法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 株式会社 一心亭様


株式会社 一心亭様

既存の会計・給与ソフトをクラウド化し、全店舗にWi-Fi環境を整備
マイナンバー対応をきっかけにシステムの信頼確保やサービス向上を実現

株式会社 一心亭様

導入の背景

マイナンバー対応に向けたデータ保全の信頼確保が急務となる中、大切な顧客情報や業務データをセキュアに守りつつ、業務の効率化や顧客サービス向上に寄与する、高信頼かつ柔軟なICT環境を整備したいと考えた。

導入のポイント

  • 課題解決型で付加価値のある提案力やサポート力
  • 既存の会計・給与ソフトのプライベートクラウド化
  • コストパフォーマンスに優れたサービス内容
  • NTT東日本の通信サービスに対する信頼

期待される効果

  • 重要データの保全環境のセキュリティ強化
  • ICT基盤の整備による将来のシステム拡大への柔軟な対応
  • 回線からクラウドまで一元的な運用保守による柔軟かつ迅速な対応
  • クラウド化、電話サービス見直しによるコスト削減

サーバーの更改を迎え、社内のセキュリティ強化が急務に

幹線道路沿いのロードサイド店舗を中心に、北東北に10店舗の焼肉レストランを運営している株式会社 一心亭(以下、一心亭)様。食の安全や素材にこだわり、地域に愛される店として、子どもからお年寄りまで幅広いファミリー層で連日賑わっています。2016年2月には、北海道新幹線の開通に先駆けて函館店を洗練されたデザインの内装にリニューアル、新店舗のオープンも続くなど、積極的なビジネスを推進しています。

青森県全域や函館市、盛岡市と広範なエリアに店舗展開する一心亭様にとってICTの利活用は不可欠であり、早くからネットワークを整備してPOSシステムによる売上管理を行うとともに、各店舗の売上・勤怠情報を本社に集約して本社側で会計や給与業務を行うなど、店舗運営の効率化や従業員の負担軽減に努めてきました。さらに全店舗にNTT東日本の「ひかり電話オフィスA(エース)」を導入して、拠点間通話の無料化による通信コストの低減を図るとともに、ネットワークカメラ「カメラ一発!」を各店舗に設置して防犯対策を強化するなど、日々の業務にICTを積極的に活用してきました。

そうした中、社内に設置していたサーバーの更改や会計・給与ソフトのアップデートに合わせて、マイナンバー対応なども視野に入れ、セキュリティ強化に向けた対応策の導入を検討。そして、信頼性の高いICT基盤整備を一元的に任せるビジネスパートナーとして選んだのが、NTT東日本でした。

「変革元年」の総合力を発揮して、お客さまの課題解決に寄与

一心亭様への「ひかり電話オフィスA(エース)」や「カメラ一発!」の導入を通じて、日頃から営業活動を重ねてきたNTT東日本では、セキュリティ対策についての要望を伺ったことから、より詳細な課題把握でお客さまの要望にお応えするべく提案活動を開始。地域に根ざした支店と専門的な知識を持つ東京の本部が緊密に連携して、お客さまの課題解決をめざす「変革元年」の営業体制のもと、東京からも担当者が駆けつけ、トータルコンサルティングで課題把握に臨みました。

その結果、「一心亭様は当初、セキュリティに対する漠然とした不安で、まず何をすべきかわからないといった状況でしたが、半年近くかけてじっくり話を伺い、現場の確認も行うなど、お客さまと共に課題や要望を顕在化していきました」とNTT東日本の担当者も語る通り、社内に設置したサーバーの排熱でオフィスの暑さが日常化していることや、そうした環境に重要データを保管し続けていること、本社と出張先の店舗間の情報共有がうまくできずにいるなどの課題が浮上。店舗の通信環境についても、来店客向けに整備しているWi-Fiサービスの認証(SSID)が店舗ごとにばらばらだったり、老朽化したルーターを使い続けていることによるPOSシステムへの影響・店舗運営に与える打撃が想定されたりと、さまざまな課題を把握するに至りました。

そこで、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いて、まずは社内に設置しているサーバーをクラウド化することを提案。「サービスの信頼性に加えて、クラウドへ接続するネットワークの重要性や自社にサーバーを設置した場合とのコスト比較を行い、クラウド化の具体的なコストメリットをご説明しました」と、NTT東日本の担当者は話します。

そうした提案に対し、セキュリティ強化やコスト面での評価が得られた一方で、一心亭様は、システムやデータが外部にあることで、入力や表示の遅延など操作性が低下することを懸念されていました。そこでNTT東日本のオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜るPROプラン新規ウィンドウで開く」を導入して、ファイル共有などに役立てることで、クラウドの使い勝手を試すこととなりました

そして、「フレッツ・あずけ〜るPROプラン新規ウィンドウで開く」の利用を通じて、メールを使うことなくデータ共有が安全に実現するとともに、システムが外部にあっても従来と変わりない使い勝手が得られると確証を得たことから、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」の導入を決定。さらに拠点間ネットワークを「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」に集約して、信頼性と柔軟性を備えたICT基盤を整備することとなりました

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 青森支店 オフィス営業部門 弘前営業所 営業担当課長代理 北嶋 暢枝NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
青森支店 オフィス営業部門
弘前営業所 営業担当課長代理
北嶋 暢枝

