法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > JFおもえ 重茂漁業協同組合様


JFおもえ 重茂漁業協同組合様

高齢の組合員でも使いやすいタブレット端末
漁協情報生活情報を配信

JFおもえ 重茂漁業協同組合様

タブレット端末は使いやすく、楽しみながら活用しています。

JFおもえ 重茂漁業協同組合 参事 高坂 菊太郎 氏
JFおもえ 重茂漁業協同組合 組合職員 山本 美保 氏
JFおもえ 重茂漁業協同組合 組合員 伊藤 裕太 氏

JFおもえ 重茂漁業協同組合様の概要
JFおもえ 重茂漁業協同組合様

1949年(昭和24年)7月23日に設立。「子孫に誇れる漁村を築こう」のスローガンのもと組合員が一致協力して漁村繁栄のため事業を推進している。漁協のある岩手県沿岸部中央に位置する重茂半島は、切り立った岩壁と複雑な入り江というリアス式海岸特有の地形であり、沖合いは親潮と黒潮が交錯する栄養塩が豊かな絶好の漁場環境。わかめやこんぶ、うに、あわびや秋鮭、いくらなど最高品質の海産物が豊富に採れることで知られる。

導入の決め手について、お聞かせください。

高坂氏

高坂 菊太郎 氏

高坂 菊太郎 氏

決め手となったのは、タブレット端末に対して高齢の組合員からの拒否感が少なかったことです。高齢の人が新しいことを覚えるのは、本当に高い壁です。パソコンのキーボードと異なり、指先で簡単に画面を拡大できるタブレット端末は、「これなら自分にも使える」と好評でした。直感的に操作ができるタッチパネルであることに加えて、インターフェイスを改良してさらに使いやすくカスタマイズすること、従来から慣れ親しんだFAXのように情報を手軽に入手できるよう、受信した文書を自動的に強制印刷する専用アプリを開発することなど、NTT東日本の提案内容が決め手となり、導入することを決めました。

新たな情報共有システムの使い勝手はいかがですか。

伊藤氏

伊藤 裕太 氏

伊藤 裕太 氏

タッチパネルのタブレット端末で、分かりやすい画面になっているので、家族みんなで戸惑いなく使えています。また、大切な漁業に関する情報配信も、過去の配信履歴が3つまで残っているので、忘れてしまったときでも印刷できますし、印刷しなくても画面ですぐに確認できるのは便利ですね。これまでも一部の組合員はインターネットを使っていましたが、ISDNからフレッツ光(インターネット接続サービス)になったことで、従来と比べものにならないくらい速度が上がって快適になり、動画コンテンツをストレスなく楽しめるようになりました。今回を機にパソコンを購入した組合員もいるようで、これからインターネットを使っていく人が増えていくと思います。

情報配信する側からの導入成果をお聞かせください。

山本氏

山本 美保 氏

山本 美保 氏

従来の仕組みでは、組合員への一斉FAX送信にかかる時間が、1通当たり1時間半近くかかっていました。しかし、今回の情報共有システムを導入したことで、1通当たりわずか10分で配信できるようになり、業務時間の大幅な短縮が実現しました。また、写真などを掲載した文書は、従来のFAXの出力では画像が判別できなかったりするため、これまで送付を控えていましたが、現在では写真や複雑な書面でも、とてもきれいに送ることができ、情報配信の可能性が広がりました。配信の操作もパソコン画面から組合員全員や地区ごとなどにグループ分けした配信先を選ぶだけの簡単なものなので、手間がかからずとても便利。業務を大幅に効率化することができ、とても助かっています。

高速インターネット環境をどのように活用されていますか。

伊藤氏

今回のシステム構築を機に、多くの組合員がインターネットを利用するようになったと聞いています。組合員から寄せられた具体的な声としては、ネットワークや旅行情報の検索などもスムーズに見られるようになったという意見や、タブレット端末は使い方が簡単なのでとても助かっているという意見が寄せられています。ある組合員宅では、フレッツ光でカラオケが楽しめるということを知り、家族全員ですっかりハマって楽しんでいる、家の中がいっそう明るくなったような気がするという喜びの声が聞かれました。

今後の展開や展望について、お聞かせください。

高坂氏

構築したシステムを他のさまざまな用途にも活用したいですね。今回のようなシンプルな画面であれば、高齢の組合員にも使ってもらえるのではないかと期待しています。タブレット端末や情報配信に慣れた後の将来に向けた展開として、漁協の購買で売っているもの、冬の季節であれば灯油などをタブレット端末で注文できて配達されるような仕組みができれば、高齢化が進む組合員にはありがたいのではないかと思っています。それから、単身で暮らす高齢の組合員が点在して居住している地域もあるので、安心した暮らしを提供するためにも、安否確認の仕組みもあったらいいですね。私たちの暮らしをサポートしてくれるNTT東日本の提案に期待しています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年5月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る