法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 山形県金山町様


山形県金山町様

町の新たなライフライン「防災情報システム
住民にクリアな音声で必要な情報を伝える

山形県金山町様

町の大切なライフラインを維持するのみならず、よりよくすることができました

  • 金山町総務課長 正野賢一 氏
  • 金山町総務課 広報情報係 主任 高橋章 氏
山形県金山町の概要
山形県金山町

「四季奏でるまち。」をキャッチフレーズとする金山町は、豊かな自然と美しい森に囲まれ、町の中心部をめぐる農業用水路「大堰」には、春から秋にかけて鯉250匹が放流される。町民が誇りとする美しい景観の保持・創造や地域産業の活性化を目的とした「街並み景観条例」を制定し、「街並み景観づくり100年運動」も盛んで、街並み景観コンクールなどで数多くの受賞実績がある。「材と技の地産地消」や「エネルギーの地産地消」を通じて、循環型のまちづくりを実践、暮らしの知恵や技の継承を目指す「共生と協働の地域づくり」を推進するなど、「住んでよかった」と実感できるオンリーワンの町を目指して、町内の環境整備や住民サービスの向上に積極的に取り組んでいる。

防災情報システムの更改にあたって、どんなことを重視されましたか。

金山町総務課長 正野賢一 氏

金山町総務課長
正野賢一 氏

私たちには、これまで30年間にわたって街角のスピーカーから送り届けてきたさまざまな情報によって、住民の安心・安全を守り、便利で快適な暮らしに貢献してきたという自負があります。システムの老朽化が進み、いよいよ更改することになった際に、街角のスピーカーから音声が流れる方式に住民も慣れ親しんでいるということがアンケート等を介してわかってきたため、従来のスタイルは維持することとしました。そこで、全町にブロードバンド情報基盤を敷設するのに合わせて、低コストでの導入・運用が期待できるIP通信の仕組みを利用した防災情報システムを導入しようと考えました。

NTT東日本のシステムの選定理由について、お聞かせください。

金山町総務課 広報情報係 主任 高橋章 氏

金山町総務課
広報情報係
主任 高橋章 氏

プロポーザル方式での入札に対し、すぐに導入が決まったわけではありません。町民も交えた審査委員会を設置して、構築コストから他自治体での実績、故障時の体制など、さまざまな項目について査定を行い、その結果、NTT東日本のシステムが最適と決定するに至りました。NTT東日本は、IRU方式による町内のブロードバンド情報基盤の整備を手がけ、以前から私たちのニーズに合ったソリューションを提案するなど、町の通信環境や実情を熟知していました。そのため、構築期間は短く厳しい条件でしたが、安心して任せることができました。

住民からの反応や導入効果についてはいかがでしょうか。

地震や火災などの災害発生に関する緊急のお知らせから、町会のイベント、スポーツ大会の成績発表など、さまざまな用途に活用しています。毎日同じ時間に放送しており、住民にとっては、まさに生活の一部として機能しています。新しいシステムは操作しやすく、情報を発信する町側にとっても利便性が大きく向上し、町の大切なライフラインを維持することができました。音声がクリアになったことで、当初は音が大きすぎるのでは、といった意見も寄せられましたが、スピーカーの位置や向きを工夫して環境改善に取り組んだ結果、今では適切な音量で「よく聞こえる」との評価を得ています。きめ細かな調整作業が求められる場面が続きましたが、NTT東日本の丁寧な対応には感謝しています。

今後の展開や要望について、お聞かせください。

町の隅々までクリアな音声で手軽に情報を届けられるようになったということで、今後はこのシステムをさらに活用し、町民の生活向上に役立てたいですね。現状は町役場からの放送になりますが、今後は町内の各区にも放送設備を整えて、より活発なコミュニケーションを実現したいと考えています。さらに防災システムなどと連動させ、音声だけでなく、デジタルカメラで撮影した写真などもやりとりできるようにして、よりスムーズな情報共有も実現したいですね。なお、防災情報システムである以上、どんな時でも正確な情報を迅速に提供することが不可欠ですから、例えば停電の時でも、より長時間利用可能な無停電電源装置を活用して放送を継続できるような仕組みを、低コストで導入できればと考えています。そうした私たちの要望に応える、NTT東日本のソリューションに期待しています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2011年8月時点のものです。

関連導入事例
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート


福島県 環境創造センター様
来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。
秋田市役所様
最新鋭のICT環境を備えた「災害対策本部室」を新庁舎に設置、
迅速な状況判断や被災者支援をめざす
茨城県五霞町様
PC教室のサーバーをクラウド移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践
秋田県町村電算システム共同事業組合様
県内12町村の行政情報システムを共同化してクラウドへ移行
運用コストの軽減と住民サービスの向上を目指す
「公共・自治体」の導入事例をすべて見る