法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 雪印種苗株式会社様


雪印種苗株式会社様

本社の端末更改を機に全国16拠点にひかり電話オフィスA(エース)グループダイヤリング機能を導入。
通信コストを削減しつつ内線通話対象事業所を拡大し、利便性も向上。

雪印種苗株式会社様

手軽に内線網を構築することができ、社内通話コストも削減できました

  • 雪印種苗株式会社 経理部 情報システム課長 安田 勝博 氏
雪印種苗株式会社様の概要
雪印種苗株式会社様

「環境」をテーマに、基幹事業である酪農畜産事業を中心として、畑作園芸事業、環境緑化事業の各事業本部が連携し、種苗・農畜産物の生産と販売、配合飼料の製造と販売、環境緑化・造園事業の設計と施工などの事業を展開。
牧草・飼料作物種子の生産・販売の国内シェアは50%以上で、ホウレンソウ、エダマメ、カボチャ等の野菜種子で高い市場競争力を有する。
近年では競技場用の芝生を通じて日本のサッカー界に大きく貢献している。国内の多数の競技場で芝生種子が採用され、Jヴィレッジのスポーツターフの造成では日本サッカー協会より感謝状を受賞している。

通信網更改のきっかけを教えてください。

安田 勝博 氏

安田 勝博 氏

札幌本社に設置していたPBXは十数年前に設置したものでした。
大きな故障はなかったものの、少しずつ不具合がでてきていたことから、PBXの更改を検討しました。

通信サービスについては昨今めざましく進化していることもあり、札幌本社と東京本社間で利用していた内線通話網を他の事業所にも拡大していきたいと考え、クラウドも含め色々なサービスを検討していました。

そんなときにNTT東日本から提案を受けたのが、「ひかり電話オフィスA(エース)」と「グループダイヤリング機能」でした。

NTT東日本のサービスを導入することになった決め手はなんでしょうか。

各社のサービスを検討した結果、ネットワークサービスを利用した 「ひかり電話オフィスA(エース)」の「グループダイヤリング機能」を採用する方法が、内線通話網拡大構築の際に一番ハードルが低いと感じました。

また、事前にグループ登録をすれば社内の通話料が無料になることから通話料低減効果が大きいと直感し、導入を決めました。

導入後の感想をお聞かせください。

まず、通話品質については全く問題なく、音声もクリアに聞こえています。

新たに内線通話を導入した事業所では、ダイレクトに通話先を指定してかけられるので喜ばれています。
以前は代表にかかってきた電話を受けた人が取り次いでいましたが、その稼動が削減されました。

また、従来はナンバーディスプレイを付加機能として利用していましたが、ひかり電話オフィスAでは標準機能として提供されているので、便利に使っています。※5

  • ※5ナンバー・ディスプレイのご利用にはナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。

NTT東日本の対応はいかがでしたでしょうか。

担当者の方と頻繁に細かい打合せを重ねて、スムーズに導入が完了しました。
操作方法の説明もしっかりしていただき、問合せにも迅速に対応していただきました。

工事の方については、入退室の際も礼儀正しく、無駄な動きがなくて、思った以上に早く作業が終わったという印象です。

今後の事業の展開などについてお聞かせください。

国内の農業人口は今後ますます減少していく見込みです。
そんな中、会社としてどう生き残っていくかが課題となっており、当社としては海外進出・展開を視野に入れて、本社内に海外戦略チームを立ち上げました。
今は世界の食事事情の調査からはじめて、その土地に合う当社の商材がないかなど、下調べをしている段階です。
これまでの国内事業を軸に、海外戦略を含む研究開発にも更に力を入れていく予定です。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2015年7月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る