法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 福島県檜枝岐村様


福島県檜枝岐村様

村の全世帯に整備した光ネットワークの利活用で
生活に密着した情報配信遠隔医療支援ICT教育が実現

福島県檜枝岐村様

教育

電子黒板や児童一人1台のタブレット端末を駆使した授業

電子黒板を使った授業風景 電子黒板を使った授業風景

檜枝岐村が整備した光ネットワークは、住民の暮らしを支えるさまざまな用途に活用される一方、村の将来を担う子どもたちの教育への利活用にも期待が寄せられています。

これまでは調べ学習の授業の際などにインターネットを活用してきましたが、今回、村とNTT東日本が共同で取り組んできたICTを活用した村づくりの一環として、まずは小学校に先進のICT教育設備を導入。村に1つの小学校では、各教室に電子黒板を設置して、インターネットやデジタル教材などを活用した授業を実践するとともに、3年生から6年生の全児童に対して一人1台のタブレット端末を配布して、授業や自習に役立てる環境を整備しました。導入に当たって、NTT東日本では実際に利用する教師を対象に使い方についての研修を行うなど、スムーズな導入に向けたさまざまな支援を行いました。

電子黒板は、既設の黒板上に必要な時だけ出すスクリーンを設置し、プロジェクターからデジタル教材を投影して、授業に役立てるというものです。例えば算数の時間では電子黒板上に映し出した図形に対して、デジタルの分度器を出して角度を測る、定規を出して線を引く、形を重ねるなど、教師と子どもたちの自由な使い方が実現されています。

タブレット端末を使った自宅学習の様子 タブレット端末を使った自宅学習の様子

一方、タブレット端末は、Wi-Fi環境を整備した校内で、インターネットを利用した調べ学習などに利用します。子どもたちが各自の端末を自由に使えるので、課題を早く終えた子どもたちは算数ドリルを行ったり、学校では教える時間がなかなか取れない各都道府県の県庁所在地をクイズアプリで覚えたりもしています。軽くて小さいので持ち帰ることも簡単で、自宅の光ネットワークを活用して、家庭学習に取り組みます。このようにICTを取り入れることにより、子どもが自主的に学習に取り組むようになるなど、従来の読み書きに加えて、視覚や聴覚も活用した教育が実現されています。

自立心・競争心の育成や、村からの情報発信にもICTを活用

檜枝岐村には中学校も1つのため、少子化が進む中で小学校の入学から中学校を卒業するまでの9年間、同じクラスメイトと勉強しています。卒業後、大半の生徒は会津若松市内の高校に進学し、村が用意した学生寮で共同生活をすることになります。そのため、親元を離れても自立した生活が送れ、村外の生徒と対等にやりとりできる自立心や競争心を育成することが、小中学校での教育の1つの大きな目的となっています。

そこで、村の小中学校では、他校の子どもたちとの交流授業を設けるなどして交流を深めてきました。テレビ会議システムで、村にいながら離れた学校の子どもたちと交流でき、檜枝岐村の子どもたちにとっては刺激になる大切な時間となっています。また、村の子どもが小さいころから親しんでいる檜枝岐歌舞伎は、福島県の重要無形文化財に指定されており、全国に誇れる村の財産です。練習や本番の舞台の様子を子どもたち自らタブレット端末などで撮影して、村の歴史の紹介なども盛り込んだコンテンツを作成し、子どもが主役となって村からの情報発信にICTを活用していくことも検討しています。

檜枝岐村では、2013年度から小中一貫教育が本格化します。今後は中学校にも電子黒板やタブレット端末が導入される予定です。小中が連携して学習にICTを活用し、より効果的な教育を実践していきたい考えです。NTT東日本は、今後も檜枝岐村に最適なソリューションの紹介・導入を通じて、村の教育や人材育成を支援していきます。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2013年1月時点のものです。

関連導入事例
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート


福島県 環境創造センター様
来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。
秋田市役所様
最新鋭のICT環境を備えた「災害対策本部室」を新庁舎に設置、
迅速な状況判断や被災者支援をめざす
茨城県五霞町様
PC教室のサーバーをクラウド移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践
秋田県町村電算システム共同事業組合様
県内12町村の行政情報システムを共同化してクラウドへ移行
運用コストの軽減と住民サービスの向上を目指す
「公共・自治体」の導入事例をすべて見る

関連導入事例
帝京科学大学様
【基幹サーバーをデータセンターに移行してBCP対策を強化】
基幹サーバーの仮想化による一元管理を実現、キャンパス間ネットワークの高速化や学生サービスを向上
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
芝浦工業大学様
視聴履歴やログ収集に着目して講義収録・配信システムを更改 学内システムとの連携強化で学修成果の可視化が可能に
健康科学大学様
SINET接続を含めた大学ICT環境をトータルコーディネート!
さらにNTT東日本データセンターにシステムアウトソーシングし、BCP対策およびTCO(運用稼働費含めたトータルコスト)の削減を実現!
国分寺市教育委員会様
【図書館ネットワークやPC教室を一斉更改】
図書館システムやPC教室、ネットワークの一斉更改を通じて信頼性と利便性を向上し、一元的な運用保守体制を整備
「教育」の導入事例をすべて見る

関連導入事例
さかた耳鼻咽喉科様
紙のカルテの良さを活かしたペン操作と入力支援で診療に専念できる環境を確保
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21ワープ」
久保眼科歯科医院様
手書き入力の簡単操作で、全員一丸のチーム医療を実践
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21ワープ」
諏訪赤十字病院様
災害発生時における職員への連絡手段と安否確認プロセスを確立したことで、
初期救急医療体制を強化
一般社団法人 品川区医師会/荏原医師会様
医療・介護が連携し、在宅療養患者を支える
「多職種連携システム」のトライアルを実施
ふくろ皮膚科クリニック様
手書き入力や簡単なタッチ操作で、皮膚科特有の診療が実現
診療所向け電子カルテサービス「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」
林外科クリニック様
自由度の高い操作性により診察の迅速化に貢献
「Bizひかりクラウド Future Clinic 21 ワープ」
「医療」の導入事例をすべて見る