法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 茨城県五霞町様


茨城県五霞町様

PC教室のサーバーをクラウドに移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践

茨城県五霞町様

協働学習の実践や、小中連携の促進に期待しています

  • 五霞町立五霞東小学校 校長 吉岡 誠一 氏
  • 五霞町立五霞西小学校 教務主任 佐怒賀 正春 氏
茨城県五霞町様の概要
茨城県五霞町様

関東平野のほぼ中央に位置する茨城県五霞町。東は江戸川を隔てて千葉県に、南西は権現堂川および中川を隔てて埼玉県に、また北東部を流れる利根川をはさんで古河市・境町に接するなど、四方を河川に囲まれている。町の基幹産業である農業では、肥沃な土地を利用した米や野菜づくりが盛んに進められている。工業分野では数多くの工業団地が町内および近隣地域に立地しており、事業活動を活発に展開。首都圏中央連絡自動車道(圏央道)のインターチェンジ設置により、地理的利便性がさらに高まると期待されている。「人がきらめき だれもが安心・安全に 暮らせるまち 五霞」を基本理念に、魅力と活気にあふれたまちづくりが進められている。

教育の情報化についてのお考えをお聞かせください。

吉岡氏

吉岡 誠一 氏

吉岡 誠一 氏

いまの子どもはスマートフォンを自在に使いこなせるなど、ICTは身近な存在であり、教育にICTを活用することは、まさに時代に即した教育のあり方だと思います。五霞町は古くから教育に熱心で、地域全体で子どもを育てようという意識が醸成されています。小中学校の校舎は東日本大震災の発生以前に耐震補強工事を済ませるなど、実際に教育に費用をかけています。タブレットPCや電子黒板を活用した授業に対する保護者の関心も高く、今後の活用に町全体が注目しているといえるでしょう。まずは意欲のある教員から始め、それが良い刺激となり、ICTの活用が徐々に広がるとの見通しを立てています。

先行して導入した中学校の取り組みは参考にされましたか。

佐怒賀氏

佐怒賀 正春 氏

佐怒賀 正春 氏

五霞中学校でのタブレットPCや電子黒板を活用した授業を見学しましたが、生徒同士が端末を囲み、熱心にやりとりする様子に感銘を受けるとともに、協働学習に対する具体的なイメージを得ることができました。生徒同士が互いに教え合う協働学習は小学校でも有効であり、ぜひ実践してみたいと思いました。新たな環境への不安を抱える私たちでしたが、五霞中学校の野村剛校長先生をはじめ、実際に授業にICTを利用している先生方からのアドバイスが大変参考になりました。現在はまだ使い始めたばかりですが、今後は小学校同士や中学校と緊密に連携して、ICTを授業にうまく活用していくことで、子どもたちの学ぶ意欲を高め、学力向上につなげたいと考えています。

事前に行った研修の感想や現時点での手応えはいかがですか。

吉岡氏

子どもたちがICTに慣れていることもあり、むしろ一部の教員から導入に不安の声が挙がっていました。五霞町の2つの小学校は両校とも比較的若い教員が多く、そうした不安の声はさほど多くありませんでしたが、ICT教育を実践する上で教員のサポートはやはり不可欠です。研修を受けたことで、ICTが授業にどう役に立つのかが明確となり、「これなら自分も活用できそう」といった前向きな意見が多く聞かれるようになりました。とはいえ、今後、ICTを活用していく中での課題も明らかとなり、壁にぶつかる場面も出てくることでしょう。機器操作に関する日々のトラブル対応をはじめ、授業に役立つ研修の実施など、NTT東日本の多角的なサポートに期待しています。

サーバーのクラウド化や無線LANの整備はいかがですか。

佐怒賀氏

以前は遠くで雷鳴が聞こえるとファイルサーバーに不具合が生じないか不安になり、停電後にシステムが立ち上がらず授業に支障をきたしていた事態も多々あったことから、クラウド化により、そうした故障対応や不具合発生の不安から開放されとても助かっており、運用管理に追われていた教員の負担軽減に大きく寄与しています。NTT東日本のデータセンターを利用することで、セキュリティ対策は任せて安心と判断しており、システムの信頼性を高めることができました。無線LANについても、どこでもアクセスできる環境が整ったことで、例えば体育館での跳び箱の実技を撮影し、その場で映像を確認して動作の改善に役立てたり、教室ではタブレットPCに書き込んだ回答を電子黒板に映して自分の考えを発表したりと、多彩な用途への活用に期待しています。