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 青森法人営業部門 SE担当 主査 須藤 毅NTT東日本ビジネス&オフィス営業推進本部
青森法人営業部門
SE担当 主査
須藤 毅

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ソリューションエンジニアリング部 オフィスエンジニアリング部門クラウドサービス担当 園田 昇NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ソリューションエンジニアリング部
オフィスエンジニアリング部門クラウドサービス担当
園田 昇

Bizひかりクラウド基盤上で、有名会計ソフトをクラウド化

一心亭様が導入を決めた「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、堅牢で安心・安全なNTT東日本のデータセンターにて運用されており、日本セキュリティ監査協会JASAが制定している「クラウド情報セキュリティ監査制度」において、「クラウドセキュリティ(CS)ゴールドマーク」を取得するなど、裏打ちされた信頼性を備えたIaaS型のクラウドサービスです。回線からクラウドまでのトータル提供や地域に根ざしたきめ細かなサポート体制もNTT東日本ならではの強み。また、拠点間ネットワークとして導入した「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」は帯域優先機能を有するネットワークサービスであり、通信が混み合っても高速で安定した通信が可能です。

一心亭様のサーバーのクラウド化に際しては、普段から使い慣れている会計・給与ソフトウェアを引き続き利用できることが強く求められました。一心亭様は、中堅・中小企業において広く一般的に利用されている製品のオンプレミス版をサーバー上で運用していました。しかし、同ソフトをクラウドで運用しようとした場合、パブリッククラウドを用いる方法が多いことから、お客さまは「基幹情報そのもの」と言えるサーバーをパブリッククラウド化することに大きな抵抗があったといいます。

そうした状況もあり、当初、一心亭様は会計・給与ソフトウェアのクラウド化を諦め、同ソフトを最新のオンプレミス版へバージョンアップすることを検討されていましたが、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」には、そうした課題を解決する大きなメリットがありました。それは、使い慣れたオンプレミス版ソフトのままプライベートクラウドに移行できるという点です。加えて、通常、同ソフトをクラウド対応版にすると、SQLソフトの別途購入が必須となりますが、この費用もかからないというメリットもありました。

そこで、NTT東日本では導入に向けソフトウェアベンダーと打ち合せを重ね、お客さま利用状況において問題がないことを確認。影響が想定される微細な可能性まで明確に把握し、一層の安心感をさらなる付加価値とした上で、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」をご提案しました。

本社と各店舗への「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」および「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」の構築作業に関して、店舗営業の妨げにならないよう、限られた時間での作業が求められました。そこで、「北海道・東北全10拠点を対象に事前調査を行い、各拠点の作業内容を明確にした上で、構築に臨みました」と、NTT東日本の担当者も語る通り、事前準備を周到に行った上で構築作業を実施。「東京の技術部門と緊密な連携を図りつつ、全拠点のルーター更改からクラウド工事まで一括して対応可能な構築ベンダーの協力を得て、短期間での導入が実現しました」と担当者も振り返ります。 こうして一心亭様では、サーバーのクラウド化を果たすとともに、「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」へのネットワーク集約が実現しました。

会計・給与システムやPOSのネットワークを集約して運用保守を一元化

一心亭様では、サーバーのクラウド化を通じて大切なデータを安全に守り、お客さまの信頼に応えるビジネスを展開するとともに、顧客サービスの品質向上にも積極的に取り組んでおり、各店舗にフリーWi-Fi環境を整備して、待ち時間の解消などに役立ててきました。しかし、既存のWi-Fi環境は店舗によって異なるサービスを導入していたことから、今回のICT環境整備に伴い、NTT東日本の「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」を用いてWi-Fi環境を統一しました。なお「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」は、最新の無線企画IEEE 802.11acに対応しており、時間無制限で利用でき、1台の装置で多くのモバイル端末が利用可能な高速Wi-Fiサービスです。

一心亭様では、社内にサーバーがなくなったことで運用管理も不要となり、業務の効率化や運用コストの低減が実現しています。さらに会計・給与システムやAD(Active Directory)サーバー、店舗PC、ファイルサーバーを「フレッツ・VPN プライオ新規ウィンドウで開く」経由に集約。POSシステム(ASP)、「ギガらくWi-Fi新規ウィンドウで開く」、「カメラ一発!」は運用をインターネット利用環境に整理したことで、NTT東日本によるICT基盤の一元的な運用保守体制が実現しています。なお、各店舗に整備したWi-Fi環境は1台のアクセス・ポイントで従業員の利用も可能で、各店舗共通のユーザー認証(SSID)によるセキュリティ確保のもと、例えば、本社の従業員が店舗に訪問した際に外出先から安全にプライベートネットワークを介しクラウド化したファイルサーバーの打ち合わせ資料にアクセスでき、インタラクティブなやりとりもスマートデバイスで実現するなど、業務の効率化や利便性向上にも貢献、「ひかり電話オフィスA(エース)」による拠点間通話の無料化と合わせて、ICTコストのトータルな削減(TOC)が実現しています。

今回整備したICT基盤のもと、一心亭様では店舗同士をつなぐテレビ会議システムの導入なども検討しています。NTT東日本では今後もお客さまの課題解決に寄与する先進ソリューションの提案などを通じて、一心亭様のビジネスをサポートしていきます。

システム概要図 システム概要図

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2016年2月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る