法人のお客さま


ホーム > 法人のお客さま > 導入事例 > 胎内市教育委員会様


胎内市教育委員会様

校務システムで教職員~保護者間の情報共有を。小中学校の先端IT化実現

胎内市教育委員会様

導入の背景

市内の小中学校における5年ごとの情報システム更改を控え、教職員の校務のIT化促進による校務負担削減と、情報教育に使用されるパソコン教室システムの性能および機能向上を図った

選定のポイント

  • 教育現場のニーズを的確に捉える提案力
  • マルチベンダーであることによる適切なプロダクトの提供
  • システム導入以降も継続される運用サポート体制

期待される効果

  • 教職員間や保護者との間の情報共有を深め、ITリテラシーを向上
  • 教職員の校務負担削減で、授業の準備により多くの時間と労力を提供
  • パソコン教室と電子黒板により効果的・創造的な授業を実現

教職員の校務負担を大幅に削減する校務システムに加え、PCスキル育成から1歩踏み出して創造力を引き出すパソコン教室システムを市内8小学校・4中学校に順次導入。

本格的な校務システム導入の助走期間として
まずはグループウェアの基本機能をスタート

かねてからICTによる小中学校の教育・指導環境の整備に積極的に取り組んでいた胎内市は、パソコン教室システムの更改時期に合わせ、本格的な校務システムの導入を構想しました。従来はすべての教職員にPCが行きわたっておらず、一部に私有のPCを職員室に持ち込んで利用している教職員がいる一方で、PCスキルがほとんどない教職員も少なくないという状況でした。また、PCスキルを持った教職員であっても、データ共有等で相互に協力し合うことはほとんどなく、個々に持っているアプリケーションを用いて、教職員一人ひとりそれぞれの手法で校務の効率化に取り組んでいました。

こうした状況を鑑みて、同市教育委員会は全教職員を対象とする校務システムの一斉導入に際し、まずはICTリテラシーの低い教職員でも早期に活用段階に入れるような、使いやすくて導入効果を体感しやすい機能の利用からはじめました。

NTT東日本はこのようなご要望に対し、使い勝手に優れたグループウェアをベースに構築した校内施設・備品の予約システム、全校スケジュール表示システム、ブログ形式で簡単に更新できることから保護者向けにタイムリーに充実した情報提供が可能になるお便りシステム、教職員間の掲示板システムを提供。校務を進める上で基本的な情報支援を行う機能を持ったシステムを市内全校に導入し、まずは、全教職員が同じ情報を共有できる環境を構築したいという教育委員会のご要望に応えています。

平成19年4月の導入から半年の間に、まずはPCスキルに長けた教職員が積極活用を開始。次いで主要機能の有効性を認めた教職員が、周囲のICTリテラシーの低い教職員をヘルプする連携が生まれ、現在では教職員のほぼ全員が校務に活用する状況に至っています。

こうしてほぼ全教職員に校務システムの基本機能を利用できるリテラシーが備わり、校務作業の効率アップや時間短縮などの効果についての認識も浸透した現在、校務システム導入の第二段階として、成績管理システムや学籍管理システムの追加利用検討が始まっています。

パソコン教室システムは、
数々の新機能で効果的な情報教育のみならず創造的な授業を実現

写真 胎内市教育委員会様

今回のプロジェクトで市内全校の教職員のICTリテラシーのボトムアップと校務負担削減を図る一方、生徒に対する情報教育の充実も主要課題の一つでした。各校に設置されていたパソコン教室システムの刷新に際し、生徒が使用するPCのスペックを最新のものとしただけではなく、授業支援のために新たに幾つかの機能を付加しました。ひとつは、生徒用PCの画面状態を、教員用PCに転送してリアルタイム表示する画面転送ソフトの導入です。今回導入のソフトは、動画の配信がスムーズであるという特長を持っています。さらに、生徒用PCには文書作成ソフトであるMicrosoft Wordのインターフェイスを生徒が理解できる言葉に置き換えるアドオンソフトウェアを搭載。Microsoft Wordの各種機能の名前や用語が、ひらがな中心のわかりやすい言葉になるので、生徒には自発的にPCを操作してみようという意識が高まり、楽しみながらPCスキルを向上させることが可能になっています。

