法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 一誠商事株式会社様


一誠商事株式会社様

既存IP電話を「ひかり電話オフィスA(エース)(電話サービス)」に
運用の負担を減らし、通信コストをさらに削減

一誠商事株式会社様

導入の背景

既存のIP電話サービスから、よりメリットの大きいサービスに更改して、内線通話に関する運用の負担を減らし、通信コストのさらなる削減を図りたいと考えた。

選定のポイント

  • 拠点間の通話料が無料、県内外の通話料も低廉
  • 通常の電話番号がそのまま利用できる手軽さ
  • 音声系とデータ系の統合による運用の効率化

期待される効果

  • 拠点間通話料の無料化で大幅な通信コスト削減
  • 音声・データ統合による、拠点増などへの柔軟な対応

選定ソリューション

不動産ビジネスに不可欠な音声通話、求められるコスト削減

茨城県つくば市に本社を構え、近隣の土浦市やつくばみらい市、守谷市などに8支店を展開するなど、発展めざましい県南エリアを代表する総合不動産企業、一誠商事株式会社(以下、一誠商事)様。同社の手がけるビジネスは、賃貸物件の仲介・管理・運営・保守、不動産の売買・コンサルティングなど多岐にわたっており、毎日の業務に電話は欠かすことができません。成約前後に頻繁に発生するお客さまとのやりとりをはじめ、社内の審査部門への各種内容の確認や、他支店への物件の問い合わせ、外出先の営業担当者の呼び出しなど、電話は日々のコミュニケーションツールの主役として機能しています。

そんな同社では、ビジネスの進展とともに通信費も増大する一方だったことから、2004年に050番号のIP電話サービスを導入、内線通話の無料化を図るなど、通信コストの削減に努めてきました。しかし050番号のIP電話サービスでは、かける相手によってIP電話とアナログ電話を使い分ける必要があり、社員にとって使いにくい状況だったといいます。

そこで、通信コストのさらなる削減と業務の効率化を目的として、同社が導入することとなったのが、NTT東日本の「ひかり電話オフィスA(エース)」でした。

多彩なコストメリットが魅力の「ひかり電話オフィスA(エース)」

一誠商事様が導入を決めたNTT東日本の「ひかり電話オフィスA(エース)」は、「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」を利用した事業所向けIP電話サービスです。NTT東日本エリアの同一契約者名義であれば事業所間の音声通話料が無料であり(*1)、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話料は全国一律3分8円(税抜)(*2)となるなど、電話をかける機会が多いほど、大幅な通信コスト削減が期待できるものでした。(*3)さらに、利用中の電話番号はそのまま(*4)で、代表・ダイヤルイン機能も利用可能であるなど、運用に手間をかけることなく手軽に利用できるのも大きなメリットといえます。

  • *1:ご利用には、事前にグループ登録のお申し込みが必要です。ひかり電話オフィスA(エース)を同一契約者名義でご利用いただいている事業所間の音声通話料(NTT東日本の営業エリア内)が無料となります。
  • *2:プラン2の場合。携帯電話への通話などについては通話料が異なります。
  • *3:通話時間が短い場合や割引サービスの加入状況などによってはお得にならない場合があります。
  • *4:一部、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。また、現在ご利用中の電話番号をそのまま利用する場合、別途工事費がかかります。

長年にわたり、通信回線や電話機などの導入を手がけてきたNTT東日本では、日ごろの営業活動を通じて、一誠商事様の抱える課題やニーズを把握し、迅速な課題解決に努めてきました。先の050IP電話サービスも、事前に通信コスト削減が急務との課題を察知したことから、内線通話が無料化できるNTTグループのIP電話サービスを提案し、導入に至ったものでした。導入後に浮上してきた運用に関する課題についても、対応を模索し、「ひかり電話オフィスA(エース)」のサービス提供開始に合わせて、すみやかに提案を実施。コスト面・運用面ともにメリットが大きいことを理解していただけたことから、一誠商事様の電話システムの更改に取り組むこととなりました。

