法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 林外科クリニック様


林外科クリニック様

自由度の高い操作性により診察の迅速化に貢献
Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ

林外科クリニック様

手書きでもキーボードでも入力可能、システム連携も手軽に実現

  • 林外科クリニック 院長 林 淳治 氏
  • 林外科クリニック 副院長 林 基志 氏
林外科クリニック様の概要
林外科クリニック様

岐阜県大垣市、名神高速道路の大垣ICの北出入口最寄りの幹線道路沿いに位置している。診療科目は、内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・放射線科・外科・整形外科・リハビリテーション科。高速マルチスライスCTや胃内視鏡など最新鋭の医療設備を備えており、地元密着のかかかりつけ医として、地域の信頼も厚い。

電子カルテの導入に至った経緯をお聞かせください。

副院長

林 基志 氏

林 基志 氏

周辺の医療機関との地域医療連携も含め、今後のクリニック運営にカルテの電子化は必須と考えました。また、内科医である私が副院長として本クリニックに勤務することとなり、それに合わせて最新のCTなど設備の拡充も図ったので、そうした検査システムのデータ一元化のためにも電子カルテの導入が必要でした。父親である院長に提案したところ賛同を得られたことから、カルテの電子化に向けて動き始めることとなりました。システムの選定にあたっては、紙カルテに慣れていた院長の診療の妨げとなることなく、また既存の日医標準レセプトソフトとの連携が図れることが必須の要件といえました。

導入に際して、重視していたことや懸念はありますか。

院長

林 淳治 氏

林 淳治 氏

これからの時代を考えると、電子カルテの導入には何ら異論はありませんでした。使い勝手についても、紙カルテと同様に手書き入力できるということで、実際にシステムを試用してみましたが、操作性には問題なく、これなら使いこなせると安心しました。ただ、電子カルテを導入するとしても、すべてをデジタル化するのではなく、場合によっては紙に書いたメモやプリントアウトした指示箋で運用することが有効な場合もあり、そうした融通が利くことを望んでいました。またかねてから私は、患者さまと向き合う時間を確保するためにも、院内での情報共有の効率化が大切だと考えてきましたが、電子カルテの導入はその点でも役立つだろうという期待がありました。

FC21ワープの選定理由をお聞かせください。

副院長

私自身は他院で電子カルテを使ってきた経験があるため、キーボード入力しながら診療を行うことができます。しかし院長は紙カルテに慣れていることから、クラーク形式で看護師の入力支援を受けつつ、自ら手書き入力もできることが必須と考えました。また、日医標準レセプトソフトがすでに導入されていたことから、システム連携を通じて事務手続きを効率化できることも必須。そうした私たちの条件に合致していたのが、FC21ワープでした。

システムの使い勝手や現時点での導入成果をお聞かせください。

院長

従来と変わりなく診療に専念できる環境が実現しています。画面の切り替えなど、システムの反応速度も問題なく、ストレスなく利用できています。また、販売代理店の親身な対応により、迅速な導入が実現したほか、普段の運用についても、何か分からないことがあればリモート操作ですぐに対応してくれるなど、安心して使うことができています。

看護師

これまで個別に管理していた検査システムのデータが、電子カルテのもと一元管理できるようになったのは、大きなメリットです。以前は診療情報を探し出すのに手間がかかっていましたが、そうした苦労もなくなりました。

今後の展開やサービスに対する要望をお聞かせください。

副院長

画像ファイリングシステムとの連携

画像ファイリングシステムとの連携

CT画像の呼び出しもスピーディーで、想像していた以上に快適に利用できており、とても満足しています。今後は地域医療連携も積極的に進める必要があり、今回、そのための情報共有基盤を整備することができたと考えています。

院長

CT室

CT室

副院長からの提案をきっかけに、電子カルテや最新鋭のCT設備の導入など、将来に向けた院内環境を構築することができました。これからは副院長との医師2人体制のもと、より手厚い診療で地域の信頼に応えていきたいと考えています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2014年8月時点のものです。

関連導入事例
さかた耳鼻咽喉科様
紙のカルテの良さを活かしたペン操作と入力支援で診療に専念できる環境を確保
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21ワープ」
久保眼科歯科医院様
手書き入力の簡単操作で、全員一丸のチーム医療を実践
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21ワープ」
諏訪赤十字病院様
災害発生時における職員への連絡手段と安否確認プロセスを確立したことで、
初期救急医療体制を強化
一般社団法人 品川区医師会/荏原医師会様
医療・介護が連携し、在宅療養患者を支える
「多職種連携システム」のトライアルを実施
ふくろ皮膚科クリニック様
手書き入力や簡単なタッチ操作で、皮膚科特有の診療が実現
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」
林外科クリニック様
自由度の高い操作性により診察の迅速化に貢献
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」
「医療」の導入事例をすべて見る

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る