法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 岩手銀行様


岩手銀行様

多拠点の外線通話を「ひかり電話オフィスA(エース)」で一斉更改
スムーズな移行で回線集約を図り、通信コスト大幅削減

岩手銀行様

導入の背景

銀行の通常業務に影響を与えることなく、全店舗の一般加入電話回線を新たな通信環境に移行するとともに、回線の廃止・集約を図ることで、通信コストの削減を図りたいと考えた。

選定のポイント

  • コスト削減と信頼性の確保が両立できるサービス内容
  • 業務に支障をきたすことなく工事を完了できる実施体制
  • ビジネスパートナーとしての長年にわたる信頼と実績

期待される効果

  • 通話品質を維持したままでの通信コストの大幅削減
  • 業務に影響を与えない既存環境からのスムーズな移行
  • 緊急時も迅速な復旧が期待できるサポート体制の確保

選定ソリューション

地域経済の発展に尽力しつつ、聖域なきコスト削減に挑む

2012年5月に創立80周年を迎えた岩手銀行様。東日本大震災の発生直後から2年間にわたって推し進めてきた「いわぎん震災復興プラン」を多くの成果の結実とともに終了することができました。そして、新たな長期ビジョン「地域の牽引役として圧倒的な存在感を示すとともに、トップクオリティバンクとしての地位を確立する」のもと、2013年4月より、計画期間を3年間とする新中期経営計画「いわぎんフロンティアプラン~復興と創造、豊かな未来へ~」をスタートさせました。「地域社会活性化への積極的な貢献」「収益力強化に向けた組織と収益構造の改革」「CS活動の強化と人材の育成」の3つを基本方針に据え、復興支援を強力に推進するとともに、次世代を支える産業の育成などに主体的に関わっていくこととしています。

同行では、経営基盤のさらなる強化に向けて、支店も含めた銀行全体のコストの総点検を実施。数億円規模の数値目標を掲げ、業務の無駄を省く「聖域なきコスト削減」に果敢に挑んできました。通信環境の見直しについても例外ではなく、情報系ネットワークの更改に合わせて店舗間通話の無料化を実現するとともに、さらなるコスト削減を目指すこととなりました。そこで注目したのが、県内外の全109店舗で、お客さまとのやりとりに用いている電話サービスの更改でした。

お客さまと直接やりとりできる電話は岩手銀行様にとって大事なコミュニケーションツールであり、各店舗に敷設した既存の一般加入電話回線を日々の業務に役立ててきました。しかし全店舗で1,300を超える電話回線を保有していたことから、回線の集約も含めた電話サービスの更改に取り組むこととなりました。そして、数社の電話サービスを比較検討した結果、同行が選択したのが、NTT東日本の「ひかり電話オフィスA(エース)」への移行を柱とした電話サービスの更改でした。

「ひかり電話オフィスA(エース)」を全109店舗に導入

岩手銀行様が導入を決めた「ひかり電話オフィスA(エース)」は、「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」(インターネット接続サービス)に対応した、事業所向けの光IP電話サービスです。NTT東日本エリアの同一契約者名義の事業所間であれば、音声通話料が無料(*1)となり、加入電話・INSネット・ひかり電話(電話サービス)への通話料も県内6円(税抜)/3分[プラン1の場合](*2)。県内通話の利用が多いお客さまに最適なプランであり、基本料金も低廉なため、通信コストの大幅な削減を実現します。

電話応対の様子

NTT東日本岩手支店では、地域経済の復興・発展に取り組む岩手銀行様のコスト削減に貢献したいと考え、NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト」および「ひかり電話オフィスA(エース)」による電話サービスの更改を提案。当初はひかり電話の信頼性を懸念する声もありましたが、東日本エリアのみならず、すでに全国で多くの企業・自治体に導入され、安定稼働している実績をアピールするとともに、新しい環境に移行しても電話番号は従来のまま使用できることや、全店舗への更改で実際にどの程度のコスト削減効果が得られるのかを具体的に提示。さらに銀行側でも把握しきれずにいた、不明・不要な電話回線の廃止・統合を行って、さらなるコスト削減を目指すことを提案しました。そうした提案内容を高く評価した岩手銀行様は、NTT東日本と共同で、県内外の全店舗に「フレッツ 光ネクスト」および「ひかり電話オフィスA(エース)」を導入することとしました。

導入に至る経緯について、NTT東日本の担当者は「これだけ大規模な金融機関で、全店舗の電話回線の更改を行うのは初めてのこと。コスト削減を通じて地域への貢献を目指す岩手銀行様に対して、万全の体制でお手伝いしたかった」と語ります。