「フレッツ・VPN ワイド」の同時導入で効率的なインフラ投資を実現

一誠商事様は、既存のIP電話システムの更改に先行して、古くなった社内ネットワークを刷新したいというご要望をお持ちでした。これまではインターネットVPNを用いて支店間を結ぶ社内ネットワークを構築していましたが、サーバーの更改時期を迎えていたこともあり、セキュリティーや通信品質に関して不安を感じていました。一方で、業務にメールやインターネットを活用するのも日常的となり、Webサイトを通じた新規顧客からの物件の問い合わせも増えるなど、通信ネットワークの重要性はさらに高まっていました。そこで今回、ひかり電話オフィスA(エース)で利用する「フレッツ 光ネクスト新規ウィンドウで開く」(インターネット接続サービス)の導入にあわせて、フレッツ網を用いた高信頼なVPNの構築が可能な「フレッツ・VPN ワイド新規ウィンドウで開く」を同時に導入し、支店同士を結ぶ情報ネットワークの刷新を行うことになりました。

各支店への「フレッツ 光ネクスト」の導入および「フレッツ・VPN ワイド」による通信ネットワークの構築作業は、業務に支障をきたさないよう、電話のやりとりの少ない時間帯に集中して工事を実施しました。そうして2011年の4月末に「ひかり電話オフィスA(エース)」による電話システムと「フレッツ・VPN ワイド」による通信ネットワークの更改が完了しました。

  • フレッツ・VPN ワイドについて
    • VPN管理者はフレッツ 光ネクストのご契約が必要です。
    • VPN参加者はフレッツ 光ネクスト、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDNのみご利用が可能です。なお、フレッツ 光ライトではご利用いただけません。
    • 本サービスはベストエフォート型サービスのため、通信速度や通信品質、常時接続性を保証するものではありません。
    • 設備などのメンテナンスや変更工事のため、サービスおよびサービス申込受付ページを一時中断する場合があります。
    • フレッツ・アクセスサービスに故障が発生した場合、本サービスの復旧までに時間差が生じる場合があります。
    • 一部利用できないIPアドレスがあります。
    • VPN管理者が「VPN廃止」を行った場合、当該VPNの契約者(VPN管理者、VPN参加者)全員の廃止となります。VPNを存続したい場合はVPN管理者変更によりVPN参加者となった上で「VPN参加者の廃止」を行ってください。
    • VPNの利用に伴うお客さま間のトラブルについて、弊社では一切関与しませんのであらかじめご了承ください。
    • 詳しくはNTT東日本フレッツ公式ホームページ(http://flets.com/vpnwide/新規ウィンドウで開く)にてご確認下さい。

「ひかり電話オフィスA(エース)」で、拠点間通話料の無料化を実現

「ひかり電話オフィスA(エース)」と「フレッツ・VPN ワイド」を同時導入したことで、拠点間通話料の無料化と信頼性の高い社内ネットワークの整備を実現することができました。個別に導入した場合と比べ、工事費を削減できたほか、通信環境の信頼性が高まったことにより、050番号のIP電話サービス用のプロバイダー料金や補完用回線も不要となり、回線の集約が図れました。ネットワークも含めた月額の通信料が前年比で約12%下がった(*1)のをはじめ、電話をかける相手によって050番号のIP電話とアナログ電話を使い分ける必要もなくなり、社員にとっても使いやすい環境が整いました。さらに、050番号のIP電話サービスに関するプロバイダー契約が不要となったことにより、通信に関する請求書を一元化できたことも、経理業務の効率化につながりました。また、災害発生などに伴う停電時でも賃貸物件の居住者などから電話を受けられる環境を確保すべく、すべての支店に無停電電源装置を設置。お客さまの利便性を最優先に必要なコストは惜しまずにかけることで、より効果的かつ効率的な通信インフラ投資が実現しています。

  • *1:2010年5,6月と2011年5,6月との比較。

一誠商事様では、ICTをビジネスに積極的に活用するとともに、今後もさらなるコスト削減や業務の効率化に向けて、さまざまなサービスを積極的に検討していきたいとお考えです。NTT東日本は、今後も先進的なご提案や信頼性の高い通信サービスのご提供を通じて、さらなる通信コストの削減や業務の効率化に寄与し、快適な住環境の提供を通じて地域経済に貢献し続ける一誠商事様の不動産ビジネスをサポートしていきたいと考えています。

ネットワーク構成図

ネットワーク構成図
  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2011年8月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る