法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 三和電気工業株式会社様


三和電気工業株式会社様

Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いて
ネットワークも含めたデータ保全環境の信頼性を大幅に向上

三和電気工業株式会社様

動画

導入の背景

分散している開発データを集約してバックアップすることで、ネットワークからクラウドに至るデータ保全環境のトータルな信頼性を向上しつつ、今後のシステム仮想化も含めた拡張性を確保したいと考えた。

選定のポイント

  • NTT東日本データセンターや通信サービスに対する信頼感
  • ネットワークからクラウド基盤まで一元提供される安心感
  • 将来のサーバーやクライアントの仮想化を見据えた拡張性

期待される効果

  • いざという時の迅速な復旧やデータを安全に守れる安心感
  • バックアップ作業の効率化やデータ保全環境の信頼性向上
  • データの一元管理がもたらす、開発業務の効率化・迅速化

先進のICTを支える開発の最前線で、BCP対策が課題に

通信用のコネクタ(一部) 通信用のコネクタ(一部)

通信用コネクタのパイオニアメーカーとして、通信ネットワークの発展を支えてきた三和電気工業株式会社様。その高い技術力と確かな生産能力で、通信基盤に不可欠なデバイスから、オフィスや家庭に普及しているLAN製品に至るまで、多種多様な電気通信機器の開発・生産を手がけています。東京と山梨に3つの開発・生産拠点を有しているほか、成長著しい東南アジアへの市場進出も視野に入れ、2013年4月にタイに設立した工場が稼働を開始。最先端の加工技術と独自の生産システムにより、多様なニーズにタイムリーに応える製品を提供しています。

同社が手がける製品はきわめて多岐にわたり、社内には安全に保管すべき膨大な開発データが存在しています。これまで、データのバックアップは開発担当者などが手動でファイルサーバーへ保存しており、データの保存も各拠点ごとに行っていたため、重要データが各拠点に分散して一元管理できない状況でした。そうした折、東日本大震災の発生により、サーバー転倒の危険性や電力確保など社内のデータ保全環境の脆弱性が明らかになりました。BCP対策をとることが急務となり、データの安全な保管先を探しつつ効率的なバックアップ手段の検討が開始されました。

その中で浮上したのが堅牢な設備を有するデータセンターの活用。複数サービスを比較・検討した末に導入することになったのが、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を活用したバックアップ環境の整備でした。

バックアップ用途に加えて、拡張性などの要望も把握

NTT東日本は、ネットワークサービスやビジネスホンの提供などを通じて、三和電気工業様の通信環境を長年にわたりサポートしてきました。そこで既存の通信ネットワークの更改に伴う営業活動を通じて、BCP対策の必要性やデータ保全環境の整備に向けたニーズを把握。さらに、お客さまとともに導入に向けた検討を進めていくうちに、クラウド基盤に預けるデータ容量がトータルで500GB近くと大きいことや、日常業務におけるデータのバックアップに加えて、将来的にはサーバーの仮想化も含め情報システムをまるごとクラウド基盤に移行することなども検討しているなど、新たなニーズを把握するに至りました。そこで、高信頼なクラウド基盤にデータを手軽に預けられることに加えて、より拡張性のあるクラウドサービスとして、NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を用いたバックアップ環境を提案したところ、NTT東日本の通信ネットワークとの親和性も含めて、提案内容に高い評価が得られました。

バックアップ用途としてホスティングサービスを提案した経緯について、NTT東日本の担当者は、「お客さまのシステム環境を検証した結果、各拠点のストレージにデータを保管している状況であり、分散しているデータを集約して運用を一元化することで、バックアップ業務の効率化や、データ保全環境のさらなる信頼性向上が期待できました。そこで将来のサーバー仮想化などにも活用できる、より拡張性の高いサービスとして、『Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング』を用いてバックアップ環境を整備することを提案しました」と、説明します。

こうして三和電気工業様は、「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を活用したバックアップ環境を整備することとなりました。

ビジネス&オフィス事業推進本部 ビジネス営業部 第二営業部門 営業担当課長代理 後藤 恭宏
ビジネス&オフィス事業推進本部
ビジネス営業部
第二営業部門
営業担当課長代理
後藤 恭宏

