法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 株式会社千葉薬品(ヤックス)


株式会社千葉薬品(ヤックス)

フレッツ・VPN ワイドで、新設店舗のネットワーク構築にもスピーディに対応

株式会社千葉薬品(ヤックス)様

選定ソリューション

お客さまの概要

1960年の創業以来、着実な成長を続け、ドラックストア業界で確かな地位を築いてきた千葉薬品。現在、ドラックストア、スーパーマーケット、調剤薬局、介護用品専門店、アウトドアスポーツ専門店など、千葉県内を中心に数多くの店舗をチェーン展開しており、「コンサルティングを含めたサービスの提供」に定評があります。また、高齢化社会のニーズに応え、デイサービスなど介護事業にも積極的に取り組んでいらっしゃいます。

物販のみならず多岐にわたるサービスを提供する千葉薬品において、情報ネットワークの整備は重要な課題です。

お客さまによるご検討と選択

同社は、これまで、「フレッツ・オフィス ワイド」の導入で基幹系業務の社内ネットワーク化をすすめてきましたが、2009年6月、「フレッツ・VPN ワイド」へのネットワーク更改を図りました。

更改のきっかけは、調剤薬局で利用していた「調剤システム」の見直しでした。調剤薬局の各店舗ではネットワークへの接続環境はなく、スタンドアローンで調剤システムを利用していましたが、システムの一元管理と「レセプト請求のオンライン化」への対応のため、Webブラウザー操作での利用が可能なASP型グループウェアを導入することにしました。新システムの導入には、調剤薬局の各店舗を社内ネットワークへ統合することが不可欠でしたが、「フレッツ・オフィス ワイド」は、接続拠点が100拠点と制限されており、キャパシティが限界となっていたのです。

ネットワーク構成図

お客さまの声

高セキュリティーで低コスト、接続拠点の追加が簡単なフレッツ・VPN ワイドは、店舗新設の際にも安心です

経理部 情報システム担当次長 仲 豊 氏

経理部
情報システム担当次長
仲 豊 氏

千葉薬品で経理部情報システム担当次長を務める仲豊氏はこのように語っておられます。

「フレッツ・VPN ワイドでは、接続可能拠点が最大1000拠点と大幅に増え、Webからの申し込みで拠点追加も簡単にできます。店舗の新設の際に、プライベートネットワークがスピーディに構築できるのは大きいと考えました。また、グループ企業でそれぞれ別のネットワークを保有していたために発生していた運用コストの無駄も、グループ全体を1つのネットワークへ統合することにより省くことができました」

低コストで高速・高セキュリティーな閉域ネットワークで業務効率化

セキュリティー面での信頼性も、フレッツ・VPNワイド導入要因の1つだったと言います。

「他社のサービスとも比較しましたが、理想に近い価格で高いセキュリティー環境を実現できる点が魅力でした」

インターネットVPNの場合、セキュリティー強化には、高いスキルを有した専門の人材や仕組みが必要となります。フレッツ・VPN ワイドは、NTT東日本のIP網内で、インターネットを介さず 特定の拠点のみと接続する閉域ネットワークであるため、高セキュリティーのネットワーク環境の構築が実現しました。

新ネットワークの導入で、高速・高セキュリティーな閉域ネットワークを低コストで構築させた千葉薬品は、現在、店舗など125拠点を1つのネットワークで統合し、業務効率化を進めていらっしゃいます。今後もネットワーク整備を進めるとともに、極力コストを抑え、利益を顧客に還元することで、顧客のニーズに応え続けるお考えです。

  • VPN開設には、フレッツ 光ネクスト(インターネット接続サービス)のご契約が必要です。また、センタ回線接続サービスおよび東西接続サービスについては、VPN管理者ごとのお申し込み、ご請求となります。 (「VPN管理者」とは、VPN開設お申し込みを行ったVPN契約者を指します。また、VPN管理者以外のVPNに参加するVPN契約者は、「VPN参加者」です。)
  • VPN管理者はフレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)のご契約が必要です。
  • VPN参加者はフレッツ 光ネクスト(ビジネスタイプを除く)、Bフレッツ、フレッツ・ADSL、フレッツ・ISDN(いずれもインターネット接続サービス)のみご利用が可能です。
  • 本サービスはベストエフォート型サービスのため、通信速度や通信品質、常時接続性を保証するものではありません。
  • NTT東日本の設備などのメンテナンスや変更工事のため、サービスおよびサービス申込受付ページを一時中断する場合があります。
  • フレッツ・アクセスサービスに故障が発生した場合、本サービスの復旧までに時間差が生じる場合があります。
  • フレッツ・アクセスサービスのご利用料金をまとめてお支払いいただける「プロバイダーパック(フレッツ光+プロバイダーサービス)」をご利用で、プロバイダーからの請求の場合でも、フレッツ・VPN ワイドのご利用料金はNTT東日本より直接請求させていただきます。
  • フレッツ光はNTT東日本との契約に基づき提供されるサービスであり、プロバイダーサービスはプロバイダーとの契約に基づき提供されるサービスです。
  • 一部利用できないIPアドレスがあります。
  • VPN管理者が「VPN廃止」を行った場合、当該VPNの契約者(VPN管理者、VPN参加者)全員の廃止となります。VPNを存続したい場合はVPN管理者変更によりVPN参加者となった上で「VPN参加者の廃止」を行ってください。
  • VPNの利用に伴うお客さま間のトラブルについて、弊社では一切関与しませんので、あらかじめご了承ください。
  • フレッツ・VPN ワイドの詳しいサービス内容や提供条件等はこちら http://flets.com/vpnwide/新規ウィンドウで開く
  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2009年9月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る