法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 商船三井客船株式会社様


商船三井客船株式会社様

「便利」と「セキュリティー」は両立する。1枚の非接触ICカードに多様な機能を盛り込み大型クルーズ客船の安全・便利を実現

商船三井客船株式会社様

限られた期間で無理と言われた非接触ICカードシステム導入
安全・快適な海の旅を世界初の試みで実現

  • 商船三井客船株式会社 取締役 サービス管理グループリーダー 魚山潤 氏
  • 商船三井客船株式会社 総務・企画グループ次長 サービス管理グループ次長 西川人男 氏
「にっぽん丸」の概要
にっぽん丸ロゴ

商船三井客船株式会社所有。全長166.6メートルの大型客船。総トン数:22,472トン、乗客定員:202室・524名(最大)乗組員数 230名、船籍 日本。1958年に就航した「あるぜんちな丸」が南米航路から撤退したのを受けて、1972年に貨物室などを客室に改装、初代「にっぽん丸」として就航。世界に先駆けてレジャークルーズ中心の運行を開始した。その後も数多くの乗客を乗せて世界各地を航行、1990年には3代目となる現在の「にっぽん丸」を建造するなど、同船の歴史はまさに、日本のレジャークルーズの歩みといえる。上質なリゾートホテルを思わせる豪華な内装や設備で、快適なクルーズライフを満喫できる一方、船内の至るところに生花が飾られ、畳敷きの茶室では茶会が開かれるなど、和をテーマにした演出、心遣いが随所に見られ、「和魂洋才」「日常生活の中での新鮮な感動」をモットーとした日本型クルーズの確立に向けて邁進している。

今回の「にっぽん丸」大規模リニューアルの意図について、お聞かせください。

商船三井客船株式会社 取締役 サービス管理グループリーダー 魚山潤 氏

商船三井客船株式会社
取締役
サービス管理グループリーダー
魚山潤 氏

クルーズ客船の需要が従来の団体客から個人客へと大きくシフトする中で、価格に見合ったサービスの提供を目指すとともに、お客さまおひとりおひとりがそれぞれ自由な楽しみ方で快適なクルーズライフを過ごせるような環境を整備したいと考えました。非接触ICカードによるルームキーで乗船客の所在を把握できる乗下船管理システムの導入を決めたのも、お客さまのご負担をできるだけ減らしつつ、航海の安心・安全を守りたいと考えてのことです。豪華な内装や新しい設備はもちろんアピールしたいポイントですが、それ以上に、今回のリニューアルに当たっては、お客さまのご負担を軽くしつつ、より便利に安心して使っていただけるという意味で、非接触ICカードシステムや乗下船管理システムに大きな期待を寄せています。(魚山)

導入に際してはどのようなことを重視されましたか。

商船三井客船株式会社 総務・企画グループ次長 サービス管理グループ次長 西川人男 氏

商船三井客船株式会社
総務・企画グループ次長
サービス管理グループ次長
西川人男 氏

リニューアル後の運行スケジュールが決まっていたこともあり、限られた改装期間の中で、システムを確実に導入し、航海中も安定して稼働する環境を構築できるかどうかが最大の課題でした。NTT東日本をパートナーとして選択したのも、遅れや失敗が許されない状況の中で、安心して構築を任せられると判断したためです。実際、複数のベンダーを取りまとめながら、スムーズに導入していただきました。NTT東日本の担当者には、冬の寒い中、改装中の船に何度も乗り込んで、それこそ船内を走り回るようにして構築に奔走していただいたことにもたいへん感謝しています。(西川)

NTT東日本の取り組みについて、ご意見をお聞かせください。

客室ドアのカードキー化はこれまでにも導入を検討してきましたが、以前、別の会社に依頼したところ、ドアが老朽化していてカードキー導入は無理、と言われ、断念しました。今回、NTT東日本の尽力により、ドアの補強も含めて、既存の設備にも非接触ICカードキーを装備できました。先進のIT設備が船内で確実に動いている様子には感動しますね。大切なお客さまを乗せて海外を旅する客船として、本来あるべきセキュリティーを、ようやく確保できたと考えています。(魚山)

今後の展開について、お聞かせください。

今回、非接触ICカードシステムや乗下船管理システムを導入したことは、今後の新たなクルーズ客船就航に向けた運用テストも兼ねています。非接触ICカードの方式について、メモリー容量の大きいFeliCaと低コストなMifareのどちらを採用するか悩みましたが、コスト軽減を優先してMifareを選択しました。次回、新たな船を建造する際には、より将来性のある仕組みを導入したいと考えています。これからも、「にっぽん丸」に始まるクルーズ客船の夢が広がるようなNTT東日本の提案に期待しています。(西川)

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2010年5月10日時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る