法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 日本ライフライン株式会社様


日本ライフライン株式会社様

選定ポイントは「好立地」。十分なBCP対策などをNTT東日本データセンターのハイレベルなファシリティで実現

日本ライフライン株式会社様

導入の背景

自社サーバールームの空調電源のトラブルにより、システムダウンの危険性を実感したことから、BCPへの意識が高まり、データセンターへの移設を検討。本社移転を機に移設先のデータセンターの選定を開始、高いレベルのファシリティと「保守の利便性に優れたロケーション」を備えたNTT東日本データセンターを選定いただきました。

選定のポイント

  • 災害対策、空調、電源まで、高いレベルのファシリティ
  • 本社から近く、利便性の高いロケーション
  • データセンターから回線までのトータルな提案力
  • NTT東日本ならではの信頼性と高い技術力

期待される効果

  • 高いレベルのファシリティに支えられた十分なBCP対策など
  • 本社から近いデータセンターへの移設で、保守の利便性を向上
  • サーバー増設時などの電源設備確認作業の手間を解消
  • UPS装置の保守運用にかかる手間を解消

選定ソリューション

自社サーバールームの危険性を認識し、データセンターへのサーバー移設を決断

日本ライフライン様から提案依頼があったのは2007年のことです。依頼内容は自社のサーバールームで管理しているマシンをデータセンターに移設したいというものでした。その理由は2つありました。

1つは電源設備に気になる点があったことです。その頃お客さまはサーバーの増設が多く、UPS用電源コンセントを増設するのですが、その都度既存の電源設備の容量や経路を業者を呼んで確認していました。電源設備に追加変更を加える際には影響のあるマシン、あるいはすべてのシステムを止めていたのです。「もうそんな風に電源設備で頭を悩ませたくない」それがお客さまのご希望でした。

もう1つは災害対策です。当時、お客さまの本社が繁華街に近かったことから、特に火災の心配をしておいででした。火災そのものはもちろんですが、消火の為に水がかかるだけでも、機器が壊れ、システムがダウンしてしまう恐れがありました。さらに、地震にも十分な対策が必要であると感じていらっしゃいました。「災害時に大きなダメージを受けないようにしたい。システムがダウンする時間を少しでも短くしたい」そうした思いからデータセンターへの意識が強まったとおっしゃいます。

自社サーバールームの空調ダウンをきっかけに
移設先データセンターの選定を開始

それまでもデータセンターについては何度かご提案していたのですが、なかなか具体化には至っていませんでした。また、お客さまの中でデータセンターへの意識が強まっていらした後も、なかなか「きっかけ」がなかったのですが、ある時、お客さまの自社サーバールームで空調機器の電源が落ちるというアクシデントが発生しました。幸いサーバーに深刻な影響はなく、大事には至らなかったのですが、冷や汗をかかれたその時のご経験が、BCP対策の意識をさらに高め、「早くデータセンターに移設しなくては」との思いが強まったそうです。また、その頃ちょうど本社移転が決まったこともあって、移設先のデータセンターの選定をお始めになったのです。

NTT東日本 ビジネス&オフィス事業推進本部 ビジネス営業部 流通・サービスビジネス部門 営業担当主任 田中久雄 NTT東日本 ビジネス&オフィス事業推進本部
ビジネス営業部 流通・サービスビジネス部門
営業担当主任
田中久雄

NTT東日本 ビジネス&オフィス事業推進本部 ビジネス営業部 流通・サービスビジネス部門 営業担当課長代理 小笠原由香 NTT東日本 ビジネス&オフィス事業推進本部
ビジネス営業部 流通・サービスビジネス部門
営業担当課長代理
小笠原由香

実地見学によりデータセンターの堅牢性を実感
「近さ」「便利さ」が選定のポイントに

当初、お客さまは本社から遠いデータセンターを検討されていました。大規模地震の発生 を想定すると、なるべく離れた場所の方が安心ではないか、というご判断からです。ただ、システム担当者の方が現地に出向く場合はもちろん、ベンダの保守にあたっての駆けつけ時間等を考えると、そう遠くには設置できないというご判断になり、本社から近いNTT東日本のデータセンターに落ち着いたのです。お気持ちが変わられたのには、実際にデータセンターをご見学なさったことが大きかったといいます。NTT東日本のデータセンターのファシリティを目の当たりにし、耐震性、防災設備、空調設備、電源設備など、あらゆる面で十分な対策がなされていることを実感。本社に近いデータセンターでも全く問題はないと納得されました。

その頃、お客さまは他社のデータセンターも検討し、実際にご見学にも行かれたそうですが、交通の便等で不安を感じられたそうで、当初のご希望とは逆に、「近いこと」「便利な場所にあること」が選定のポイントになったとおっしゃいます。

サーバーの故障が減ったこともデータセンターへの移行の大きなメリットの1つ

最終的には、BCPに対応したファシリティとロケーションの点から本社に近いデータセンターに決定。自社サーバールームにあった機器をすべて移設し、本社とデータセンターをビジネスイーサでネットワークするという構成になりました。お客さまには、データセンターの好立地、十分なBCP対策などがなされたファシリティだけではなく、ネットワークを含めたトータルな提案力、NTT東日本ならではの技術力、高い信頼性が総合的に評価されたのだと思います。

導入後のお客さまのご感想で強く印象に残るのは、「近くのデータセンターにしてよかった」という心からのお言葉、まさに実感という印象でした。そうお話しいただいたのはシステム担当者の方で、比較的データセンターに足を運ばれることが多いので、特にそうお感じになるとおっしゃいます。

現在、導入から約1年半が経ちますが、データセンターの環境が良いためか、サーバーの故障も減ったとのこと。電源、空調、UPSのメンテナンスの心配もなくなり、非常に満足していただいています。

利用イメージ

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて2009年8月時点のものです。

関連導入事例
JA甲府市(甲府市農業協同組合)様
売上データの集中管理からWi-Fi、デジタルサイネージまで、魅力あふれる「産地直売所」のICT化をトータルに提案
JA越後中央(越後中央農業協同組合)様
全拠点を光回線化して、情報系ネットワークを整備
クラウド活用で利便性を確保、信頼性も向上
株式会社ココカラファイン様
全国約1,300店舗に「ギガらくWi-Fi」を導入しPOSシステム・モバイル端末の連動による業務効率化、来店者向けのフリーWi-Fiの環境整備を実現
株式会社ヤマザワ様
電子マネーを安心安全に支える利便性に優れたデータセンター。
株式会社バイタルネット様
シンクライアント環境を安心・安全に支え
フルアウトソーシングで運用効率化も実現
野村不動産パートナーズ株式会社様
合併を機に全国26拠点にひかり電話オフィスA(エース)を導入し、通話コストを削減。 さらにグループダイヤリングを採用して内線通話化を実現し、業務効率も向上。
「企業・団体」の導入事例をすべて見る