今後の利活用に向けた展望をお聞かせください。

吉岡氏

今回、最新のタブレットPCや大画面の電子黒板を導入して、校内のどこでもタブレットPCを利用できる無線LANを整備したことは大きな意義のあることです。一方で、どの教室でもICTが手軽に使えることが大切であり、各教室へのさらなる環境整備など、今後の進展に期待しています。私たちはICTに詳しくないので、良いことばかりでなくトラブル発生時の原因究明も含め、詳細に情報共有して欲しいですね。中学校や教育委員会の情報システムもクラウド化すれば情報共有も容易となり、学校間の交流も深まることでしょう。中学校の授業の雰囲気を小学校に遠隔授業で伝えたり、児童の関心を惹く理科の実験を中学校の先生に披露してもらったりと、小中連携に向けた動きも活発化することに期待しています。

NTT東日本の手厚いサポートもあり、安心して利用できています

  • 五霞町立五霞中学校 校長 野村 剛 氏

教育の情報化についての考えをお聞かせください。

野村 剛 氏

野村 剛 氏

私は数学の教員として、かつてPCのアプリケーションで定規を使わずにまっすぐな直線が引けたり、立体図形の展開図が直感的に理解できたりすることにICTの可能性を確信したことから、自分の授業にICTを取り入れるとともに、周囲の教員にも率先して勧めてきました。所属している茨城県県西地区算数・数学教育研究会ではWebサイト上で手軽に使える教材ツールを配布したり、今までに授業でICTを利用したことがない教員を対象に、押しかけ授業を開催したりと、10年ほど前から教育の情報化を推進してきました。数学に関していえば、空間認識力を高めたり、二次関数のグラフ作成などを通じて思考力を高めたりするのにICTの活用は最適だと思います。

2012年に中学校に整備したICT環境の活用状況はいかがですか。

普通教室や図書館に端末を持ち寄り、時には頭を突き合わせて画面に見入るなど、ICTを活用した協働学習を実践できています。私自身、ICTを活用した特別授業を行うのではなく、普段の授業の中でタブレットPCや電子黒板を活用するのがとくに有効と考えており、当校の教員にもそうした使い方を推奨しています。ICT活用の先進校として当校には多くの自治体や学校から視察に訪れますが、必要に応じてタブレットPCや電子黒板を適宜活用するといった地道な使い方がとても参考になるとの感想が寄せられます。校内に整備した無線LANが情報基盤となり、そうした活用を可能にしています。

導入したことで明らかになった課題はありますか。

熱心に勧める私の思いに反して、校内のすべての教員が満遍なく活用している状況にはまだ至っておらず、導入の伸び悩みは歯がゆく思います。機器の操作方法だけでなく、利活用についての研修やICT活用のヒントになるような研修の必要性を痛感しています。例えば、授業の一場面で手軽に取り入れられる簡単な教材ツールが有効であり、Webサイト上で手軽に入手できると便利ですね。私たち教員にできることは限界があり、NTT東日本には、教育の情報化に向けてさらなる普及活動に期待しています。

更改した小学校へのアドバイスをお聞かせください。

今回2つの小学校に導入した、キーボードが着脱可能な最新のタブレットPCや大画面の電子黒板は、授業のさまざまな場面で活躍してくれそうです。協働学習もより実践しやすい環境となっているなど、導入したICT環境をぜひ教育に役立ててほしいですね。最初は機器に振り回されるかもしれませんが、課題や不満も次第に見えてくるでしょう。授業計画は教員自身で考えないと役に立ちません。私たち中学校で積み重ねてきたノウハウをうまく活用して、授業を組み立てる参考にしてもらえればと考えています。

NTT東日本の対応はいかがですか。

ICTに関して分からないことやトラブルがあれば、直ちに駆け付けて解決してくれるなど、栃木法人営業部の担当者の手厚いサポートに感謝しています。お陰様でICT環境を安心して活用できています。NTT東日本の「タブレット端末を活用したPC教室ソリューション」は、教育現場のニーズに即しており、効果的に用いることで高い教育効果が期待できるものです。きめ細かな運用体制も任せて安心な点であり、より多くの学校に導入され授業に活用されることを願っています。例えば、タブレットPCや電子黒板を用いた模擬授業を、学校まで出向いて実施、実際に教員に見て体験してもらうことは、導入メリットを理解してもらうのに最適だと思います。

