法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > とちぎコープ生活協同組合様


とちぎコープ生活協同組合様

ひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)」で
利便性の向上を図り、通信コストを大幅に削減

とちぎコープ生活協同組合様

毎月の通信費削減は大命題だが、コストを長い目で捉えることも大切

  • とちぎコープ生活協同組合 管理部 次長 大川透 氏
とちぎコープ生活協同組合の概要
とちぎコープ生活協同組合の概要

「ともに はぐくむ くらしと未来」をグループ理念に、一人ひとりの消費者がくらしのさまざまな願いを協同し、たすけあいながら実現する生活協同組合の実現を目指して、1973年に設立された。生協組合員を対象としたCO・OP商品などを中心とする生活必需品(食品、日用品、雑貨、衣類等)の小売販売や、宅配事業「コープデリ」を手がけるとともに、共済・保険事業やチケット・旅行・ハウジング、葬祭など毎日の暮らしを支える多岐に渡るサービス事業を展開している。組合員数は、212,881人(世帯)、加入率27.7%(2011年3月20日現在)。

通信コスト削減に取り組まれる背景をお聞かせください。

大川透 氏

大川透 氏

私たち「コープ」は、たすけあいの精神によってつくられている生活協同組合です。中でも、宅配サービス「コープデリ」は、多様化する組合員のニーズに応えて毎日の暮らしに貢献、より良いサービスを提供するためにも、徹底して無駄を省いていくのは当然のこと。通信費も含めて、コスト削減という仕事には終わりがないと考えています。「コープデリ」を利用する組合員のお客さまは、現在では約9万人に上り、お問い合わせへの回答や商品のお薦めなどで頻繁に電話を使用しています。私たちの本部と県内7拠点の配送センターとの通話も非常に多く、通信コストの削減は急務でした。

「ひかり電話オフィスA(エース)」の選定理由をお教えください。

NTT東日本から「ひかり電話オフィスA(エース)」の提案を受けた際、まっさきに注目したのは、県内一律3分6円(税抜)という安価で有利な料金プラン(*1)でした。配送センターの通話は市内および県内市外がほとんどなので、「ひかり電話オフィスA(エース)」を導入することで、大きなコスト削減が期待できます。加えて拠点間通話が無料(*2)であり、ボイスワープやナンバー・ディスプレイなど、現場から要望の高い便利な機能が追加料金なしで使える(*3)ことも魅力。他にもトータルで200を超える回線数が大幅に減らせて回線使用料を低減できること、既存の交換機や端末を活かすことにより初期コストを抑えられることなどを総合的に考慮して、サービスの導入を決めました。

  • *1:通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによってはお得にならない場合があります。また、「県内」「県間」の区分は、一般の行政区域とは異なる場合があります。
  • *2:ご利用には、事前にグループ登録のお申し込みが必要です。ひかり電話オフィスA(エース)を同一契約者名義でご利用いただいている事業所間の音声通話料(NTT東日本の営業エリア内)が無料となります。
  • *3:ナンバー・ディスプレイのご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。「一括転送機能」と「ボイスワープ」が同時に開始されている場合、「一括転送機能」を優先します。

「ひかり電話オフィスA(エース)」の導入成果はいかがでしょうか。

通信コストの高騰は大きな課題でした。私どもは、数年間かけて投資コストを回収するのではなく、極力短期間で削減効果が得られることを重視しています。その点、「ひかり電話オフィスA(エース)」は、拠点間通話が無料になるなど、コストメリットが明確です。工事費などの初期費用もさほどかからないことから、社内での評判もよく、比較的スムーズに導入することができました。これまで運用してきた「ひかり電話ビジネスタイプ(電話サービス)」や「ひかり電話オフィスタイプ(電話サービス)」と比べても、拠点間通話の無料化も含めて、とくに県内の通信コストが大きく削減できたのが印象的です。現時点では、前年比で電話代が何割下がった、といった正確な数値は把握しきれていませんが、月々の通信費は確実に削減できています。そういったことから、「ひかり電話オフィスA(エース)」の導入には大変満足しています。

NTT東日本の対応について、お聞かせください。

今回のサービス導入に当たっては、NTT東日本の営業担当者がすべての事業所を回って、しっかりと現地調査を実施していましたので、安心してすべてを任せることができました。実は過去に1年間だけ、他の通信事業者のサービスを利用していたことがありました。この間、通信事業者が複数混在することで、相談窓口が複雑になり、故障時の対応に時間がかかるなど、不便に感じることが多々ありました。目先の費用がいくらか安くなっても、トータルで不便になっては、意味がありません。コストというものを、長い目でトータルに見ることが大切であることを、痛感しましたね。何でも相談できる安心感や対応の速さ、機器の安定稼働、管理の容易さでは、やはりNTT東日本が一番と感じています。これからも、私たちの信頼に応え、コスト削減に寄与する提案や、幅広いサポートを期待しています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2011年12月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る