他にも、パソコン教室をより効果的に運用するために百科事典と調べ学習支援ソフトを導入しています(小学校8校、中学校1校)。百科事典は各端末のブラウザーで見ることが可能で、わかりやすく美しいイラストや、生徒の理解を助ける質の高いアニメーションを豊富に収録しています。調べ学習支援ソフトとは、百科事典内の必要と思われる部分をドラッグ&ドロップで収集し、収集した情報を発表(まとめ)用に整理できる機能を持ったソフトです。あらかじめ学年を指定することにより、その学年で習う漢字以外の漢字にルビをふってくれる機能も持っています(小学校対象)。

以上のような新機能やソフトウェアを教員・生徒が一体となって実際の授業で使いこなすことにより、従来のPCスキル獲得のためだけの授業ではなく、パソコンの文書作成機能や情報伝達機能、プレゼンテーション機能を生徒が自然に習得し、その上で創造的な表現力や個性を養う授業を実現しています。

一例として、同市きのと小学校の石月教諭の6年生向け授業では、生徒が福祉施設を訪問する際に持っていく学校紹介のパンフレットづくりをPC教室で6チームに分かれて共同作成。DTP(デスクトップパブリッシング:コンピューターを使ったグラフィックデザイン・誌面編集システム)スキルの獲得とともに生徒個々の創造性を伸ばす授業が行われています。

新潟県胎内市教育委員会様 システム概要図新潟県胎内市教育委員会様 システム概要図クリックすると大きい図を表示します

  • 文中記載の会社名および製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
  • 文中記載の組織名・所属・役職・サービス名などはすべて取材時点のものです。

関連導入事例
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート


福島県 環境創造センター様
来訪者へのWi-Fiサービスと大規模会議でのスムーズなネットワーク利用環境を整備。
秋田市役所様
最新鋭のICT環境を備えた「災害対策本部室」を新庁舎に設置、
迅速な状況判断や被災者支援をめざす
茨城県五霞町様
PC教室のサーバーをクラウド移行し信頼性を向上
タブレットPCや電子黒板を活用し協働学習を実践
秋田県町村電算システム共同事業組合様
県内12町村の行政情報システムを共同化してクラウドへ移行
運用コストの軽減と住民サービスの向上を目指す
「公共・自治体」の導入事例をすべて見る

関連導入事例
帝京科学大学様
【基幹サーバーをデータセンターに移行してBCP対策を強化】
基幹サーバーの仮想化による一元管理を実現、キャンパス間ネットワークの高速化や学生サービスを向上
埼玉県富士見市様
【安全性と利便性を両立した校務環境のシンクライアント化】
シンクライアントシステムをデータセンターに構築し、学校や自宅から安全・快適に利用できる環境を整備
青森県蓬田村様
【ICTの活用で子どもたちの意欲を引き出す環境を整備】
教育現場が求めるICT環境の具現化や実践的な研修など、授業支援アプリケーションの導入から活用までをサポート
芝浦工業大学様
視聴履歴やログ収集に着目して講義収録・配信システムを更改 学内システムとの連携強化で学修成果の可視化が可能に
健康科学大学様
SINET接続を含めた大学ICT環境をトータルコーディネート!
さらにNTT東日本データセンターにシステムアウトソーシングし、BCP対策およびTCO(運用稼働費含めたトータルコスト)の削減を実現!
国分寺市教育委員会様
【図書館ネットワークやPC教室を一斉更改】
図書館システムやPC教室、ネットワークの一斉更改を通じて信頼性と利便性を向上し、一元的な運用保守体制を整備
「教育」の導入事例をすべて見る