法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > ASFON TRUST NETWORK(アスフォン トラスト ネットワーク)様


ASFON TRUST NETWORK(アスフォン トラスト ネットワーク)様

サーバーの更改を契機に、基幹システムをクラウド環境に移行
さらなる事業拡大に向け、情報基盤の信頼性・拡張性を確保

ASFON TRUST NETWORK(アスフォン トラスト ネットワーク)様

導入の背景

社内に設置したサーバーのシステム障害が多発し、ファイルサーバーの容量も不足していたことから、新たな環境に移行して、信頼性や拡張性を確保しつつ運用管理の効率化も図りたいと考えた。

選定のポイント

  • NTT東日本のクラウドサービスの信頼性・拡張性
  • 構築から運用保守まで一元的に任せられる実行力
  • スモールスタートが可能な、柔軟なサービス体系

期待される効果

  • 顧客情報のデータ保全やシステム全体の信頼性向上
  • 情報ネットワークやサーバーの運用管理の効率化
  • モバイル環境導入など、将来に向けた拡張性の確保

故障によるシステム停止や容量不足のサーバーが課題

首都圏を中心に、高齢者向け有料老人ホーム・シニア住宅・サービス付き高齢者向け住宅を相談料・紹介料無料で紹介する民間介護施設紹介センター「みんかい」を運営する、株式会社ASFON TRUST NETWORK(アスフォン トラスト ネットワーク。以下、アスフォン)様。予算の範囲内で入居できるホームや認知症の親を安心して任せられるホームといった、さまざまな要望を持つ家族や高齢者に対し、紹介から契約、入居に至るまでトータルな有料老人ホーム探しを支援しています。また、高齢者の住生活支援マガジン「元気かい!!みんかい」の発行も手がけるなど、業界のリーディングカンパニーとして、紹介センター事業を業界内外に告知する広報活動やビジネス拡大にも積極的に取り組んでいます。

同社は1997年に日本初の紹介センターとして営業開始して以来、現在は全国に15拠点を擁するなど順調に発展。成長するビジネスを支える業務システムについては、社内にサーバーを設置して、拠点との情報共有や顧客情報の管理に役立ててきました。

そのように運用してきたサーバーが更改時期を迎え、故障によるシステム停止も発生するなど業務に支障をきたしはじめ、顧客情報のデータ保全にも不安を抱えていたといいます。そこでサーバー更改を機に、クラウド環境への移行を図るべく、国内外のサービスを比較検討の末、同社が注目したのが、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」でした。

信頼性の確保を最優先に、NTT東日本のクラウドサービスを選定

NTT東日本は、アスフォン様のビジネスパートナーとして、「フレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く」を用いた基幹ネットワーク構築など、情報基盤の整備をこれまでもサポートしてきました。今回のサーバー更改に関しても、以前から、データセンターへの移行などを提案する中で、サーバーの更改を控えて、最適なシステム環境整備を模索するお客さまの課題解決に寄与するべく、提案活動を本格的に展開することとなりました。

そこでまず、詳細なヒアリングを通じて現状のサーバー環境が抱える課題の把握に努めたところ、事務所の移転や停電、故障によるシステム停止が4年間で14回も発生していることや、ファイルサーバーの容量不足も深刻でデータ保存に制限を設けている状態にあること、バックアップデータを社内で保管しているためデータ消失の不安を常に抱えていることなど、さまざまな課題が明らかとなりました。

そこでNTT東日本では、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いて、サーバーをクラウド環境に移行することを提案。NTT東日本の堅牢なデータセンターのクラウド基盤上でシステムを預かることでシステムの信頼性が向上することや、データセンターの堅牢な設備やインターネットと接続しない閉域網での運用によるセキュリティが確保されていること、異なる2拠点での相互バックアップを行うなど高い可用性を有していること、さらに今後の事業拡大に合わせてサーバーの増減も容易な拡張性や、サーバーの運用管理が不要になるコストメリットなどをアピールしました。

こうした提案に関して、NTT東日本の担当者は「顧客の個人情報漏洩を最も懸念されていたことから、NTT東日本の強みであるサービスの信頼性の高さやセキュリティ対策を訴求して、お客さまにとって最適なシステム環境を実現したいと考えました」と語ります。

NTT東日本の提案は、セキュリティ確保を最優先に考えるお客さまの要望に合致するとともに、システム運用管理者の負担軽減や、将来的な拡張性の確保、コスト削減など、求める条件に合致したことから、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いて、サーバーをクラウド環境に移行することとなりました。

