送信して時間短縮を図るとともに、情報カメラの映像品質を高めたいと考えた。

導入のポイント

  • 従来のネットワークに比べ、高速・安定・低遅延なVPN通信
  • イーサネットよりも低廉な料金
  • NTT東日本営業担当者の迅速な対応

期待される効果

  • 映像ファイル送信時間の短縮
  • 情報カメラ映像等の高画質化
  • 天候の影響を受けにくい映像送信手段の確保
  • 中継放送時の現地との通信手段の確保

選定ソリューション

ネットワークの高速化を検討し、フレッツ・VPN プライオに着目

株式会社テレビ岩手(以下、テレビ岩手)様は、岩手県内の視聴率3冠王を6年連続で獲得するなど、民放4局のなかでも視聴者から支持されているテレビ局です。
「正確で迅速なニュース報道」が好評で、「ニュースプラス1いわて」は18年連続で同時間帯の視聴率トップを更新中です。
自社製作番組が多いのも特徴で、ニュースや夕方の情報番組「5きげんテレビ」のほか、スポーツやイベント等地域密着の番組を数多く制作し、県民のニーズに応える放送をされています。

テレビ岩手様のニュースや番組制作に必要不可欠なのが、本社と支社局・情報カメラ拠点などを結ぶ映像送信ネットワークです。
支社局で撮影・編集した映像ファイルを本社に送信したり、情報カメラなどの映像を24時間常時送信している他、生中継時のバックアップ回線としても重要な役割を担うネットワークです。

この映像送信ネットワークには、これまで「フレッツ・VPN ワイド」が利用されていました。
しかしながら「フレッツ・VPN ワイド」 では、ニュースで使うような大容量の映像ファイル送信を行うには帯域が足らず、またアクセス回線のフレッツ 光ネクストを社内システムやインターネット用にも利用していたため、トラヒックが圧迫され通信速度が低下し、支社局から本社への映像ファイルの送信に時間がかかってしまうことが多々ありました。

送信時間を短縮するためには映像ファイルの圧縮率を高めなければならず、結果的に映像品質が悪化し、映像に乱れが入ってしまうということもありました。

テレビ岩手様では、映像送信の高速・高品質化を目的に、通信頻度や重要度の高い拠点において従来の「フレッツ・VPN ワイド」と切り離して、より高速な映像送信専用のネットワークを構築することにしました。そうすることで結果的に業務系システムと映像系システムを分離することができ、保守体制を明確にすることもできました。

また、利用頻度の低い拠点や、臨時利用拠点は「フレッツ・VPN ワイド」を利用する柔軟なネットワーク構成としました。

テレビ岩手様・放送システムベンダ様と共同で最適な回線を検討した結果、複数のサービスの中から選ばれたのが「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」でした。

トータルコンサルティングで課題解決に挑む

NTT東日本の営業担当者である岩手支店オフィス営業部門の深澤は、営業活動でお伺いする中でテレビ岩手様の複雑なネットワーク構成、使用機器、利用用途を確認していきました。

フットワークの良い営業活動とお客さまネットワーク構成の把握力でお客さまからの信頼をいただいていた深澤は、「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」のネットワーク構築にあたって、専門的な知識を持つNTT東日本の本社組織と緊密に連携して、お客さまの要望に合致するネットワーク構成の検討、機器の検証、設計などを行い、提案をすすめました。

フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」は、「フレッツ 光ネクスト」の ギガタイプ(※1)を利用できる高速なVPNサービスです。
IPv6を利用して拠点間のダイレクト通信が可能になり、「フレッツ・VPN ワイド」等と比べて、より高速、安定、低遅延(※2)な複数拠点間通信が期待できます。

深澤は、回線品質を重視されるテレビ岩手様には、まず、「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」の実力を実感して頂くのが一番と考え、お客さまの本社に「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」を試験的に導入し、通信テストをすることを提案しました。

このテストでは、実際の業務内容に即して数十Mbpsの映像を流しながら大容量ファイルの送受信を実施しましたが、テレビ岩手様が想定されていた以上の通信速度を体感して頂くことができました。
また、遅延時間についても平均して数ミリ~十数ミリ程度とご満足いただける結果となったため、 「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」の導入が決まりました。(※2)

NTT東日本 岩手支店 オフィス営業部門 深澤 圭祐NTT東日本 岩手支店
オフィス営業部門
深澤 圭祐

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ネットワークソリューション部 販売支援部門 販売支援担当 飯岡 健一NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ネットワークソリューション部 販売支援部門
販売支援担当 飯岡 健一

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ネットワークソリューション部 販売支援部門 販売支援担当 坂口 卓也NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ネットワークソリューション部 販売支援部門
販売支援担当 坂口 卓也

  • ※1フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ / ギガマンション・スマートタイプ / ファミリー・ギガラインタイプ / マンション・ギガラインタイプをご利用いただけます。
    また、フレッツ 光ネクスト プライオ10 / プライオ1もご利用いただけます。
  • ※2お客さまのネットワーク機器の設定内容や設置場所によっては、既設ネットワークより速度が遅くなる、あるいは遅延が大きくなる場合があります。

データ送信の高速化と映像の高画質化を実現

フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」の支社局への本格展開の前に、平成28年1月に開催された冬季国体岩手大会にて、安比高原スキー場のスタジオからの生中継にこのネットワークを活用しました。
通常、屋外の大会などでは映像送信に衛星中継を利用しますが、衛星中継は天候に左右されるため、冬季の大会では他の映像送信手段の確保が極めて重要となります。
フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」を経由した映像はスムーズに放送され、視聴者からもスタッフからも好評を得ました。

この成功が追い風となり支社局へも「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」を本格展開することとなりました。その結果、支社局から本社への映像ファイル送信時間が飛躍的(※3)に短縮され、待ち時間や送信前後の本社への電話連絡の手間がなくなり、業務効率が改善したと喜ばれています。

映像カメラなどの映像もクリアなまま送信され、「映像に乱れが入ってしまう」というお客さまの当初の課題を解決することができました。

導入前・導入後イメージ

  • ※3お客さまのネットワーク機器の設定内容や設置場所によって、通信速度は異なります。
  • ※4本社拠点はトラフィック分散のため冗長構成としています。
  • ※5インターネットのご利用に際しては、セキュリティの脆弱性に対してお客さまご自身でご対応頂く必要があります。
  • 文中記載の会社名および番組名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2016年6月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る