  • *1:ご利用には、事前にグループ登録のお申し込みが必要です。ひかり電話オフィスA(エース)を同一契約者名義でご利用いただいている事業所間の音声通話料(NTT東日本の営業エリア内)が無料となります。
  • *2:県間3分10円(税抜)。「県内」「県間」の区分は、一般の行政区域とは異なる場合があります。携帯電話への通話などについては通話料が異なります。

NTT東日本 岩手支店 法人営業部 企業ソリューション担当 営業担当課長代理 蘇武 一茂
NTT東日本 岩手支店
法人営業部
企業ソリューション担当
営業担当課長代理
蘇武 一茂

NTT東日本 岩手支店 法人営業部 SE担当 児玉 聡
NTT東日本 岩手支店
法人営業部
SE担当
児玉 聡

スムーズな更改に向けて進捗状況の見える化や作業の効率化を追求

全店舗にNTT東日本の「ひかり電話オフィスA(エース)」(電話サービス)を導入して電話サービスを更改するに当たり、岩手銀行様で重視していたのは、各店舗の業務に影響を与えることなく更改作業を実施することでした。今回、更改の対象になるのは、主にお客さまとやりとりする外線通話用の電話回線であり、勘定系など銀行の基幹ネットワークとは異なります。しかし、各店舗で利用される光回線は、用途を問わず同じひかりケーブル接続盤(PT盤)に収容され、ひかり電話(電話サービス)対応機器と他のネットワーク機器が同じ場所に設置されている店舗も多いことから、今回のサービス更改が業務に影響を与えることは避けなければなりませんでした。

電話応対の様子

そこでNTT東日本岩手支店では、全店舗の更改作業に関して、作業開始を各店舗が窓口業務を終える15時以降とし、本格的な切替作業は銀行ATMの営業時間終了後の夜間に行うこととしました。さらに、回線切替などによる電話がつながらない時間を少しでも短くするため、光回線の敷設作業と回線切替工事とを2段階に分けて実施することとしました。また、全店舗で均一な工事品質を維持できるよう、詳細な工事手順書を作成して工事担当者間で共有するとともに、いつどの店舗でどういった作業が行われるかを明記した進捗管理表を作成。作業工程の可視化を図ることで、スムーズな更改完了を目指しました。

こうした取り組みについて、「作業終了後の電話連絡のタイミングまで表に盛り込んで見える化することで、仮に作業が遅延した際も即座に気付いて対処できる体制を整えました。工事手順書についても不具合手順を常に見直し、より効率的な工事手順を盛り込むなど、内容を拡充させることで、工事品質の維持・均質化に努めました」とNTT東日本の担当者は振り返ります。

全店舗の電話回線を半分に減らして、大幅なコスト削減が実現

岩手銀行様の全店舗を対象とした「ひかり電話オフィスA(エース)」の導入による電話サービスの更改は、2011年1月に始まり、途中、東日本大震災による中断を経て、同年5月に完了しました。全店舗で1,300以上あった一般加入電話回線は、各店舗の利用状況に合わせて見直しを図ることで、バックアップ用の回線を確保しつつ回線数を以前の半分にまで削減、毎月の通信コストも大幅に減少することができました。「ひかり電話オフィスA(エース)」の通話品質についても、従来と変わらないお客さまとの電話のやりとりが実現するなど、通信の信頼性を確保できています。

いわぎん

「今回のネットワーク更改を通じて、信頼性を確保した上で、通信コストや回線管理稼働などの削減に貢献することができました。これからも岩手銀行様とお客さまとをつなぐ大切なコミュニケーションツールとして、電話を活用していただけることを願っています」とNTT東日本の担当者は語ります。

「いわぎん」の愛称で県民に広く親しまれ、地域の復興に確実に貢献し続ける、岩手銀行様。NTT東日本では、岩手銀行様のデータ系ネットワークの構築・運用なども担当している強みを生かして、経営基盤の強化やネットワークの有効活用へのニーズに応えるトータルなソリューションを提案。地域経済の復興・発展に尽力する岩手銀行様の取り組みを支援していきます。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年5月時点のものです。

関連導入事例
横浜銀行様
通信コストの削減と、将来的な情報基盤の整備のために
全拠点の外線通話を「ひかり電話オフィスA(エース)」で一斉更改
岩手銀行様
多拠点の外線通話を「ひかり電話オフィスA(エース)」で一斉更改
スムーズな移行で回線集約を図り、通信コストを大幅削減
福島銀行様
「光ステーション」を県内外50拠点に整備 身近な情報をWi-Fiで配信、緊急時には無料の通信手段を提供
甲府信用金庫様
「ビジネスイーサ ワイド」で回線を集約 システムインテグレータとしての技術力で更改を果たし信頼性を確保しつつ通信コストを大幅削減
北海道銀行様
業界初。安心安全のNGN(次世代ネットワーク)を活用した銀行システムを構築
「金融」の導入事例をすべて見る