法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)様


JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)様

迅速な初動対応に向け職員の安否確認手段を整備
社内コミュニケーションへの活用にも期待

JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)様

組合員や職員の安心・安全を第一に考えて導入しました

  • 全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部 管理部 部長 古木 弘明 氏
  • 全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部 管理部 総務課 課長 鈴木 美徳 氏
JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)の概要
JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)様

人々が連帯し助け合う「相互扶助」(助け合い)の精神をもとに、農家組合員など個人の参加と結集を基本として事業・活動を行うJA事業の中で、JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)は、生命・建物・自動車保険などの共済事業を展開している。茨城県本部には約120名の職員が所属しており、県内の県北・鹿行・県南・県西の4地区のJAの事業や活動を支援・補完する役割を担っている。

本サービスの導入の経緯をお聞かせください。

古木氏

古木 弘明 氏

古木 弘明 氏

東日本大震災では、JAとJA共済連が一丸となって、初動対応や損害調査に当たり、組合員の安心・安全の確保に尽力。茨城県内の共済金の支払件数は94,000件を超えました。そうした迅速な対応を進めるには、まず職員の安否を確認することが大切であり、そのための安否確認手段を確保する必要を痛感しました。その後、防災訓練を通じて携帯電話を用いた安否確認を実施したものの、緊急時には携帯電話がつながりにくいこともあり、一方で電子メールの有効性も確かめられたことから、インターネットを活用した安否確認の仕組みを整備することを検討しました。そこでNTT東日本茨城支店に声をかけ、「Bizひかりクラウド 安否確認サービス」の提案を受けることとなりました。

本サービスの選定理由を、お聞かせください。

鈴木氏

鈴木 美徳 氏

鈴木 美徳 氏

機能・コスト・セキュリティーのバランスの良いサービスですね。機能面については手軽に利用できる操作性や充実した集計機能を有していること。通知を受け取った職員はボタンを押すだけの簡単な操作で安否登録ができ、これなら緊急時も活用できると思いました。コスト面については、導入時や運用の際のコストが安価だったこと。3つ目のセキュリティー面については、NTT東日本のサービス基盤を活用するということで、安心・安全が確保されていると確認できたことでした。これら3つのポイントが採用の決め手となりました。

現時点での導入成果をお聞かせください。

古木氏

日頃から組合員を訪ねて県内各地に出向くことの多い職員にとって、有事の際にどこにいても自分の安否を告知できるようになったことは、大きな安心感につながったといえるでしょう。現在は使い始めたばかりですが、今後は福利厚生面の連絡などにも積極的に活用してもらい、職員間のコミュニケーションの活性化にも役立つことに期待しています。NTT東日本には、今後も豊かで安心・安全な地域社会づくりに貢献するサービスの提供で、私たちの活動を支えてくれることに期待しています。

NTT東日本の対応はいかがでしたか。

鈴木氏

職員に率先して活用してもらうためにも、サービスの使い勝手は特に重視していました。品川ショールームでの実機デモを交えたプレゼンテーションを通じて、実際の使い勝手や送受信の仕方、集計方法などを実際に体験して詳しく知ることができたのは、運用イメージを把握するのに役立ちました。サービスの利用に際して、登録方法などを分かりやすく説明する「出前相談」も、とても助かりました。NTT東日本茨城支店の多岐にわたる取り組みに感謝するとともに、親身な対応のおかげで不安や懸念を抱くことなく、安心感を持ってサービスを導入することができました。

今後の展開やサービスに対する要望をお聞かせください。

古木氏

私たちJA共済連は、常に組合員・利用者の信頼と期待に応え、「安心」と「満足」を提供する使命があります。東日本大震災の発生の際も全国のJA共済連から職員が支援に駆けつけるなど、職員もそうした意識を常に持っています。今回の安否確認サービスの導入により、職員の安否をまず確認し、その後も情報共有が図れる情報基盤を整備することができました。今後は本サービスが日頃から身近に活用されることにより、「職員や組合員を最優先にする組織である」という思いが職員や組合員に広く伝わってほしいと願っています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2014年11月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社エスカム様
農政支援システムをクラウドで提供
サーバーの運用管理の手間を省き、データ保全の信頼性向上を実現
JA共済連 茨城(全国共済農業協同組合連合会 茨城県本部)様
迅速な初動対応に向け職員の安否確認手段を整備
社内コミュニケーションへの活用にも期待
JA甲府市様
売上データを集中管理
生産者と消費者をつなぐ「産地直売所」をASP型サービスで効率的に運営
JAグループ山形様
ビジネスイーサを利用した「JASTEM次期システム対応ネットワーク」の導入
「農業」の導入事例をすべて見る