法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 学校法人 山野学苑様


学校法人 山野学苑様

クラウドへのシステム移行で運用負荷を大幅軽減
ICTを活用した魅力ある教育を目指す

学校法人 山野学苑様

動画

導入の背景

クラウド環境を活用することで、サーバー更改などに要するコスト削減や運用業務の効率化を図りつつ、ICTを活用した魅力ある教育の実現に向けた先進環境を整備したいと考えた。

選定のポイント

  • ネットワークからシステム運用に至るトータルな提案
  • 業務に支障をきたさずシステム移行できるサポート体制
  • ビジネスパートナーとしての長年にわたる信頼と実績

期待される効果

  • 業務に影響を与えずに既存環境からスムーズに移行
  • システム運用に関する業務効率化やコスト削減
  • クラウド基盤のもと教育のICT活用に向けた環境整備

さらなる効率化やコスト削減に向けてクラウド環境に移行

1934年に山野美容講習所(現・山野美容専門学校)を設立して以来、日本における美容教育の草分け的存在として、美容最前線で活躍する優秀な人材を多数輩出してきた学校法人山野学苑様。有名サロンのオーナーや著名なヘアスタイリストをはじめ、育成した美容師は21万人を超えるといいます。創業者の山野愛子氏が掲げた、「髪・顔・装い・精神美・健康美」を5つの柱とする「美道」の追究は、創設当時から変わらぬ教育理念であり、現在では美容・保健・福祉・医療分野に関する4つの短大・専門学校を運営。個人の個性と魅力を引き出し、人の心を豊かに癒やすことのできる人材の育成を通じて、社会に広く貢献してきました。

そんな同学苑では、2007年に東京・代々木に建設した美容専門学校ビル「MY TOWER」オープンに合わせて、それまで4つの学校ごとに独立していたシステムを統合し、データセンターにハウジングする大規模なシステム更改を実施。学生の個人情報保護に向けて、資産管理システムやコンテンツフィルタの導入、スパムメール対策など、セキュリティー環境を強化するとともに、煩雑化していたシステム運用業務についても大幅な効率化を実現しました。

そのシステムがサーバーの保守期限切れなどシステム更改時期を迎えたことから、山野学苑様では、教育の情報化も視野に入れた先進的で柔軟性のあるシステム環境へ移行することで、サーバー更改に要する手間やコストから解放され、さらなる運用負荷の軽減やコスト削減を図りたいと考えました。そうして着目したのが、データセンターへのハウジングから一歩進めて、ICT資産をサービスとして利用するクラウド環境の導入でした。

クラウドサービス開始に合わせた最適な提案が採用に

山野学苑様の2007年のシステム更改をNTTグループ各社と共同で担当したのが、NTT東日本です。更改時には教職員を対象にパソコン教室を開催したのをはじめ、その後もシステムに関するさまざまな問い合わせに対応するヘルプデスクとしての役割を果たすなど、山野学苑様の情報化に向けた取り組みをさまざまな角度からサポートしてきました。

そのシステムの更改時期を視野に入れ、NTT東日本では早くから提案活動を開始。当初は仮想化によるサーバー集約や高容量ラック利用によるデータセンターの利用コスト削減の提案に始まり、その後も保守期限切れに合わせてサーバーの仮想化を順次実施することや、各拠点への「ひかり電話新規ウィンドウで開く(電話サービス)」導入も含めたトータルコスト削減に向けた提案などを行ってきました。

2012年6月にはNTT東日本がクラウドサービスを開始することとなったことから、データセンターに自社サーバーを預ける既存の利用形態からさらに一歩進めて、システムをサービスとして利用するクラウド環境に移行することを提案。他社サービスとの比較検討の末、ネットワークからシステム運用に至るまでトータルに提供するNTT東日本のサービス内容が評価されました。そして山野学苑様ではNTT東日本と共同で、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」のもと、業務系と情報系の両システムをクラウド基盤に移行するシステム更改を実施することとなりました。

「足掛け4年にわたる提案となりましたが、クラウドサービスの提供に合わせたタイミングで、お客さまの業務効率化やコスト削減につながる最適な提案ができたと自負しています」と、NTT東日本の担当者は導入までの経緯を振り返ります。

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ビジネス営業部 第三ビジネス営業部門 第1文教・メディアビジネス担当 戸田 達也
NTT東日本
ビジネス&オフィス営業推進本部
ビジネス営業部 第三ビジネス営業部門
第1文教・メディアビジネス担当
戸田 達也