ビジネス&オフィス事業推進本部 ソリューションエンジニアリング部 ビジネス部門 民需担当 森永百合香
ビジネス&オフィス事業推進本部
ソリューションエンジニアリング部
ビジネス部門 民需担当
森永 百合香

各拠点のデータを集約して、クラウド基盤にバックアップ

NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」は、NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」(インターネット接続サービス)や「フレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く」などのネットワークサービスもしくはインターネット回線を利用して、お客さまのシステムやデータをNTT東日本の高信頼なクラウド基盤上で運用していただくサービスです。NTT東日本エリアの全都道県(17都道県)に1拠点以上を有するNTT東日本のデータセンターを活用するもので、全都道県(17都道県)のデータセンターにアクセスゲートウェイを用意しており、一定品質かつ低コストで身近なデータセンターからアクセスが可能。災害によるデータやシステム消失のリスクを軽減します。

工場内風景 工場内風景

また運用サポートのために、通信ネットワークサービスを含めた一元窓口を用意しているほか、障害発生時などのアプリケーション切り分けのための監視サービスなど豊富なメニューを用意。さらに、クラウド基盤の導入に際して懸念される既存システムからの移行に関しても、NTT東日本データセンターの豊富な運用実績に基づく詳細なコンサルティングを実施するとともに、テストラボ環境を利用してシステム移行の検証作業を実施できるなど、スムーズな導入をサポートします。

三和電気工業様の日々の開発業務において、バックアップを必要とするデータは、東京の本社と工場、および山梨工場の合計3拠点。そこで各拠点に分散しているデータをまずは1拠点に集約した上で、一元化したデータをNTT東日本のクラウド基盤上のバックアップサーバーに自動的に預ける仕組みを整備することとなりました。

将来の拡張性も考慮した、高信頼なクラウド基盤を整備

NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を活用した、三和電気工業様のデータ保全環境の概要は以下の通りです。まず、各拠点の通信回線として「フレッツ 光ネクスト」を導入、拠点間を「フレッツ・VPN ワイド」で結ぶことで、セキュアにデータをやりとりできる環境を整備しました。

各拠点から集約した全データの保存用のNASサーバーを設置、さらに外付ハードディスクを接続、社内での二重バックアップ体制を確保しました。また、外付けハードディスクでデータの世代管理を行うことで、柔軟なリストアを行うことができるようになり、誤ってデータ削除をしても戻せる安心感が得られました。そしてNASサーバーから「フレッツ・VPN ワイド」を介して、NTT東日本のクラウド基盤上の1TBの仮想バックアップサーバーに、各拠点からの全データをバックアップする。こうしたバックアップ作業はすべて自動化されており、日々発生する社内の重要データを、安心・安全かつ効率的にバックアップする環境を整備することができました。

NTT東日本の「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」を活用したデータのバックアップ環境を構築したことで、三和電気工業様では、日々発生する開発データをはじめとする重要データを安心・安全に守り、いざという時でも迅速な復旧が図れる環境を整備できました。今回の導入では、データの整理などが図れたとともにデータ管理意識もさらに高まり、二次的な効果も得られました。なお、バックアップ作業が自動化されたことで、操作ミスによるデータ消去などのリスクを大幅に低減、業務の効率化も実現しています。

今回の取り組みを通じて、NTT東日本の担当者は、「バックアップ用途にも本サービスは有効であり、比較的安価な費用で、NTT東日本の堅牢なデータセンターに大容量データを預けることが可能。BCP対策に最適なサービスの一つとなるでしょう」と、解説します。

三和電気工業様では、重要データを安全にバックアップする環境をまずは整備するとともに、今後はシステム自体をNTT東日本のクラウド基盤に預けて運用することや、端末のシンクライアント化なども検討しているといいます。NTT東日本では、今後も安心・安全や業務の効率化などに関する先進ソリューションの提供を通じて、ICTの進展を支える同社の高品質な通信機器の開発・製造ビジネスに貢献していきたいと考えています。

システム構成図 システム構成図

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年5月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る