法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 日本ライフライン株式会社様


日本ライフライン株式会社様

選定ポイントは「好立地」。十分なBCP対策などをNTT東日本データセンターのハイレベルなファシリティで実現

日本ライフライン株式会社様

データセンターの安定した環境はサーバー故障の減少にも好影響。
UPS対応が不要になった点も大きなメリットです。

  • 日本ライフライン株式会社 情報システム部 部長 神谷安恒氏
日本ライフライン株式会社の概要
日本ライフライン株式会社

日本ライフライン株式会社は、1981年に日本における心臓医療の発展に着目し、心臓ペースメーカーの輸入販売を開始。以後、外科関連商品や心臓疾患に関する治療器具を広く取り扱うとともに、自社製品の開発、製造にも力を入れています。
創業以来一貫しているのは、「病める人のために最新最適の医療機器を提供することを通じて社会貢献する」という経営理念。心臓疾患の治療に関して先進国である欧米のメーカーから最新の医療機器の国内導入を図るとともに、日本の医療現場に近い存在として、現場のニーズを的確に反映した自社製品の開発を行い、より使いやすく、より安全な製品を提供しています。

自社にサーバーを置くことに不安をお感じになる出来事があったとお伺いしましたが。

あれは2007年春頃です。オフィスのレイアウト変更を行った時、マシンルームの空調の電源が誤ってダウンしてしまったのです。室内はサウナのような状態で、私もパニックになりました。すぐに窓を開け換気をした結果、何とか大事に至らずに済んだのですが、あの時の部屋の暑さとサーバーのファンの大きな音は、今でも忘れられません。そうした経験をしたので自社にサーバーを置くのはやめたいと思っていたのですね。そうしたところ、翌年の1月に本社移転が決まったので、それをきっかけにデータセンターを探し始めたというわけです。

当初は本社から離れたデータセンターをお考えだったのですか?

日本ライフライン株式会社 情報システム部 部長 神谷安恒 氏

日本ライフライン株式会社
情報システム部 部長
神谷安恒 氏

東海地震や関東地震を考えると、多少遠い方がいいかと思ったのですが、遠いと行くのも大変な上に、メーカーの保守、サポートを受けるのも大変です。万が一の時、駆けつけが遅れたりすると、ダウンタイムも長引くので、結局は近い方がいいだろうと考え直しました。検討段階では、周りに何もないロケーションのデータセンターも見学したのですが、例えばサーバーがダウンして深夜に作業が終わったとき、帰りのタクシーも拾えないのではないか、と不安になったのです。その点、NTT東日本のデータセンターなら深夜になってもタクシーはいくらでも拾えますし、パソコン量販店も近くにあるので、ケーブルやハブの入手も簡単です。今はそうしたメリットもあったなと実感しています。

NTT東日本のデータセンターをご見学された印象はいかがでしたか?

天井も高いし、事務所ビルの転用ではなかったので安心しました。見学した際に見せてもらったビデオでも地震対策、電源対策がしっかりと講じられていることがわかったので、近くでも問題はないと納得しました。

データセンターに足を運ばれる機会は多いのですか?

今は月1回程度の割合で行っています。サーバーの様子はリモートでわかりますが、パーツの交換が必要とわかったときに行くことが多いですね。導入当初は、バックアップ媒体の交換など、メンテナンスでもっと頻繁に行く必要があるかと思ったのですが、実際にはほぼ手間がかからない状況です。サーバーのパーツも、劣化による交換が頻繁に発生するだろうと思っていたのですが、随分長もちするようになりました。それもデータセンターの利点だと思います。埃も少ないなどの設置環境の良さが影響しているのではないかと思います。

その他、データセンターのメリットとしてお感じになる点はどこですか?

電源や空調の心配がいらないところですね。サーバーの故障も少なくなったように思います。安定した環境にあるからでしょうか。以前は故障が結構あって、ディスク交換が必要になったりしていたのですが、データセンター利用後はディスク交換もしていません。それと、いちばん大きな利点はUPSが不要になったことです。UPSは4年もするとバッテリーが摩耗してしまうので交換しますし、弊社が利用しているUPSは案外故障しやすかったのです。以前はUPSが故障して取り換える際はサーバーをシャットダウンして作業を行っていて、それがけっこう手間だったのです。そこの不安が全くなくなったことがいちばん大きなメリットですね。

NTT東日本、あるいは担当者の対応はいかがでしたか?

サーバー移設は2008年の年末年始のタイミングで実施したのですが、9月中旬の依頼だったにもかかわらず、短期間でスムーズに対応していただきました。本社移転に際しては、データセンター移設、データセンターと本社を結ぶビジネスイーサ回線に加えて、フレッツ・グループアクセス・プロまでをすべてお願いしたのですが、営業担当者もSEの方も私たちの立場で親身になって尽力していただいた。その点、とても満足しています。

システム担当者として今後どのようなことをお考えですか?

地球温暖化防止の観点から、ハードを集約していくことで電力使用量を減らしたいと思っています。

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2009年8月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る