NTT東日本 ビジネス&オフィス営業推進本部 ソリューションエンジニアリング部 文教ビジネス部門 大学・高等教育担当 主査 酒井 紀和
NTT東日本
ビジネス&オフィス営業推進本部
ソリューションエンジニアリング部
文教ビジネス部門
大学・高等教育担当 主査
酒井 紀和

仮想化技術でサーバーを集約、大幅なコスト削減を目指す

山野学苑様が導入を決めたNTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」(インターネット接続サービス)や「フレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く」などのネットワークサービスを利用して、お客さまのシステムやデータをBizひかりクラウド基盤の仮想サーバー上で運用するサービスです。堅牢で安心・安全なNTT東日本のデータセンターを活用するもので、システムやデータを預かるクラウド基盤から、データのやりとりを行う通信サービスまでを一元的に提供できるとともに、地域に根ざしたきめ細かなサービス体制を備えているのが大きな強み。1Gbpsの接続が可能な機器構成となっており、サーバーの追加などに伴う複数セグメントの利用も追加費用が発生しないなど、柔軟かつ高信頼なクラウド基盤を低コストで利用できるクラウドサービスとなっています。

山野学苑様では今回のシステム更改に当たり、クラウド環境に学生の個人情報など重要データを預けることについて、学内の一部から懸念する声が挙がったといいます。そこでクラウドサービスの導入メリットを明確にするとともに、学内のセキュリティーポリシーの見直しを図り、クラウド環境に預けるシステムやデータの選定を実施。その一方で、NTT東日本では、お客さまからの依頼を受けてクラウド基盤の高い信頼性の裏付けを提示するとともに、ネットワークの統合や仮想化技術によるサーバーの集約を図りつつ、運用負荷の軽減やコスト削減など、さらなる導入成果を目指すこととしました。

こうして取り組んだクラウドサービスの導入について、NTT東日本の担当者は「教育分野へのクラウドサービス導入は初めてだったため、他部署とも緊密な連携を図り、お客さまの業務に支障をきたすことのないよう、スムーズな導入を目指しました」と語ります。

クラウド基盤のもと、ICTを活用した魅力ある教育の実現へ

NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いた山野学苑様のシステム更改は、2013年1月に始まり、同年5月に完了しました。これまで複数あったWebサーバーなどを集約して、20台近いサーバーを半数以下に減らしたことで、運用コストを大幅に削減することができました。また、これまで業務系・情報系と2系統に分かれていたネットワーク構成についても「フレッツ・VPN ワイド」を用いて1つに集約しましたが、「フレッツ 光ネクスト」の高速なアクセス環境のもと、教職員は従来と変わりなくクラウド基盤上のシステムを活用できているといいます。さらに、今回のシステム更改に合わせて、学内のメール環境を外部クラウドサービスに移行しましたが、本サービス側でファイアウォールを用意することで、セキュリティーを確保しつつ、スムーズな連携を実現しています。NTT東日本が前回構築した同学苑のホームページに対しても、今回CMS(Contents Management System)を導入したことにより、利便性の向上も果たしています。

構築したクラウド基盤のもと、今後は学生サービスの向上に向けて、実技の授業をスマートフォンで見られる動画配信、タブレット端末を活用した教科書の配布や小テストの実施など、教育面でもICTを積極的に活用したい考えです。

2014年には創立80周年を迎え、さらなる飛躍が期待される山野学苑様。美容を中心に保健や福祉、医療と多岐にわたる分野への優秀な人材育成で、日本のみならず世界のファッションシーンを支え、社会貢献を目指す同学苑の歩みに、熱い注目が集まっています。NTT東日本では今後も引き続き、お客さまのニーズに応えつつ、学校運営や教育の情報化につながる最適なソリューションで、山野学苑様のさらなる活躍を支援していきます。

構成イメージ 構成イメージ

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年10月時点のものです。

関連導入事例
帝京科学大学様
【基幹サーバーをデータセンターに移行してBCP対策を強化】
基幹サーバーの仮想化による一元管理を実現、キャンパス間ネットワークの高速化や学生サービスを向上
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
芝浦工業大学様
視聴履歴やログ収集に着目して講義収録・配信システムを更改 学内システムとの連携強化で学修成果の可視化が可能に
健康科学大学様
SINET接続を含めた大学ICT環境をトータルコーディネート!
さらにNTT東日本データセンターにシステムアウトソーシングし、BCP対策およびTCO(運用稼働費含めたトータルコスト)の削減を実現!
国分寺市教育委員会様
【図書館ネットワークやPC教室を一斉更改】
図書館システムやPC教室、ネットワークの一斉更改を通じて信頼性と利便性を向上し、一元的な運用保守体制を整備
「教育」の導入事例をすべて見る