法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 日本ホテル様


日本ホテル様

回線集約やコスト削減に向け「ひかり電話オフィスA(エース)」(電話サービス)を導入
一括転送機能、故障・回復通知機能」で信頼性を確保

日本ホテル様

「一括転送機能、故障・回復通知機能」を導入した安心感は大きいですね

日本ホテル株式会社 経営企画部システムグループ課長 櫻井淳一氏

日本ホテル株式会社の概要
ホテルメトロポリタン(池袋)

JR東日本のホテルチェーンのうち、東京・池袋や飯田橋、丸の内などのホテルメトロポリタンをはじめ、18のホテルメッツなど関東各都県に25の直営ホテルを有する。都会的な洗練された設備やサービス、駅ビルに直結するなどの交通至便な立地であり、出張や旅行の定宿に決めているリピーターも数多い。1915年開業の東京ステーションホテルは名門ホテルとして知られ、東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事に伴い、2006年から一時営業を休止していた。2012年10月にグランドオープンし、現代に息づく新しい伝統を担うホテルとして、その歴史を再び刻みはじめる。

御社において電話やインターネットの果たす役割とは?

櫻井淳一氏

櫻井淳一氏

宿泊やレストラン、宴会の予約の多くは電話から始まるなど、まさにお客さまとの出会いの第一歩であり、電話はなくてはならないコミュニケーション・ツールとして機能しています。しかしホテル開業から20年以上を経て、今では国内はもとより海外からもインターネット経由で予約が入るなど、コミュニケーション・ツールの多様化も進んでいます。ホテル内の通信環境についても、最近は携帯電話の普及を受けて客室の電話の利用が大幅に減り、さらにスマートフォンを利用するお客さまからは、Wi-Fi環境の整備を強く求められるなど、時代とともに変わり続けています。設備投資に終わりはなく、通信コストの削減はまさに急務といえる状況でした。

そのように大切な電話について、故障時や災害時の対応はいかがですか。

池袋の本部ビルをはじめ、各ホテルに耐震設備を備えるなど設備面の対策は施してきました。実際に東日本大震災の発生時も、本部に設置してあるサーバーのラック類も影響はありませんでした。さらに今回、「ひかり電話オフィスA(エース)」に合わせて「一括転送機能、故障・回復通知機能」を導入したことで、停電や故障、大規模災害など万一の事態にも、かかってきた電話を各拠点に残してあるアナログ回線に転送するバックアップ体制を構築することができました。東日本大震災のときには、発生直後から池袋のホテルメトロポリタンをはじめ、各ホテルでは帰宅困難者に施設を開放、毛布やおにぎりの配布などさまざまな対策を実施するなど、従業員が自らの意志で主体的に行動してくれました。今後はそうした従業員の行動をサポートする仕組みや、安否確認システムなども導入できればと考えています。

「ひかり電話オフィスA(エース)」の導入成果はいかがですか。

過去にグループに統合したホテルなどの拠点も数多くあるため、すべての拠点について回線数や利用状況を把握しきれずにいましたが、NTT東日本の協力で今回の「ひかり電話オフィスA(エース)」更改に際して、所在不明な番号や電話回線を洗いざらい整理するなど、通信環境を大幅に見直し、最適化を図ることができました。頻繁にやりとりしていた本部と各ホテルの通話料も無料化されるなど、従来と比べて約1/3の通信コストを削減できました。これは大変な成果といえます。「一括転送機能、故障・回復通知機能」については、幸いなことに利用する機会はまだありませんが、通信機器の故障や災害、停電など、いつ故障が起きるかわかりません。万一の障害に備え、対策を講じておくことは当然であり、いざという時でも電話を転送して受けられるという安心感は大きいものがあります。

NTT東日本の対応について、お聞かせください。

今回の「ひかり電話オフィスA(エース)」への更改は、NTT東日本にとって、電話回線を集約することで減収につながる。しかし当社の通信コスト削減のため積極的に提案していただいたNTT東日本の誠実な対応には感謝しています。また、以前に回線終端装置(ONU)が故障した際の迅速な対応や、今回の更改作業についても、かかってくる電話の少ない早朝の時間帯に工事を実施するなど、臨機応変な対応をしていただきました。地域密着ならではの対応で、故障や停電が万一発生した際も、迅速かつ適切に解決してくれることを確信しています。通信速度アップなど利便性が向上する一方で通信コストは下がるなど、NTT東日本の通信サービスの内容には満足しています。

今後の展開や展望について、お聞かせください。

当社の直営ホテルである東京ステーションホテルが2012年10月にいよいよグランドオープンします。大正時代からの伝統が息づく場所でありながら、客室も含めて全館Wi-Fi環境を整備するなど、現代のホテルに求められる機能性を満たしています。また、現在はホテルメッツで展開しているSuicaカードで宿泊料金の割引やポイントサービスが利用できる「EASTYLEメンバーズ」を全拠点に展開するなど、先進のICTを活用した多彩な取り組みを実践し、より多くのお客さまに愛されるホテルを目指していきます。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2012年8月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る