システム構成図

  • 「フレッツ・VPN ワイド」はベストエフォート型サービスのため、通信速度や通信品質、常時接続性を保証するものではありません。
    詳しくはこちら新規ウィンドウで開くをご確認ください。

NTT東日本 東京南支店 オフィス営業部門 エリア営業グループ 第8営業担当 営業担当課長代理 中嶋 章人 NTT東日本 東京南支店 オフィス営業部門
エリア営業グループ 第8営業担当
営業担当課長代理 中嶋 章人

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ビジネス営業部 医療・ヘルスケア事業推進室 営業担当課長代理 小笠原 由香 NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ビジネス営業部 医療・ヘルスケア事業推進室
営業担当課長代理 小笠原 由香

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ソリューションエンジニアリング部 ビジネス部門 オフィス案件創出推進PT 森永 百合香 NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ソリューションエンジニアリング部 ビジネス部門
オフィス案件創出推進PT 森永 百合香

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ソリューションエンジニアリング部 ビジネス部門 オフィス案件創出推進PT 中北 正武音 NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
ソリューションエンジニアリング部 ビジネス部門
オフィス案件創出推進PT 中北 正武音

事業継続に向けた信頼性確保を最優先にクラウド移行を実施

アスフォン様が導入を決めた、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」や「フレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く」などのネットワークサービスを利用して、お客さまのシステムやデータをBizひかりクラウド基盤の仮想サーバー上で運用していただくサービスです。堅牢で安心・安全なNTT東日本のデータセンターを活用するもので、システムやデータを預かるクラウド基盤から、データのやりとりを行う通信サービスまでを一元的に提供できるとともに、地域に根ざしたきめ細かなサポート体制を備えているのがサービスの強みといえます。
アスフォン様では今回のサーバー移行に際して、信頼性向上やセキュリティ確保に加えて、ADサーバーの導入により、アクセス権限を適切に管理することをめざしていることや、外出先から社内システムにアクセス可能なモバイル環境の構築といった、さまざまなICT環境の整備を検討していました。

そこでNTT東日本では、「それぞれの課題や要望に対して複数のプランを提示した上で、時間やコストに見合う最適解をお客さまと一緒に探りました」と担当者も語る通り、最優先でやるべきことを整理し、優先順位をつけた上で段階的に導入することを提案しました。具体的には、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いて、まずはサーバーをクラウド環境に移行して事業継続が可能なシステム環境を整備した上で、信頼性かつ拡張性に優れたクラウド基盤のもと、アクセス権の管理やモバイル環境の導入といったICT環境の整備をめざすものでした。

こうした方針にお客さまの理解を得られたことから、アスフォン様とNTT東日本は、連携して早期のサーバー更改をめざすこととなりました。実際の構築作業に際しては、移行方法や切り替え手順を事前に確認して、お客さまにて実施することやNTT東日本で行うことを明確にし、業務に支障をきたさないスムーズな構築をめざしました。なお、NTT東日本内では大人数のプロジェクト体制となることから、社内の意識合わせや情報共有を密にするなど万全な体制で構築作業に臨みました。そして仮想サーバーの立ち上げからデータ移行も含めて約1カ月という短い構築期間で、サーバーのクラウド環境への移行を果たしました。

システムの信頼性を高めつつ、事業拡大に向けた拡張性も確保

アスフォン様では、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」のもと、これまで社内に設置していた3台のサーバーをクラウド環境に移行して、システムの信頼性を高めることができました。遠隔地へのデータバックアップにより、重要な顧客情報などのデータ消失の不安も解消したほか、これまで煩雑だったサーバーの運用管理から解放され、省力化が実現。本社および全国の各拠点では、社内にサーバーがあるのと変わりなく業務システムを利用しています。また、サーバー更改に要するコストも不要となり、保守費用の低減や更改時期の延伸などのコストメリットも得られています。

拡張性に優れたクラウド環境整備のもと、事業拡大に合わせたサーバー増強にも迅速かつ柔軟な対応が可能となりました。今後はADサーバーの設置によるアクセス権の管理を通じたセキュリティの強化に早急に取り組むとともに、外出先でも業務システムにアクセスできるモバイル環境の整備も推進していくといいます。

今後ますます高齢社会となる中、事業拡大を通じて世の中のニーズに応えるアスフォン様のビジネスを、NTT東日本はこれからも先進のソリューションで支えていきます。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2015年2月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る