法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 花キューピット協同組合埼玉支部様


花キューピット協同組合埼玉支部様

多店舗展開しているお客さまに朗報!
全店舗へのきめ細やかなITコンサルによる事業改革を実現!

花キューピット協同組合埼玉支部様

導入の背景

タブレット端末を活用した情報共有や顧客サービスの向上などを図るため、埼玉県内の加盟店のICT環境を整備したいと考えた。

選定のポイント

  • 多忙な本部の代わりとなる、きめ細かな対応や機動力
  • 加盟店の課題解決に寄与するコンサルティング力
  • 通信サービスに対する信頼やICT活用促進への期待

期待される効果

  • 加盟店の光化によるICT環境の整備
  • 電子メールでの情報共有による通信コストの低減
  • ICTの活用による業務の効率化や顧客満足向上

選定ソリューション

県内約150の加盟店にタブレットを配布

全国4,000以上の花店が加盟する花キューピット協同組合において、埼玉県内を統括する花キューピット協同組合埼玉支部(以下、花キューピット埼玉支部)様。地域に根ざした「顔が見える街のお花屋さん」としての親近感を大切にしつつ、提供する生花の品質にこだわり、電話やインターネットでの注文に応じて最寄りの花店が新鮮な花を直接贈り届けるサービスを展開するなど、消費者の多様なニーズに応える花店のビジネスをサポートしてきました。

花キューピット埼玉支部様では、埼玉県内に約150店ある加盟店に対して、最新の生花情報を提供したり、フラワーアレンジメント作成の研修を定期的に開催したりと、積極的な交流を図っています。各店舗との情報共有手段についても、従来のファックス(FAX)に代えて全店舗にタブレット端末と無線LANルーターを配布し、より迅速な情報共有を図り、ICTを積極的に活用したビジネスを目指してきました。

しかし各店舗の通信環境については、これまで店舗任せとなっていました。光回線を導入していない店舗も多く、ICTに関するスキルもまちまちで、タブレット端末の活用も思うように進んでいなかったといいます。

そうした課題をサポートするべく、光回線の導入やタブレット端末の利用促進につながる通信サービスの提案を実施したのが、NTT東日本でした。

イメージ通りの花束が届くよう、支部独自の施策を展開

「営業活動で地域の花店を訪問した際、店の片隅で使われていないタブレット端末を目にしたのが、すべての始まりでした」とNTT東日本の担当者は語ります。埼玉県内の花キューピット加盟店の抱える課題を知ることとなったNTT東日本は、花キューピット埼玉支部様に提案する機会を得ました。そこで、通信回線導入などのICT環境の整備が各店舗任せになっていることや、各店舗に配布したタブレット端末の活用状況を把握できずにいること、今後はICTを活用したビジネスを積極的に展開したいといった、課題や要望を把握することができました。

また花キューピットでは、ギフト用の花束を届ける際に、贈り先の最寄りの加盟店が花束をパッケージすることから、その店舗の在庫状況などによって品質が左右される場合があり、贈り主のイメージ通りの花束をいかに届けるかが課題でした。花キューピット埼玉支部様では、顧客サービス向上のためにもその点の改善を図ることが急務と考えており、店舗間で贈り主のイメージを共有する手段として、タブレット端末の活用を独自に想定していたといいます。

そこでNTT東日本は、通信環境のサポートにまで手が回らないという花キューピット埼玉支部様に代わり、県内の全加盟店に対して、光回線などの導入を通じてICT環境を整備することを提案しました。花キューピット埼玉支部様は、地域に根ざしたNTT東日本のきめ細かな対応や機動力に期待して、各店舗へのIT化のコンサルティングを依頼。NTT東日本と共同で、加盟店の光化やタブレット端末の活用推進を図ることとなりました。

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部
オフィス営業部 営業推進部門 多拠点光化推進担当
(右から)奥原 賢司
担当課長 早坂 弘之
主査 水野 謙一

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 オフィス営業部 営業推進部門 多拠点光化推進担当 奥原 賢司 担当課長 早坂 弘之 主査 水野 謙一