教育現場の負担が減り、情報共有に向けた環境を整備できました

  • 五霞町教育委員会事務局 グループリーダー 庭川 明 氏
  • 五霞町教育委員会事務局 学校教育グループ 指導主事 倉持 伸樹 氏

教育の情報化に対する考え方について、お聞かせください。

庭川氏

庭川 明 氏

庭川 明 氏

「子どもが夢をもてるまち 五霞」を基本理念に掲げた「五霞町次世代育成行動計画」も後期計画の段階を迎え、少子化対策や子育て支援対策を強化するなど、子どもたちを取り巻く環境の向上やさらなる改善に取り組んでいます。教育の情報化も重点的な取り組みであり、子どもたちの将来に不可欠なICTを活用するスキルを、できるだけ早く習得できるよう、ICT教育環境を小学校でも整備する必要があると考えました。

先行して更改した中学校での評価をお聞かせください。

倉持氏

倉持 伸樹 氏

倉持 伸樹 氏

タブレットPCと電子黒板を取り入れた授業は着実に増えており、校内に整備した無線LAN環境のもと、PC教室や普通教室で子ども同士が活発に学び合う協働学習が実現しています。ICTは教育に不可欠という意識も醸成されるなど、情報化に対する確かな手応えを得ることができました。一方で、活用しきれていない教員に対するフォローも含めて、今後は、授業計画の組み立てなど支援する利活用研修をきめ細かに実施していく必要があると考えています。

NTT東日本の選定理由をお聞かせください。

庭川氏

中学校へのICT環境の構築後もきめ細かな対応や支援を高く評価するとともに、今回はクラウドという新たな仕組みを提示したことで、将来の中学校や教育委員会のクラウド化も含めたビジョンを描くことができました。教育現場の負担軽減につながることや、空調の電気代や落雷対策など見えにくいコストも表面化した上でトータルなコスト削減につながることなど、クラウドに移行するメリットおよび、重視していた教員への利活用研修に関する豊富な実績を評価して、NTT東日本の提案を採用しました。

現時点での成果や手応えをお聞かせください。

倉持氏

町内2つの小学校に最新のタブレットPCや電子黒板を導入して、校内のどこでもアクセス可能な無線LAN環境を構築したことにより、協働学習の実践に向けた環境を整備できました。キーボード着脱可能なタブレットPCは持ち運びに便利で、子どもたちは新しい端末にすぐに慣れている様子です。最初は高学年からの利用になりますが、低学年でも学習意欲を高めることに役立つなど、それぞれの学年に応じた活用が可能と考えています。
また、クラウドサービスの利用により煩雑なサーバーの運用管理が不要となり、教員の負担を軽減できました。今後は校務支援システムの導入も検討しており、校務の効率化を通じて、教員が生徒と向き合う時間を増やしたいと考えています。

今後の展開や展望をお聞かせください。

庭川氏

先行した中学校のPC教室更改がモデルケースとなり、小学校への最適なICT教育環境を整備することができました。システムの使い勝手や操作性を検証しつつ、次のステップとして、中学校のサーバーや教育委員会の情報システムもクラウド化して、さらに町役場ともシステム連携して、互いに緊密な情報共有が図れる環境を整備したいと考えています。そうして小学校同士や中学校との交流が深まり、小中連携も加速することで、教育の質をさらに高めたいと考えています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2015年2月時点のものです。

関連導入事例
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート


福島県 環境創造センター様
来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。
秋田市役所様
最新鋭のICT環境を備えた「災害対策本部室」を新庁舎に設置、
迅速な状況判断や被災者支援をめざす
茨城県五霞町様
PC教室のサーバーをクラウド移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践
秋田県町村電算システム共同事業組合様
県内12町村の行政情報システムを共同化してクラウドへ移行
運用コストの軽減と住民サービスの向上を目指す
「公共・自治体」の導入事例をすべて見る

関連導入事例
帝京科学大学様
【基幹サーバーをデータセンターに移行してBCP対策を強化】
基幹サーバーの仮想化による一元管理を実現、キャンパス間ネットワークの高速化や学生サービスを向上
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
芝浦工業大学様
視聴履歴やログ収集に着目して講義収録・配信システムを更改 学内システムとの連携強化で学修成果の可視化が可能に
健康科学大学様
SINET接続を含めた大学ICT環境をトータルコーディネート!
さらにNTT東日本データセンターにシステムアウトソーシングし、BCP対策およびTCO(運用稼働費含めたトータルコスト)の削減を実現!
国分寺市教育委員会様
【図書館ネットワークやPC教室を一斉更改】
図書館システムやPC教室、ネットワークの一斉更改を通じて信頼性と利便性を向上し、一元的な運用保守体制を整備
「教育」の導入事例をすべて見る