通信環境の整備やタブレットの活用促進に向けた提案を展開

埼玉県内約150の加盟店に対する、光回線の導入等のICT環境整備を任されたNTT東日本は、まずは花キューピット埼玉支部様が開催する研修において、個々の店舗に提案する機会を得ました。そこで研修会場に「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く(インターネット接続サービス)」を臨時に1回線敷設して、各加盟店が持参したタブレット端末に研修資料を高速でダウンロードできる環境を整備。各加盟店に利便性を提供するとともに、光回線の有効性をアピールする場となりました。また会場内に展示コーナーを設けて、「フレッツ 光ネクスト」「ひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)」といったサービス紹介を行いつつ、ICTに関する相談に応える場を設けるなど、各加盟店との信頼関係を築くこととしました。

ラクレジ ラクレジ

そうした取り組みを経た上で、埼玉県内のすべての加盟店にNTT東日本の担当者が直接訪問して、タブレット端末の利用状況やニーズを把握しつつ、通信回線の光化を提案する営業活動を展開。光化に合わせて、無料のWi-Fiアクセスポイントで集客アップに役立つ「光ステーション新規ウィンドウで開く」や、タブレット端末でクレジットカード決済が可能となる「ラクレジ新規ウィンドウで開く」、いざという時のトラブルにも対応できる「オフィスまるごとサポート(ITサポート)」など、タブレット端末やWi-Fi環境の活用促進につながる提案も行いました。

なお、「ラクレジ」とはNTT東日本のクラウド型タブレットPOSサービスで、カードリーダー用の小型端末を接続して専用アプリをインストールするだけでタブレット端末がPOSレジ代わりになるものです。売上データなどを自動的に管理する会計システムもクラウドサービスとして提供し、1台の端末でレジ業務から売上管理までの業務運営が可能です。

こうした提案活動についてNTT東日本の担当者は、「導入の可否は加盟店に任せるなど柔軟な対応を取りつつも、花キューピット埼玉支部様のICT環境整備に対する思いは強く、1店舗でも多くの光化を実現することで、お客さまの要望に応えたいと考えました」と語ります。

多店舗展開の悩みを解決する「多店舗展開企業様向けITコンサル」

花キューピット埼玉支部様の全加盟店を対象にNTT東日本が行った提案活動の結果、光回線の導入店舗は約100店舗(以前から導入済みの店舗も含む)となり、「フレッツ 光ネクスト」「ひかり電話オフィスA(エース)」「光ステーション」「ラクレジ」「オフィスまるごとサポート(ITサポート)」などをまとめて導入する店舗も出てくるなど、ICT環境の整備が着実に進みました。これまでファックス(FAX)を用いていたギフト用の注文や、花キューピット埼玉支部様から加盟店への情報配信はタブレット端末に送信され、情報共有の効率化や業務の迅速化、通信コストの削減が実現しています。

ラクレジ利用シーン ラクレジ利用シーン

ギフト用の花束のパッケージ品質を確保する取り組みについても、商品の電子カタログの鮮明な画像がタブレット端末上で見られるようになり、送り主と届け先の店舗双方がイメージを共有することが可能になったほか、必要に応じて見本の花束画像をメール添付して届け先店舗に送信するといった取り組みも行われています。今後も各店舗の光化が進み、情報共有や日頃の業務にICTを積極的に役立ててほしいと、花キューピット埼玉支部様では考えています。NTT東日本も、地域に根ざしたきめ細かなITコンサルなどを通じて、埼玉県内の加盟店の光化やICT活用を引き続きサポートしていきます。

なお、NTT東日本では、今回のように多数の加盟店へのITコンサルや多拠点の光化などを、多忙な本部(今回で言えば花キューピット埼玉支部様)に代わって推進することで、ICTに関するさまざまな課題を解決する「多店舗展開企業様向けITコンサル」を展開しています。「ITコンサルタントディレクター」が本部の抱えるICTニーズの把握や課題解決に努める一方、「ITコンサルタント」が各拠点を訪問してITコンサルや光化の提案を実施。両者の連携によるきめ細かな対応やNTT東日本の機動力を生かして、加盟店展開における通信コストの削減やICT環境の整備、業務効率化を実現します。

「多店舗展開企業様向けITコンサル」の概要

「多店舗展開企業様向けITコンサル」の概要
  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2014年7月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る